【台湾ポップス】TW-POP bot

« 【日治時期を知る (15)】台湾原住民と理蕃事業③ 映画『セデック・バレ 太陽旗』、霧社制圧まで。 | トップページ | 【日治時期を知る (16)】台湾原住民と理蕃事業④ 映画『セデック・バレ 太陽旗』、運動会襲撃前まで。 »

2013年5月18日 (土曜日)

中華音樂人交流協會が選ぶ、2012年度『十大優良專輯』&『十大優良單曲』発表。

5月14日、中華音樂人交流協會による2012年度の『十大優良專輯(アルバム)』と『十大優良單曲(シングル)』が発表されました。

十大優良專輯:
周杰倫『十二新作』
徐佳瑩『理想人生』
小宇『再一次』
林憶蓮『蓋亞』
韋禮安『有人在等』
萬芳『原來我們都是愛著的』
林宥嘉『大小說家』
方大同『回到未來』
盧廣仲『有吉他的流行歌曲』
歐開合唱團『O-kai A Capella』

今年も半分持ってました^^。 周杰倫は3年連続、林宥嘉と方大同は2年連続ですね。 徐佳瑩と歐開合唱團は予想どおり。 張懸と盧凱彤が外れていたのは残念。 周杰倫は…もうしょうがないかあ~^^;。

十大優良單曲:
JS『聽見』
盧廣仲『只有夜來香』
白安『是什麼讓我遇見這樣的你』
萬芳『阿茲海默』
林宥嘉『思凡』
方大同『Can You Feel the Music』
徐佳瑩『不難』
蕭敬騰『以愛之名』
A-Lin『幸福了然後呢』
張懸『玫瑰色的你』

魏如萱や陳珊妮、謝和弦がいた昨年と比べると、今回はややオーソドックスな雰囲気です。 張懸はコチラに入ってました。 選ぶとすればやはり『玫瑰色的你』でしょうねー。 JS『聽見』も選ばれている、よかった~。

『十大アルバム』と『十大シングル』は毎年この時季に発表され、これが終わると一気に金曲奬シーズンへとなだれ込んでいくわけですが、今年の第24屆金曲奬(流行音樂演唱類)は2008年以来の7月開催なので少し間が開きます。 ノミネート作もまだ発表されていません。 今回から文化部の主催となったことですし、新聞紙面に『遺珠』の文字が並ばないよう慎重な選考をお願いしたいところです。

昨年スタートした台灣音樂環境推動者聯盟によるツウ好みの音楽賞『音樂推動者大獎』の情報はまったく出ていません。 今年は行われないのでしょうか…、楽しみにしているのですけど。

* * * * * *

関連記事
『中華音樂人交流協會』が選ぶ、『2011年度十大優秀アルバム』発表。 (2012年5月12日)

* * * * * *

ガス欠寸前です…。
押していただけると嬉しいです…^^;。
にほんブログ村 音楽ブログ C-POPへ にほんブログ村

« 【日治時期を知る (15)】台湾原住民と理蕃事業③ 映画『セデック・バレ 太陽旗』、霧社制圧まで。 | トップページ | 【日治時期を知る (16)】台湾原住民と理蕃事業④ 映画『セデック・バレ 太陽旗』、運動会襲撃前まで。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【日治時期を知る (15)】台湾原住民と理蕃事業③ 映画『セデック・バレ 太陽旗』、霧社制圧まで。 | トップページ | 【日治時期を知る (16)】台湾原住民と理蕃事業④ 映画『セデック・バレ 太陽旗』、運動会襲撃前まで。 »

C-POPブログ、いっぱい。

通貨コンバーター

無料ブログはココログ