« 第24屆金曲獎・最優秀ミュージックビデオ賞 -ノミネート編- | トップページ | 第24屆金曲獎・最優秀年間楽曲賞 -ノミネート編- »

2013年7月 3日 (水曜日)

第24屆金曲獎・最優秀国語アルバム賞 -ノミネート編-

第24屆金曲獎最佳國語專輯獎

昨年は五月天の『第二人生』を選ぶしかなかったです。
常連や大物は敢えて除いた予想をしていますが、これはもう仕方がなかった。
それくらい大きな存在感がありました。

今回の最佳國語專輯候補は以下の5タイトルです。
周杰倫『十二新作』
MC HotDog『貧民百萬歌星』
林憶蓮『蓋亞』
方大同『回到未來』
蔡依林『MUSE』

MC HotDog熱狗の『貧民百萬歌星』のみ、ほかの部門と重複していません。 純粋にアルバム全体での評価ということでしょう。
台湾ヒップホップ界のキング・MC HotDogは大学在学中だった1990年代に活動を開始しました。 2001年に連続リリースしたEP4枚の累計売上枚数は22万枚を突破。 彼の登場は大陸の音楽シーンにも大きな影響を与え、違法に販売された海賊盤の数は控えめに見積もっても60万枚は下らないといわれています。 2006年、1stフルアルバム『Wake Up』をリリース。 翌年、第18屆金曲奬最佳國語專輯部門にノミネートされ、史上初めてラップアルバムが同賞を獲得しました。
MC HotDogの同部門へのノミネートは今回が2度目。 『貧民百萬歌星』は2008年の『差不多先生』以来となる、3枚目の単独オリジナルアルバムです。 豊かさとは何か、貧しさとは何か…。 矛盾とともに生きる我々現代人に向けてナナメから投げ掛けられるユーモアに溢れた歌詞、メッセージ性は今作でも健在。 交流が深い張震嶽、蛋堡SoftLipa、女優兼歌手の關穎(テリー・クァン)らがゲストで参加しています。 謎の女声・關彥淳をフィーチャーした『輕熟女27』は日本でもお馴染み、鄧麗君の『我只在乎你』をベースとしたナンバー。 關彥淳についてはよくわかりません。 熱狗の友人で、オーストラリア在住の女性ラッパーとのことです。 ボーナストラックには『輕熟女27』のアコースティックバージョンが収録されていますが、そちらでデュエットしているのは關彥淳ではなく關穎のほうです。 ややこしいですね^^。 ちなみにMVに出演している魅惑的な顔立ちの女性は徐力琦。 こちらもよくわかりません。 ご存知の方、情報くださいませ。

周杰倫はこれが9回目の同賞ノミネート。 うち受賞は4回。 強いです。 林憶蓮は2002年の第13屆以来2度目。 この年彼女の受賞を阻んだのが周杰倫でした。 方大同は今回が初ノミネート。 蔡依林は今回が3度目で、前回のノミネートはMC HotDogが受賞した第18屆。 その前は周杰倫が受賞した2004年の第15屆でした。 いずれも今回候補となっている二人に奪われているのですね。 蔡依林の心境や如何に。

オーソドックスなラインナップではありますが、方大同以外の4人にはそれぞれに因縁があって、そのあたりを気にして見ればまた違った楽しみ方が出来そうです。

* * * * * *

今回もストレートに選ぶしかないでしょうか…。
ならば本命は蔡依林、対抗は周杰倫、単穴はMC HotDogにしておきます。

* * * * * *

ガス欠寸前です…。
押していただけると嬉しいです…^^;。
にほんブログ村 音楽ブログ C-POPへ にほんブログ村

« 第24屆金曲獎・最優秀ミュージックビデオ賞 -ノミネート編- | トップページ | 第24屆金曲獎・最優秀年間楽曲賞 -ノミネート編- »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第24屆金曲獎・最優秀ミュージックビデオ賞 -ノミネート編- | トップページ | 第24屆金曲獎・最優秀年間楽曲賞 -ノミネート編- »

【台湾ポップス】TW-POP bot

C-POPブログ、いっぱい。

通貨コンバーター

無料ブログはココログ