« 朱婧の新作、ジャケ写は怪しいけど…中身は安心です。 | トップページ | あっ、楽楽台湾…また聴くの忘れた^^;。 »

2014年11月16日 (日曜日)

深情唱作王・關喆の直球ボーカルに、芯までしびれました!

關喆(グァンジョァ)『寂寞』(2014)

2014

今回も…台湾ではありません^^;。 2014年8月29日リリース、中国大陸吉林省出身の男性シンガーソングライター・關喆Grady Guanの4thアルバム『寂寞』(華納音樂)をピックアップします。 關喆は1981年生まれの33歳。 本名は關大鵬。 ジャケット写真やMV等からは小柄な印象を受けるかもしれませんが、身長は188cm、体重85kgという立派な体躯。 その長身から放たれる情感豊かな直球ボーカルが魅力の本格派男性シンガーです。

2曲目『重度寂寞』、染みるわ~。 MVの監督は陳映之。

http://youtu.be/fDgyXHixAKk

本作『寂寞』は2012年の3rdアルバム『身邊的故事』(環球音樂)以来ほぼ2年ぶり、昨年契約した華納音樂Warner Musicからリリースされた4thアルバムです。 台湾向けにアレンジした彼の代表的ナンバー『想你的夜(未眠版)』を含む全11曲を収録(…大陸盤は『我不是聖人』を加えた全12曲入りで曲順が異なる)。 うち9曲のプロデュースを關喆自身が手掛けました。 郭濤、高虎、姚若龍、李偲菘、茜拉ら中国大陸、シンガポールの有名アーティストに加え台湾スタッフも多数参加している、アジア地域での活動拡大も視野に入れた關喆渾身の最新作です。

本作4曲目に収録、『欲言又止』。

http://youtu.be/zK2X5o9KkHg

關喆は1981年4月23日生まれ、中国大陸吉林省・滿族の出身です。 2005年に出場した歌唱コンテスト番組『我型我秀』で全国10強に入賞し、メジャーレーベル・艾回唱片AVEX(現・愛貝克思)と契約。 北京オリンピック開催直前の2008年4月に1stアルバム『關愛』で本格デビューしました。 翌2009年には2ndアルバム『永遠的永遠』(艾回唱片)をリリース。 ドラマやイベントの主題歌、孫悅、毛寧、那英、潘陽ら有名アーティストのアルバムに楽曲提供やプロデュースで参加しているほか、2006年からは北京現代音樂學院で特別講師を務めるなど多方面で活躍中です。 1stアルバム収録のナンバー『北京 北京 我愛北京』が北京オリンピック閉会式の主題歌に採用されたことでも大きな注目を集めました(…作詞は關喆、作曲は日本人アーティスト・菊地圭介が担当)

その後、關喆は台湾の人気オーディション番組『華人星光大道』第1シーズン(2011年)に出場。 台湾の音楽ファンにも強烈に実力をアピールしますが、18強まで勝ち進んだところで突然出演を辞退し、翌2012年にスタートした大陸の大型歌唱コンテスト番組『中國好聲音』に舞台を移します。 金志文に敗れたため最終ステージ進出こそならなかったものの8強に残る活躍を見せ、同年、環球音樂Universal Musicから3rdアルバム『身邊的故事』をリリース。 その情感溢れる歌声で多くの人々を感動させています。

『華人星光大道』第1シーズンから『如果分開』(…本作3曲目に『如果分開我也愛你[白色情人節版]』として収録)と、右は『中國好聲音』から楊坤、那英、劉歡、庾澄慶ら審査員を魅了した『想你的夜』(…本作11曲目に『未眠版』として収録)。 ともに自作曲。
 
http://youtu.be/K_Nsc9PmVBs
http://youtu.be/r6FKgGQiFv8

ラストナンバー、『想你的夜(未眠版)』。 2013年12月、華納音樂と契約しリリースしたダウンロード専用シングル版(DEMO)は2千万を超えるアクセス数を記録したそうです。

http://youtu.be/j3AW1uKj2aE

2014年10月29日、關喆は『お父さん』になりました。 今後、さらに感動的な歌を聴かせてくれることでしょう。 2014年度必聴の一枚です。 超推薦!

Grady关喆 - Weibo
關喆 - Facebook

* * * * * *

ガス欠寸前です…。
押していただけると嬉しいです…^^;。
にほんブログ村 音楽ブログ C-POPへ にほんブログ村

« 朱婧の新作、ジャケ写は怪しいけど…中身は安心です。 | トップページ | あっ、楽楽台湾…また聴くの忘れた^^;。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 朱婧の新作、ジャケ写は怪しいけど…中身は安心です。 | トップページ | あっ、楽楽台湾…また聴くの忘れた^^;。 »

【台湾ポップス】TW-POP bot

C-POPブログ、いっぱい。

通貨コンバーター

無料ブログはココログ