【台湾ポップス】TW-POP bot

« Freshmusic Awardsは、リスナーの意見を反映させた音楽賞。 | トップページ | JJ林俊傑、10thアニバーサリーアルバムをリリース&MV大放出!! »

2013年8月 4日 (日曜日)

楊宗緯、3rdアルバムは彩り豊か。

楊宗緯(ヤンゾンウェイ)『初.愛』(2013)

3rd

3月29日リリース。 前作『原色』から1年7ヵ月ぶりとなる実力派男性シンガー・楊宗緯(アスカ・ヤン)の新作、待望の3rdアルバムです。

2曲目に収録、韋禮安(ウェイリーアン)作曲による『忘了我』。

http://youtu.be/LIXhA3O31cw

楊宗緯(アスカ・ヤン)は、今年の金曲奬で最佳國語男歌手に輝いた蕭敬騰(ジャム・シャオ)や惜しくも受賞を逃した林宥嘉(ヨガ・リン)らと同じオーディション番組『超級星光大道』第1シーズン(2007年)の出身、2008年にCDデビューした同期です。 不運続きだった過去の話は、もう語らずともよいでしょう。 2011年8月、3年ぶりにアルバムをリリースし復活を果たしました。 その2ndアルバム『原色』については以前、モノクロ写真を集めたギャラリーに例えて書いたことがあります。 シンプルだけど楽曲個々が発するエネルギーは力強く、メッセージで溢れている…と。 将来を嘱望されながら立つべき場所を奪われた逸材・楊宗緯のために、百万製作人・李宗盛(ジョナサン・リー)が16年ぶりに棟梁となって作り上げた台湾アダルトコンテンポラリーの名盤です。

あれから1年7ヵ月。 リリースされた新作『初.愛』は、李宗盛、馬毓芬、林暐哲、朱敬然ら4名による共同プロデュース作品です。 李宗盛は全10曲のうち3曲を担当。 全体の統一感や彼に由来する渋いR&B色は薄くなりましたが、代わりに彩り豊かで暖かい雰囲気のバラードアルバムに仕上がっています。

ラスト10曲目に収録、昨年12月24日に先行公開された新曲『這一路走來』(歌詞版)。 プロデュースは馬毓芬。

http://youtu.be/yN5YG0TMLp0

クリエイター陣も多彩です。 今秋、新作のリリースが予定されている人気バンド・蘇打綠(ソーダグリーン)の吳青峰(ウーチンフォン)、若手実力派シンガーソングライター・韋禮安(ウェイリーアン)、天才アーティスト・嚴爵(イェンジュエ)、数多の有名歌手に楽曲提供しているマレーシア出身のベテランシンガーソングライター・易桀齊(ジェット・イー)と伍家輝(ウージャーフェイ)らが参集。 和風ポップスの香り漂う5曲目『初愛』は、来月日本での公開が予定されている台湾映画『那些年,我們一起追的女孩』(邦題 あの頃、君を追いかけた)の主題歌『那些年』の作曲者として一躍知られる存在となった台湾在住の日本人・木村充利が手掛けました。 楊宗緯自身も1曲目『其實都沒有』、4曲目『低迴』、6曲目『沒有什麼不能』の作詞に携わっています。

蘇打綠の吳青峰が楽曲提供した『想對你說』。 3曲目に収録。

http://youtu.be/yExLrjiLNQY

今年の春、楊宗緯は大陸の音楽番組『我是歌手』(湖南衛視)に出場し、両岸で大きな話題となりました。 『我是歌手』は2013年1月から4月まで13週に渡って放送された淘汰スタイルの歌唱コンテスト番組です。 出場者は中華圏のプロ歌手7名。 歌うのは他アーティストの楽曲のみ。 会場の聴衆500名による投票で毎週1名が淘汰され、新たに推薦を受けた歌手1名を補充しながら最終的なチャンピオンを決定するというシリアスなシステム。 辛曉琪、彭佳慧、齊秦ら台湾の実力派アーティストも出場した、かなり豪華な番組だったようです。 3週目から登場した楊宗緯は第5週で一度淘汰されてしまったものの、第11週の敗者復活戦でトップとなり再び出場枠を獲得。 最終第13週の決勝まで進み、羽泉、林志炫に次ぐ第3位に輝きました。

