【台湾ポップス】TW-POP bot

« sasanoji.radio Awards 2013 【Best Music Video】編 | トップページ | sasanoji.radio Awards 2013 【Best Male Artist】編 »

2014年6月14日 (土曜日)

sasanoji.radio Awards 2013 【Best Female Artist】編

『Best Female Artist』部門です。
選んだ候補は以下の6名。

朱俐靜『存在的力量』(3月)
2013 
http://youtu.be/4Ubok_b1flk

朱俐靜(ヂュリージン)は1981年生まれの32歳。 愛称はMiu。 たしかな歌唱力と清楚な容姿が魅力の正統派女性シンガーです。 2009年に出場したオーディション番組『超級偶像』第3シーズンでチャンピオンとなり、以降これまでに数えきれないほどの音楽番組やイベント、ライブに出演、練磨を重ねてきました。 個人としてのCD作品は2011年にリリースしたシングル『寵愛之名』のみと少なく、本作『存在的力量』が2年ぶり2枚目の作品となります。 本人はもちろん、ファンも待ち望んでいた初めてのアルバムです。
“Make a Wish, Life will Change.”をテーマとする本作には、朱俐靜自身が作詞作曲をした2曲…音楽への情熱がビリビリと伝わってくるタイトルナンバー『存在的力量』、揺るがない強固な意思を感じさせるミュージカル風のナンバー『愧』など、それぞれ色彩の異なる全10曲を収録しています。 プロデューサーの李亞明は彼女が携帯電話に吹き込んでいた自作曲『存在的力量』を聴いて、このアルバムの制作を決定したとのこと。 ソングライターの才も見せる朱俐靜、今後の期待も込めて候補に選びました。

戴佩妮『純屬意外』(5月)
2013_2 
http://youtu.be/snRaHXpS3uI

前作『回家路上』から1年半ぶりとなる、マレーシア出身の実力派女性シンガーソングライター・戴佩妮Penny Taiの10thオリジナルアルバムです(…2011年のバンドアルバム『佛跳牆』を除く)。
昨年、戴佩妮は所属レーベル・種子音樂Seed Musicとの契約満了を機に、自身のレーベル・薩摩亞商妮樂佛創意有限公司を起ち上げました。 ときに『反抗的』と表現されるほど自分の音楽スタイルへのこだわりを見せる彼女ですが、レーベルの思惑に縛られないこの形こそ、いずれは至る必然だったのでしょう。 本作でもこれまでと同様、作詞作曲、プロデュース、MVの監督はもちろんのこと、スタイリストも彼女自身が務めています。 レコーディングは御用ベーシスト・Andy Petersonらバンドメンバー、スタッフたちを引き連れて、インドネシア・バリ島のスタジオで行ないました。 アルバムにはバリの民族音楽の旋律を取り入れたという挑戦的なナンバー『Sing it out』や、戴佩妮らしい滋味溢れるタイトルナンバー『純屬意外』、しっとりと聴かせるブルース『吻』など全11曲を収録。 また、兵役から戻った人気俳優・阮經天(イーサン・ルアン)と共演・監督したMV『純屬意外』も話題を呼んでいます。

王菀之『晴歌集』(6月、香港)
2013_3 
http://youtu.be/ZXtVIJF8o_I

香港の実力派女性シンガーソングライター・王菀之Ivana Wongの初カバーアルバムです。 本作には華人有名アーティストのヒットナンバー9曲に新歌『哥歌』を加えた全10曲を収録していますが、とても味わい深い選曲ですね。 幕開けはスーパースター・譚詠麟の名曲『幻影』、新曲をはさんで香港四大天王2名…張學友の『妳的名字我的姓氏』、黎明の『如果這是情』(…原曲は安全地帯の『ともだち』)と続き、鄭秀文の『Chotto等等』(…原曲は大黒摩季の『チョット』)、盟友・張敬軒の『迷失表參道』、王菲もカバーした鄧麗君(テレサ・テン)の『但願人長久』、陳百強のカーペンターズを彷彿とさせるナンバー『First Love』、2012年6月に亡くなった蔡齡齡の代表曲『細水長流』、ラストの『我真的受傷了』は2001年に自身が張學友に提供した楽曲のセルフカバーです。 いずれも派手なアレンジは加えられておらず、オルタナティブには一切寄っていません。 実に穏やかで、ロマンティックな雰囲気のボーカルアルバムとなっています。 中でも『如果這是情』は感涙必至の出来。 玉置浩二ファンにもぜひ聴いてもらいたい…と思うくらい^^。

