【台湾ポップス】TW-POP bot

« 【日治時期を知る (5)】日本、台湾出兵へ | トップページ | 【日治時期を知る (6)】清領時代後期、牡丹社事件~台湾省設置まで »

2013年3月18日 (月曜日)

PVの本気…。


http://youtu.be/KSSyJwlijAc

歴史の勉強が続いたので、ちょっと休憩です。
上のPVは“JJ”こと林俊傑(リン・ジュンジエ)の10thアニバーサリーアルバム『因你 而在』(華納唱片)のリリースを記念して制作されたオリジナルショートムービー第2弾、『時之繁花 Flowers of Time』です。 3月13日のアルバムリリースに合わせて同時公開されました。

近未来、植物が消えた世界…
プログラムデザイナー・Jean Joseph Orbanは、宇宙船での探査任務に就いていた植物学者の恋人を、流星群との衝突事故で亡くしてしまいます。 悲しみに暮れたJJが開発したプログラム、それは…。

監督は第22屆金曲奬で最優秀MV賞に輝いた徐筠軒(Gaugau Hsu)。 実際に撮影した人物をアニメーションに起こす『ロトスコープ』という手法が取られた11分ほどのオリジナルショートムービーです。 エンドロールを見るとモーションアクターはJJ本人と、どうやら汪詩敏(Sylvia Wang)が務めているようですね。 汪詩敏が演じた恋人役の声はなぜか郭采潔(アンバー・クオ)がアテています。 そういえば彼女もJJと同じ、華納(Warner)の所属でしたね。


http://youtu.be/nObqVtoyrfE

コチラはオリジナルショートムービー第1弾、『因你 而在 Stories Untold』。
主演はJJと、香港の人気女優・蔡卓妍(シャーリーン・チョイ)。
監督を『逆光飛翔』の張榮吉(Jung-Chi Chang)が務めています。

* * * * * *

いくらメジャーレーベルの華納(Warner)とは言え…信じられますか?
コレがYouTubeで流れているのですよ、しかもタダで…。
僕はこれぞPVだと思いました。
楽曲はBGMに使われている程度ですけど、見ただけでCD欲しくなります。
デパ地下の試食みたいなPVばかりを出す日本のメジャーレーベルもさすがにここまではムリとしても、もう少し購入意欲をそそる…アルバムの世界観をイメージさせるようなPVを出してみろよ、CDが売れないとか文句ばっかり言ってないで、とコレを観て思ってしまいました。

『魅せたい』、それで『買ってもらいたい』の本気度がぜんぜん違うでしょ。

* * * * * *

ガス欠寸前です…。
押していただけると嬉しいです…^^;。
にほんブログ村 音楽ブログ C-POPへ にほんブログ村

« 【日治時期を知る (5)】日本、台湾出兵へ | トップページ | 【日治時期を知る (6)】清領時代後期、牡丹社事件~台湾省設置まで »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【日治時期を知る (5)】日本、台湾出兵へ | トップページ | 【日治時期を知る (6)】清領時代後期、牡丹社事件~台湾省設置まで »

C-POPブログ、いっぱい。

通貨コンバーター

無料ブログはココログ