【台湾ポップス】TW-POP bot

« 【日治時期を知る (11)】台湾水道水の父、ウィリアム・バートンと浜野弥四郎 | トップページ | YAM Projectの阿涼、ボーカルアルバムをリリース。 »

2013年3月30日 (土曜日)

蕭賀碩、“We are musicians”。

蕭賀碩與冷笑話樂團(シャオハーシュオユゥルォンシャオホアユェトァン)『繆思 尋』(2013)

Debby

1978年生まれ、英語名はデビー・シャオ(Debbie Hsiao)。 2007年のCDデビュー作『碩一碩的流浪地圖』で第19屆金曲奬・最佳新人獎に輝いた、クリエイター出身の実力派女性シンガーソングライターです。
3月28日、蕭賀碩は2011年の2nd EP『Good night, I love you.』以来2年ぶりとなる新作、3rdアルバム『繆思 尋』(亞神唱片)をリリースしました。 フルアルバムとしては2009年の2nd『Stay』以来、ほぼ4年ぶりとなります。

首波主打、『Musicians』。 自分たち音楽家だけでなく、農家、ダンサー、科学者、デザイナー、料理人、職人…自分の道を極めようと努力しているみんなをリスペクトした一曲。

http://youtu.be/vsriu4sJtmI

これまでに蕭賀碩がリリースしたCD…アルバム2枚とEP2枚はいずれも個人名義でしたが、本作は彼女が2008年に結成したバンド『蕭賀碩與冷笑話樂團(Shuo & Cool Humor)』名義となっています。 ただ、今回初めてバンド作品をリリースしたというわけではなく、名前がオモテに出ていなかっただけで2ndアルバム『Stay』も実質的には冷笑話樂團の作品でした。
メンバーは結成時から変わっていないようです。 ボーカル&キーボードは蕭賀碩、ギターは夾子電動大樂隊(The Clippers Band)の鍾承洋、ベースは濁水溪公社(LTKC)の江力平、ドラムスは女孩與機器人ほか多数のライブで客演を務めているベテラン・江力軍。 平均年齢は35歳。 長年音楽という底深い海に潜り続けてきたミュージシャン4名による、大人の余裕を感じさせるバンドです。

蕭賀碩は4歳でクラシックピアノを弾き始め、10歳で楽曲を創作するなど音楽の才能は豊かでしたが、専門の学校には通わず医大に進学。 当時参加した創作音楽コンテストでも華納(Warner)に認められ専属契約をしたものの、大学卒業後は医療検査技師という堅実な仕事のほうに就いています。 でもやっぱり音楽を諦めることは出来なかったようで、半年ほどで自分の求める道に戻りました。 孫燕姿、鄭秀文ら有名歌手への楽曲提供やアルバム制作など業界の裏方として働いていましたが、2006年放送のドラマ『我們結婚吧』の主題歌に彼女が歌った『사랑해요(サランヘヨ) 我愛你』が採用され、このヒットによって一躍注目を集める存在となりました。 2007年、1stアルバム『碩一碩的流浪地圖』(華納)をリリースし、CDデビュー。 新人でありながらキャリア充分の貫禄を見せ、見事金曲奬・新人賞を獲得しています。

左から、1st収録『我愛你』、2nd収録『Stay』、2nd EP収録『I Love You』。
  
http://youtu.be/O6psJPAhzUE
http://youtu.be/FP_9jNpB0qw
http://youtu.be/kZqpcpe1xzQ

以前彼女は、年に1枚アルバムを出すことは約束出来ないけれど、出したものについては保証する…と語っていました。 どうやら今もそのスタンスに変わりはないようです。 本作もきっと、気取らない良質の一枚に仕上がっていることでしょう。 マイペースという言葉が似合うアーティストです。

蕭賀碩 - Facebook
蕭賀碩與冷笑話樂團Shuo & Cool Humor - Facebook
蕭賀碩與冷笑話樂團 - iNDIEVOX

* * * * * *

関連記事
マイペースのクリエイター、蕭賀碩。 (2011年5月7日)

* * * * * *

ガス欠寸前です…。
押していただけると嬉しいです…^^;。
にほんブログ村 音楽ブログ C-POPへ にほんブログ村

« 【日治時期を知る (11)】台湾水道水の父、ウィリアム・バートンと浜野弥四郎 | トップページ | YAM Projectの阿涼、ボーカルアルバムをリリース。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【日治時期を知る (11)】台湾水道水の父、ウィリアム・バートンと浜野弥四郎 | トップページ | YAM Projectの阿涼、ボーカルアルバムをリリース。 »

C-POPブログ、いっぱい。

通貨コンバーター

無料ブログはココログ