sasanoji電台第2廣播

« sasanoji radio Awards 2017 【Album/EP of the Year】編 | トップページ | 新人シンガーソングライター・魏嘉瑩は、男性? それとも女性? »

2018年6月30日 (土曜日)

sasanoji radio Awards 2017、決定!

2017_2

sasanoji radio Awards、久しぶりに全クリアしました~!

今回はいつもとちょっと趣向を変えて、Twitterに装備されている解析機能の1つ、ツイートアクティビティの『インプレッション』ポイントと『いいね』ポイントの合計でトップを決めてみましたよ。
『インプレッション』はタイムラインにそのツイートが流れただけでカウントされるらしく、データとしてはあまりアテにはなりませんが、どんな結果になるのか自分でも予想出来ないので結構楽しかったです^^。 『いいね』は1票10ポイントとして計算しました。 カッコ内の数字が合計に含まれる『いいね』ポイントです。

それではsasanoji radio Awards 2017の結果、発表いたします!

* * * * * *

まず最初に、今回特別に設けた『Future Shock Award』から。

Future Shock Award

ゲシュタルト乙女『タイムトラベル』

Gestalt_girl2017 
http://youtu.be/Oersgibdzb0

ちょっと長くなりますので、飛ばしていただいても構いません。

僕がこのブログを現在のような台湾ポップス(TW-POP)専門に特化したのは、2011年の東日本大震災がキッカケでした。 当時台湾の人々は、日本で発生したあの災厄を自分の家族の身に起きた事のように悲しみ、とても『ありがとう』のひと言では感謝しきれないほどの大きな支援をくださった。 その気持ちに何か個人としても応えることが出来ないかと始めたのが、台湾発のC-POP…『TW-POP』を自分のブログの中で取り上げ、また台湾のCDを積極的に購入することでした。

日本は当時民主党政権でしたが、台湾から莫大な支援をいただいたにもかかわらず、誰に遠慮をしていたのか政府もマスメディアもその事実をなかなか国民に伝えようとはしませんでした。 幸いこれらの情報はいち早くネットを通じて拡散し、多くの日本人が台湾という友好国がすぐ傍にあることを心強く思い、また、今まで台湾をよく知らなかった人たちも興味を持って話題にするようになりました。
僕は近い将来『台流』ブームが来ると、そのときは予感したのです。

が、現実はそんなに甘くはありませんでした…。
2011年の夏ごろ、僕は1年後、いや2年後にはきっと日本で台湾ブームが起きている、日本のラジオからは台湾のポップス『TW-POP』がごく当たり前…とは言わないまでも、珍しくないくらいには流れているに違いないと思っていました。 しかし実際にはテレビもラジオも活字媒体も、取り上げるのは観光や食の話題ばかりで、台湾の音楽を聴いてみたい、台湾の歴史や文化を知りたいといった真のブームにつながるような盛り上がりとはなりませんでした。
東日本大震災から6年、たしかに来日する台湾アーティストは増え、彼らの音楽を耳にする機会も多くはなりましたが、それでも未だ一般の人たちの興味をそそるまでには至らず、道程の遠さを噛みしめるばかりでした。

そこへ突然現れたのが、ゲシュタルト乙女です。

衝撃的でした。 日本語のバンド名、日本語の歌詞、ミレニアム前後のJ-POPを彷彿とさせる懐かしく心地の良いメロディと浮遊感のあるボーカル。 日本語だからラジオでも掛けやすいに違いない。 これはイケる、と思いました。
Twitterには現在、台湾のバンドとは知らずにゲシュタルト乙女を聴いた人たちの良い反応が、数多く流れてきています。 これは今までになかった大変にエポックメイキングな現象で、例えば五月天や盧廣仲は日本でも人気ですが、ファンの多くは元から『台湾』の存在を意識している人たちでした。 一方、ゲシュタルト乙女を聴いて気に入った日本人リスナーの多くは、最初『台湾』を意識していなかった。 そこで初めて『台湾にもこんなバンドがいるんだ』と知って、バ~ンと台湾への扉が開かれたのです。 この違いは本当に大きいと思います。

日本のラジオからもフツーに台湾のポップスが聞こえてくる、そんな日がいつかやってくると、僕は東日本大震災以降ずっと願っていました。 日本語バンドゆえ正攻法とは言えないかもしれませんが、ゲシュタルト乙女はきっとその突破口となってくれる。 その思いも込めた『Future Shock Award』です。

* * * * * *

Best Newcomer

吳卓源『1:28』 924(20)