第3週で歌った『矜持』(原唱 王菲)、第4週『征服』(那英)、第5週『空白格』(蔡健雅)、第11週敗者復活戦『流浪記』(紀曉君)と『饞』(楊宗緯)、第12週準決勝『最愛』(潘越云)、第13週決勝、李泉(リーチュエン)とデュエットした名曲『我要我們在一起』(范曉萱・李泉)と『我離開我自己』(楊乃文)。

http://youtu.be/NfijOTyKISc ※wen4168さん、TNX!

聴衆が思わず涙してしまうほどの情感豊かな表現力と圧倒的技巧は、超級星光大道の同期2名に勝るとも劣らない。 ところが楊宗緯に対する評価は、悔しいことに台湾よりも大陸でのほうが目立っている状況です。 『我是歌手』放送以来人気が急上昇している大陸に比べ、台湾では何故か今ひとつ弱い…。 楊宗緯は現在、活動の中心を大陸に移しているとのこと。 彼が自分らしく歌える場を見つけてくれたのは喜ばしいことですが、一抹の寂しさも感じます。

楊宗緯の作詞、アルバムのオープニングを飾る『其實都沒有』。 思いどおりにならない人生をしみじみと歌っています。 自分の人生と重ね合わせるように…。

http://youtu.be/JWIOULj0fxE

3rdアルバム『初.愛』で描いているテーマは、文字どおり最初の愛、純粋な愛です。 そこには人に対してだけでなく、自身が愛した音楽への純粋な気持ちも込められています。 楊宗緯は李宗盛に導かれた2nd『原色』で、揺らぐことのない音楽人としての信条を得ました。 しがらみも迷いも吹っ切って初心に立ち返った今作から伝わってくるのは、のびのびとリラックスして歌っている自信に満ち溢れた彼の姿です。 冒険はしていません。 李宗盛がプロデュースした三部曲…7曲目『無邪』、8曲目『無常』、9曲目『出走』で一瞬緊張が走りますが、全体的にひじょうにオーソドックス、少々古風な香りのする作品となっています。
前作と比べて良し悪しを語るのはナシです。 聴けば聴くほど楊宗緯のボーカルに魅了される、巧さが際立ってくる、『初.愛』はそんなアルバムです。

楊宗緯 - Facebook
楊宗緯國際後援會 - Website

* * * * * *

関連記事
楊宗緯、3月29日にニューアルバムをリリース!! (2013年3月12日)
楊宗緯、2012年新曲MV公開! (2012年12月25日)
遺珠之憾。 (2012年5月28日)
楊宗緯【原色】音樂會@Legacy Taipei 傳 (2011年10月23日)
楊宗緯『原色』2ndバージョン、リリース! (2011年10月8日)
楊宗緯、時代を越える名盤の誕生。 (2011年9月16日)
本領発揮、蕭敬騰。 (2011年8月22日)
楊宗緯、3年ぶりにニューアルバムをリリース。 (2011年8月20日)

* * * * * *

ガス欠寸前です…。
押していただけると嬉しいです…^^;。
にほんブログ村 音楽ブログ C-POPへ にほんブログ村

« Freshmusic Awardsは、リスナーの意見を反映させた音楽賞。 | トップページ | JJ林俊傑、10thアニバーサリーアルバムをリリース&MV大放出!! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Freshmusic Awardsは、リスナーの意見を反映させた音楽賞。 | トップページ | JJ林俊傑、10thアニバーサリーアルバムをリリース&MV大放出!! »

C-POPブログ、いっぱい。

通貨コンバーター

無料ブログはココログ