【台湾ポップス】TW-POP bot

« 蕭賀碩、“We are musicians”。 | トップページ | 【日治時期を知る (12)】保甲制度と匪徒刑罰令 »

2013年3月31日 (日曜日)

YAM Projectの阿涼、ボーカルアルバムをリリース。

阿涼.余佳倫(アーリャン・ユージァルン)『單聲涼品』(2013)

Photo

もう日本でもおなじみ、史茵茵(Ying-ying Shih)のユニット『YAM Project』に参加しているシンガーソングライター、阿涼(A-len)こと余佳倫(Chia-Lun Yue)の初ボーカルアルバムです。 3月28日に亞神唱片(Asia Muse)からリリースされました。

首波主打『網購小宇宙』と、阿涼のボーカルが聴けるYAM Project 『一定是晴天』。 本作のラストには史茵茵をゲストに迎えた『一定是晴天』が収録されています。
 
http://youtu.be/1y44PYc4xjg
http://youtu.be/QF3pxlBjWzo

余佳倫(阿涼)は作詞・作曲からキーボードやベースの演奏、ミキシング、レコーディングエンジニア、プロデュースまでなんでもこなすマルチアーティストです。 17歳のとき交換留学生としてアメリカに渡り、オレゴン・ノースセーラム高校のオーケストラでベーシストとして活躍。 卒業後はバークリー音楽大学に進み、ジャズピアノ及び録音、製作などを専門に学びました。 2006年バークリー卒業後台湾へ戻り、音楽教師をしながら2008年に鄭凱帆(B)、林偉中(Dr)と『A-len涼爽三重奏』を結成。 2009年には程杰(B)、賴聖文(Dr)と『AJP Trio』を。 2010年からは史茵茵(Vo)、程明(Gt)とともに結成した『YAM Project』で精力的に活動中です。 賴聖文が離団後休眠状態だったAJP Trioも2012年に林冠良を新たに迎え『ADJ Trio』として再スタート。 それぞれのユニットで幅広い音楽活動を続けています。

左から、A-len涼爽Trio 『Summer Breeze』、AJP Trio 『You'll Never Know』、ADJ Trio 『Madness』。 『Summer Breeze』は今回のアルバム6曲目に収録されています。
  
http://youtu.be/_C3ny_DHScg
http://youtu.be/gxAD_Tla004
http://youtu.be/gTTm71KuU_c

本作でバックを務めるのは、程明(Gt)、鄭凱帆(B)、林偉中(Dr)という気心の知れた仲間たち3名。 史茵茵ほか、藤井俊充、程杰、賴聖文らもゲストで参加していますね。
阿涼の個性的なウィスパーボイスは以前患った喉の病気によるものだそうですが、むしろそれがジャズスタイルのサウンドにピタリとハマってクールなシティポップスが誕生しました。 注目の一枚です。 ※某有名ブログに陳復明、王治平らがプロデュース…と書いてありましたが、彼らは推薦人です。 プロデュースには阿涼本人が携わっています。

大家好我是A-len, 阿涼, 余佳倫 & Chia-Lun Yue - Facebook
阿涼.余佳倫 - iNDIEVOX
Ying-ying Shih 史茵茵 - Facebook

* * * * * *

関連記事
3月3日ひな祭りの夜、USTREAMで史茵茵に会えるヨ!! (2013年2月17日)
史茵茵…10月、緊急来日! (2012年9月25日)
史茵茵、今夏東京初ライブ決定! (2012年6月6日)
史茵茵の新作EPは、懐かしさだけじゃない。 (2012年3月13日)

* * * * * *

ガス欠寸前です…。
押していただけると嬉しいです…^^;。
にほんブログ村 音楽ブログ C-POPへ にほんブログ村

« 蕭賀碩、“We are musicians”。 | トップページ | 【日治時期を知る (12)】保甲制度と匪徒刑罰令 »

コメント

ashさん、こんばんは~。

いい味出しますよねー。
アルバム紹介ではDonald FaggenやJamie Cullumの名前も出てましたヨ。 なるほど~。
両名とも大好きなので、即注文しました。
演奏のほうも聴き応えがありそうです。 楽しみ~^^。

はじめて聴きましたが良いなぁ・・
僕の大好きなトッド・ラングレンを思い出すなぁ・・
素敵なアーティストをありがとう!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蕭賀碩、“We are musicians”。 | トップページ | 【日治時期を知る (12)】保甲制度と匪徒刑罰令 »

C-POPブログ、いっぱい。

通貨コンバーター

無料ブログはココログ