Julia_wu2017 
http://youtu.be/YSr3vtB-wvU

 淺堤『湯與海』 632(20)
 二珂『帶著音樂去旅行』 593(10)
 樂夏『首張全創作同名專輯』 446(10)
 秦宇子『LUNA』 366(-)
 J.Sheon『街巷』 344(-)
 朱興東『孤獨感』 329(-)
 曾立馨『你想聽到的那些?』 276(-)

sasanoji radio Awards 2017、『Best Newcomer』に輝いたのは、吳卓源Julia Wuでした~。
これは意外な結果となりました。 ここは楽楽台湾を聴いている人が多いので、淺堤shallow levéeが来ると僕は予想していたのですが、それ以上に吳卓源の伸びがすごかった。 300近い差となるともう圧勝ですよね。 3位の二珂Chloe Erは大健闘、今後に期待です。 4位には僕がイチオシしていた樂夏Leshiaが入りました。 嬉しい^^。 彼女のアルバム、本当にいいのでぜひ聴いてみてほしいです。 秦宇子UZとJ.Sheonは、もっと伸びてもよかった気がします。

* * * * * *

Best Group

原子邦妮『謝謝你曾經讓我悲傷』 473(-)

Astro_bunny2017 
http://youtu.be/iTIKzLyQDS0

 FS (Fuying & Sam)『我們走在相思湖畔』 387(-)
 Vast & Hazy『次等秘密』 363(10)
 十九兩樂團『年度愛情鉅獻』 353(30)
 脆樂團『你快樂,嗎』 326(10)
 51(伍冠諺X易桀齊)『不是讓你哭的情歌』 301(-)

sasanoji radio Awards 2017、『Best Group』に輝いたのは、原子邦妮Astro Bunnyでした~。
順当ですね。 でも『いいね』ポイントは無し。 4位の十九兩は僕のを含めて3つ入ってます。 十九兩、もっと評価されていいはずなのに金曲奬はスルーしました。 おかしいですわ~、金曲奬~。 2位はFSです。 爽やか男子はやっぱり人気あります。 3位には先日1stアルバムをリリースしたVast & Hazyが入りました。 おそらく来年の金曲奬で話題となるでしょう。 第29屆金曲獎候補の脆樂團Crispyは今回5位でした。

* * * * * *

Best Band

甜約翰『Dear』 879(60)

Sweet_john2017 
http://youtu.be/eOxmFRTBgao

 Vooid『Vooid』 442(-)
 孔雀眼『迷戀』 424(-)
 林瑪黛『嗨!又相遇了』,『Her café』 408(10)
 雀斑『不標準情人』 395(20)
 康姆士『你要如何,我們就如何』 332(-)

sasanoji radio Awards 2017、『Best Band』に輝いたのは、甜約翰Sweet Johnでした~。
これは高評価ですね~。 注目している方、かなり多かったようです。 甜約翰Sweet Johnは今後、落日飛車Sunset Rollercoasterと共に日本での台湾バンド人気をリードする存在になってくれそうな気がします。 洪申豪のVooidは最初こそ伸びが悪かったものの、その後グングン上げてきて最終的に2位になりました。 さすが。 意外だったのは雀斑Freckles。 人気も話題性も高く上位が予想されましたが、結果は5位でした。 不思議だ…。

* * * * * *

Best Music Video

李玖哲『Will You Remember Me』 1087(20)

Nicky_lee2017 
http://youtu.be/Qly4kNtckkg

 王力宏『親愛的』 620(10)
 光良『不缺』 468(-)
 五月天『少年他的奇幻漂流』 403(-)
 魏如萱『歪』 378(10)
 賴銘偉『伊是阮老爸』 373(10)

sasanoji radio Awards 2017、『Best Music Video』に輝いたのは、李玖哲Nicky Leeの『Will You Remember Me』でした~。
ダントツです。 1000超えました。 王力宏Wang Leehomも頑張りましたが、ぜんぜん追いつけませんでした。 五月天Maydayが4位というのも、ちょっと残念。 ウルトラマン、やっぱり女子には人気ないのでしょうか…。

* * * * * *

Song of the Year

徐佳瑩『灰色』 628(20)

Lala_hsu2017 
http://youtu.be/xtSdgGHqnls

 周深『淺淺』 532(10)
 陳惠婷『Bubble Ball』 397(30)
 李劍青『出城』 379(20)
 樂夏『Recover』 371(20)
 51(伍冠諺X易桀齊)『沒有我自己』 328(-)

sasanoji radio Awards 2017、『Song of the Year』に輝いたのは、徐佳瑩Lala Hsuの『灰色』でした~。
先日の金曲奬では『最佳國語專輯獎』と『最佳國語女歌手獎』の2部門を受賞した徐佳瑩、『年度歌曲獎』にはノミネートされていませんでした。 『灰色』、聴けば聴くほど胸に染みるいい歌だと思います。 周深Zhou Shenが2位というのはビックリしましたね。 この人、たぶん日本ではほとんど知られていないと思うのですが、純粋にこの歌を気に入ってくれた結果だろうと思います。 入れておいてよかった。