謝安琪『謝—安琪』(9月)
2013_4 
http://youtu.be/FEAV5v7GbiE

コチラも香港の出身、王菀之とは2005年の同期デビューで公私ともに親交が深い人気女性シンガー、謝安琪Kay Tseの2nd標準中国語(…台湾の『國語』)アルバムです。 オリジナルアルバムとしては2011年の『你們的幸福』から1年11ヶ月ぶり7枚目(…EP、ベスト集等を除く)、標準中国語作品としては2010年の『第二個家』以来となります。 台湾ドラマ『我愛你愛你愛我』のED主題歌『我們都被忘了』、同じく挿入歌の『眼淚的名字』(…作曲は生命樹樂團の小王子)、大陸の少数民族・彝イ族出身の新世代歌姫・吉克隽逸とデュエットしたロックナンバー『兩雙』、曹格作曲による『I Have A Dream』など全10曲を収録。 発行レーベルは、北京・台北・香港・廣州に拠点を置く中華圏メジャー・金牌大風Gold Typhoonです。
2010年、謝安琪はデビュー6年目にして初めての標準中国語アルバム『第二個家』をリリース、台湾進出を果たしました。 この事は現地香港の業界や芸能マスコミとの間に少なからず波紋を呼んでいます。 当時、謝安琪は彼らに対する不満を漏らしていましたが、初めての『國語』アルバムのタイトルを『第二個家(セカンドホーム)』…としたのも、すでに台湾への本格進出を意識してのことだったのかもしれません。 謝安琪は昨年、メジャーレーベル・金牌大風と契約。 本作は移籍後初のアルバムとなります。 優しいバラードが似合う彼女のこと、僕は台湾進出大歓迎ですね^^。

そうそう、記事をまとめていてタイヘンなことに気が付きました。 彼女の曲『心不由己』が『Song of the Year』部門から漏れていたことに…。 じつは、『Best Male Artist』部門でも痛恨のミスをしています。 あぁ、情けない…。

劉思涵『擁抱你』(10月)
2013_5 
http://youtu.be/gKNGkNI7nWc

『Best Newcomer』部門、『Song of the Year』部門に続いてコチラにも入れました。 中国・四川省成都出身の新人女性シンガー・劉思涵Koalaの1stアルバムです。 プロデュースは戴佩妮が務めました。 戴佩妮は決して妥協を許さない頑固職人のようなひとで、これまで他人のアルバムをプロデュースしたことはありません。 その彼女が惚れ込み自ら買って出たというのですから、これはもう一つの事件です。 劉思涵の新人離れしたボーカル、もちろん僕も惚れ込みました^^。 必聴の一枚です。

家家『為你的寂寞唱歌』(12月)
2013_6 
http://youtu.be/z9bqOGnria0

家家JiaJia(紀家盈)は1983年生まれ、原住民族の出身(…布農ブヌン族と卑南プユマ族のハーフ)。 2007年の第18屆金曲獎で最佳演唱組合獎を受賞した男女デュオ・昊恩家家Hao-En & JiaJiaの女性ボーカルです。 現在は滾石唱片のCSO・陳勇志と五月天Maydayらが設立した独立系メジャー・相信音樂B'in Musicに所属。 2012年、1stソロアルバム『忘不記』をリリースし、翌年の第24屆金曲獎で最佳新人獎と最佳女演唱人獎の2部門にノミネートされ話題を呼びました(…僕は新人とは思っていませんでしたが^^;)。 本作『為你的寂寞唱歌』は、五月天の瑪莎が全面プロデュースした彼女の2ndソロアルバムです。
家家…前回は候補から外しましたが、今回は入れました^^。 もちろん前作も素晴らしかったのですが、個人的な印象としては、今作のほうが耳に馴染みやすかった。 1st『忘不記』は複数名による共同プロデュース作品だったため、クリエイターそれぞれの個性がやや前面に出過ぎの感がありました(…ネガティブな言い方をすると、彼女が歌わされているように感じた)。 対して今作は、バラード、R&B、ソウル、ジャズなど多彩な楽曲が揃っているにも関わらず、瑪莎が全体をまとめたことでアルバムを通しての統一感が生まれています。 優しさと力強さを兼ね備えた彼女のボーカルが、十全に活かされていると感じました。 なんとなく彼女もリラックスして歌っているように聞こえませんか? ^^
怪獸(五月天)、嚴爵、小玉(宇宙人)、廷廷(MP魔幻力量)ら相信音樂の同僚たち、張簡君偉、徐佳瑩、Arys Chien(深白色)、蔡健雅、そしてユニットの相方・昊恩も参加している、家族的な温かい雰囲気に満ちた一枚です。

