【台湾ポップス】TW-POP bot

« 金曲奬バンド・麋先生Mixer、2ndアルバムをリリース! | トップページ | sasanoji.radio Pod-2016 »

2016年1月31日 (日曜日)

sasanoji.radio Awards 2015 【Best Group】編

イエ~イ、ブログの更新サボってますよ~。
もう2月ですけど…本年もよろしくお願いいたします~。(ヤケクソ^^;)

それでは恒例の、2015年を振り返るsasanoji.radio Awards 2015から始めましょうか~。
最初は『Best Group』部門です。 選んだ候補は以下の4組。


http://youtu.be/p7A9JGYLE-Y Unofficial
http://youtu.be/-uRiVgsKiPc
http://youtu.be/_tWRILNT0Kc
http://youtu.be/fFHZOtX56tM

* * * * * *

左安西西Joe & CC『你一直在』(3月,独音唱片)
2015_2
本作『你一直在』でCDデビューした左安西西Joe & CCは、男性ギタリスト・朱家明Joe Zhuと現在はアメリカに留学中の新進女性シンガー・王成成CC Wangが2013年に結成した大陸の男女デュオです。 朱家明は黒龍江省ハルビンの出身。 Tommy EmmanuelやPeter Finger、Doug Smithら名ギタリストに認められた実力者で、いくつもの国際大会で優秀な成績を収めている本格派です。 2009年から2010年にかけては日本のギタリスト・岸部真明らと北京や上海でアコースティックライブも行ないました。 王成成のプロフィールやユニット結成の経緯など詳しい情報は出ていませんが、2013年、彼女が北京電影学院4年生のときに2人は出会っているようですね。 ともにシンガーソングライターということで本作には朱家明がメインボーカルを務めたナンバーも入っています。 朱家明の温かみのある低音ボイスと王成成の愛らしいウィスパーボイスの相性はピッタリ。 両方がメインを張れる男女デュオは貴重です。 全10曲入り。

四個朋友Four Friends『第二章』(5月,擎天娛樂)
2015_4
台湾の高校では『卒業歌(畢業歌)』制作が流行っているのでしょうか? 2012年、15校の代表者による『風箏』というタイトルの卒業歌アルバムが発売されました。 四個朋友はその中でもとくに評価の高かった台南一中の劉佳銘、鳳新高中の蘭馨、建國中學の林正、北一女中の鄭宇伶ら(…ジャケット写真左から順に)が結成した男女4人組ボーカルユニットです。 翌2013年に1stアルバム『四個朋友』でCDデビュー。 本作『第二章』はタイトルのとおり彼らの2ndアルバムとなりますが、前作はそれぞれのソロナンバーがメインのコンピレーション風の作品だったので、ボーカルユニットとしてはコチラのほうが1stアルバムと呼ぶに相応しい作品かもしれませんね。 その意味も込めての『第二章』ということなのでしょう。 まだ年若く子供っぽさが目立つのは仕方のないところですが、4名ともそこそこ歌唱力もあって、とくに蘭馨からは将来大化けしそうな予感を抱かせる上手さを感じました。 ソロナンバー4曲を含む全10曲入り。

輕日記Cozy Diary『好好過生活』(9月,華研國際)
2015
輕日記Cozy Diaryは、飛兒樂團F.I.R.の阿沁に見出された女性シンガーソングライター・小路と男性ギタリスト・楊子霆が2010年に結成した男女2人組ユニットです。 コンセプトは『楽ちん』、『シンプル』、『暖かさ』、『ナチュラル』。 これまでに4枚のEP…『想你的物件』(2011年)、『So do I』(2012年)、『深呼吸』(2012年)、『一場小聰明』(2013年)をリリース。 本作『好好過生活』が初めてのフルアルバム作品となります。 楊子霆のギターソロ『Brunch』(intro)、シングル曲『深呼吸』と『一個人曖昧』を含む全11曲入り。 いや~、待ちました^^。 昨年2人は文化部影視及流行音樂產業局からアルバム制作補助を受けていたので何かしら出してくるかなーとは思っていたのですが、待った甲斐がありました。 コンセプトどおり本当にリラックス出来る、肩の力が抜けた一枚に仕上がっています。 欲を言えば、楊子霆のギターソロをもっと聴きたかったかなー。 introだけでなく、interludeやoutroもあってもよかったと思う。