* * * * * *

Best Female Artist

小球(莊鵑瑛)『星之所向』 579(40)

ball2017 
http://youtu.be/JtgZBKLfBz0

 A-Lin『A-LIN同名專輯』 547(-)
 劉思涵『不特別得很特別』 498(10)
 張惠妹『偷故事的人』 408(10)
 呂薔『O_LOVE』 385(-)
 陳惠婷『Voyager 3』 310(10)

sasanoji radio Awards 2017、『Best Female Artist』に輝いたのは、小球Ball(莊鵑瑛)でした~。
ここは『いいね』ポイントが大きく影響しました。 もしこの40ポイントがなかったら、A-Linが1位でした。 A-Lin、金曲奬でも見放されるし、かわいそう。 みんなもっと応援してあげて。 ただ、小球はちょうど『52Hzのラヴソング』が日本でも公開中で、それを見越して候補に入れたというのもあるのですけどね^^;。 でも1位になるとは思わなかった。 劉思涵Koala Liuの3位は立派。 劉思涵、本当に歌上手いです。 張惠妹aMEIの4位は…ちょっと悲しいかな。

* * * * * *

Best Male Artist

陳奕迅『C'mon in~』 509(20)

Eason_chan2017 
http://youtu.be/yyA6SM16PIA

 李玖哲『Will You Remember』 504(-)
 關喆『足矣』 441(-)
 朱興東『孤獨感』 380(-)
 J.Sheon『街巷』 348(-)
 李劍青『仍是異鄉人』 335(10)

sasanoji radio Awards 2017、『Best Male Artist』に輝いたのは、陳奕迅Eason Chanでした~。
先日の金曲奬でも『最佳國語男歌手獎』を受賞していましたね。 同じ結果となりました。 ただし、『いいね』ポイントがなければ、李玖哲Nicky Leeのほうが1位だった。 誰か1人でも押していれば順位変わっていました。 J.Sheonはここでも評価低いですねー、なんででしょう…。 僕が1票入れた李劍青Li jian Qingは最下位…。 何故~。

* * * * * *

Album/EP of the Year

程璧『步履不停』 612(20)

Cheng_bi2017 
http://youtu.be/twn19hEX7xI

 林瑪黛『嗨!又相遇了』 487(10)
 J.Sheon『街巷』 438(10)
 李劍青『仍是異鄉人』 417(20)
 陳惠婷『Voyager 3』 410(10)
 天草之間遊牧樂團『聽見呼倫貝爾』 385(-)

sasanoji radio Awards 2017、『Album/EP of the Year』に輝いたのは、程璧Cheng Biの『步履不停』でした~。
まあこれはちょっと仕込んだようなところもあって、程璧のアルバムは日本盤がリリースされていて、結構話題になっていた。 入れておけばたぶん伸びるのではないかと思っていました。 ここまで差がつくとは想像していませんでしたが…。 林瑪黛Ma-te Linの2位は本当に嬉しいです。 日本での知名度をどんどん上げていってほしい。 李劍青Li jian Qingは…4位でした。 何故~、いい作品なのに~。

* * * * * *

以上がsasanoji radio Awards 2017の全結果でした。
いかがだったでしょうか。 僕は自分で選んだのとはかなり違う結果が出て、ある意味新鮮でした^^。 来年どうするかは全く決めていませんが、これはこれで面白かったので、もしやることになりましたらまたご協力をお願いしますね。 皆さま、どうもありがとうございました。

sasanoji radio Awards 2017、これにて終了で~す!

* * * * * *

関連記事
sasanoji radio Awards 2017 【Album/EP of the Year】編
sasanoji radio Awards 2017 【Song of the Year】編
sasanoji radio Awards 2017 【Best Male Artist】編
sasanoji radio Awards 2017 【Best Female Artist】編
sasanoji radio Awards 2017 【Best Music Video】編
sasanoji radio Awards 2017 【Best Newcomer】編
sasanoji radio Awards 2017 【Best Band】編
sasanoji radio Awards 2017 【Best Group】編
sasanoji radio Awards 2017 特別編【Future Shock Award】

* * * * * *

ガス欠寸前です…。
押していただけると嬉しいです…^^;。
にほんブログ村 音楽ブログ C-POPへ にほんブログ村

« sasanoji radio Awards 2017 【Album/EP of the Year】編 | トップページ | 新人シンガーソングライター・魏嘉瑩は、男性? それとも女性? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« sasanoji radio Awards 2017 【Album/EP of the Year】編 | トップページ | 新人シンガーソングライター・魏嘉瑩は、男性? それとも女性? »

通貨コンバーター

C-POPブログ、いっぱい。

無料ブログはココログ