* * * * * *

2013年はバンドだけでなく女性アーティストのほうも、久々に新作をリリースしたベテランや実力者が目立った年でした。 2002年デビューの許慧欣Evonne Hsuは前作から3年8ヶ月ぶり、香港のベテラン・鄭秀文Sammi Chengは3年半ぶり、台湾のベテラン・趙詠華Cyndi Chawは6年ぶり、楊乃文Faith Yangは7年ぶりのオリジナルアルバムとなります。 それから、オーディション番組や金曲奬の司会などでお馴染みの陶晶瑩Matilda Taoも、なんと8年3ヶ月ぶりに新作をリリースして驚かせてくれました。
要注目は、2年ぶりに新作をリリースしたマルチアーティスト・陳珊妮Sandee Chanと、4年10ヶ月ぶりにフルアルバムをリリースした弾き語り系女性シンガーソングライターの草分け・陳綺貞Cheer Chen。 おそらく、各音楽賞に絡んでくるのでしょうね。

* * * * * *

梁文音『黃色夾克』
許慧欣『欣・進化』
伊雪『秘境†情鏡』
莫文蔚『我的歸屬』
王菀之『Atmosphere』(香港)
鄭秀文『Love Is Love』
何韻詩『共存』(香港)
王若琳『銀河的危機:最奇異的午夜轉播』
趙詠華『簡單的幸福』
曾淑勤『微日舞曲』
葉穎『出發』
黃于娟『雨季的凌晨兩點』
阮丹青『尋愛旅程』
黃小琥『放心不下』
陳妍希『Me, Myself, and I』
劉若英『親愛的路人』
王儷婷『等等』
江蕙『遠走高飛』
何欣穗『She & Me』
李玟『盛開』
戴愛玲『想你的距離』
鄧福如『天空島』
江松霖『我不害怕』
葛洛力『台中日和』
黃麗玲『戀愛魔力』
陳珊妮『低調人生』
李翊君『願賭服輸』
路嘉欣『幸福 前進吧!』
弦子『看走眼』
謝金燕『跳針舞曲2013』
楊丞琳『天使之翼』
彭佳慧『醉佳時分』
王詩安『你好嗎Love Lesson』
盧凱彤『Riding on Faith』(香港)
郭靜『致純靜』
AGA『AGA』(香港)
金池『我就在你面前』(中国)
梁一貞『未滿』
Weko薇格『Aye ~Weko 噯~薇格』
蔡健雅『天使與魔鬼的對話』
周蕙『我看見的世界』
曲婉婷Wanting『Say The Words』(中国)
溫嵐『溫嵐』
Mabel美寶『從目的地出發』
簡詩敏『啟程』
蔡孟臻『真實的模樣』
天天『天旋地轉』
黃美珍『無聲抗議』
李幸倪『Ginetic』(香港)
亦帆『另存心檔』
曾靜玟『千年』
金池『癡心不改』(中国)
田馥甄『渺小』
阿肆『預謀邂逅』(中国)
陳綺貞『時間的歌』
陶晶瑩『真的假的』
楊乃文『ZERO』
陳芳語『KIMBONOMICS』
李婭莎『一個人,唱情歌』

* * * * * *

ガス欠寸前です…。
押していただけると嬉しいです…^^;。
にほんブログ村 音楽ブログ C-POPへ にほんブログ村

« sasanoji.radio Awards 2013 【Best Music Video】編 | トップページ | sasanoji.radio Awards 2013 【Best Male Artist】編 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« sasanoji.radio Awards 2013 【Best Music Video】編 | トップページ | sasanoji.radio Awards 2013 【Best Male Artist】編 »

C-POPブログ、いっぱい。

通貨コンバーター

無料ブログはココログ