Robynn & Kendy『如果.我不完美』(9月,環球唱片)
Robynn_kendy2015
Robynn & Kendyが遂に標準中国語(國語)アルバムをリリースしました~! Robynn & Kendyは香港出身の女性シンガーソングライター・葉晴晴Robynn Yipと孫曉慧Kendy Suenが2011年に結成した香港を活動の拠点とする実力派女性デュオです。 YouTubeにUPしたプライベートMVから人気に火がつき、メジャーレーベル・環球唱片(香港)Universal Music HKと契約。 2012年に1stアルバム『Robynn & Kendy』でCDデビューして以降、毎年コンスタントに新作を発表し続けています。 これまでにリリースしたアルバム4作品はいずれも広東語がメインの香港向けでしたが、5枚目のアルバムである本作『如果.我不完美』は全9曲中ボーナストラックを除いた8曲が國語歌で、うち6曲は過去作の広東語歌を國語でリメイクしたもの、あとの2曲は葉晴晴による完全新作となっています。 2人が台湾や大陸など中華圏での活動拡大も視野に入れてリリースした、初めての國語作品です。 MV4曲入りDVDが付いた2枚組。

* * * * * *

以上がsasanoji.radio Awards 2015、『Best Group』部門の候補4組でした。 台湾から2組、香港と大陸から1組ずつということで、なかなかバランスのとれたチョイスだと自画自賛中~^^。 これも五大唱片が大陸作品を商品ラインナップに加えてくれたおかげですねー。 大陸アーティストの発掘に積極的なSONY MUSICあたりの作品であればこれまでも台湾ルートでの購入は可能でしたが、昨年から五大唱片が大量に大陸作品を扱うようになって(…すぐに売り切れるので入荷枚数自体は少ないのかも)、未知のアーティストに触れる機会が増えました。 左安西西Joe & CCのアルバムもそれで入手出来た貴重な一枚です。 近年、『中國好聲音』や『我是歌手』など中華圏の実力派歌手が出場する大陸の音楽番組への注目度が高まっていて、それも扱い始めた理由の1つにはあるのかもしれませんね。

ほか、気になったグループを挙げておくと、楊琳と睿兒の男性ラッパー2名によるヒップホップユニット・地下情人Under Loverは要注目。 大陸出身の美人姉妹デュオ・咖啡貓Coffee Catsもひじょ~に気になりました。 日本の正統派フォーク&ポップススタイルでビックリしますよ~。 2人は長年日本に住んでいたそうで、日本語もペラペラだとか。 以前ピックアップした新人双子姉妹デュオ・核桃KurumiQも要注目ですが、如何せん4曲入りEP1枚では評価しづらく次回作待ちとしました。 それから阿賣と蔡欣の男女2人組デュオ・小城星電台Star Radioも推したかったのですが、女性ボーカル・蔡欣のナンバーが1曲しか入っていなかったのでヤメました^^;。 そんなところでしょうか…。 例によってアイドル系はよくわからないので外しています^^;。
あ、女性シンガーソングライター・賴彥均とジャズギタリスト・周岳澄によるオルタナティブフォークユニット・光引擎Light Engine Bandを忘れていましたね。 コチラも3曲入りEP(…ギターソロ1曲を含む)だったので候補外としていますが、楽曲はとても良いのでオススメですよー^^。

* * * * * *

ガス欠寸前です…。
押していただけると嬉しいです…^^;。
にほんブログ村 音楽ブログ C-POPへ にほんブログ村

« 金曲奬バンド・麋先生Mixer、2ndアルバムをリリース! | トップページ | sasanoji.radio Pod-2016 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 金曲奬バンド・麋先生Mixer、2ndアルバムをリリース! | トップページ | sasanoji.radio Pod-2016 »

C-POPブログ、いっぱい。

通貨コンバーター

無料ブログはココログ