【台湾ポップス】TW-POP bot

« Robynn & Kendy、2月18日に2ndアルバムをリリース!! | トップページ | 宋文洲の『隕石発言』… 『不適切』か否か。 »

2013年2月20日 (水曜日)

『Robynn & Kendy』の購入は、『YesAsia』 or 『HMV』?

Robynn & Kendyの2ndアルバム『Dear Diary』(香港環球音樂)は2月18日現地リリースの予定でしたが、2月21日に変更となりました。

香港の女性デュオ・Robynn & Kendyがメジャーデビューして8ヶ月、早くも2ndアルバムが出来上がりました。 香港環球(Universal HK)が公開したオフィシャルMVやYouTubeにUPされた彼女たちの自主制作MVを見ると、どうやら今作もヒーリング成分タップリに仕上がっている様子ですね^^。 これはぜひとも購入してじっくりと味わってみたいところですが、残念ながらRobynn & KendyのCDは台湾盤がリリースされていません。 香港盤のみとなります。 台湾のCDショップ・五大唱片、博客來、誠品書店では扱っておらず、1軒、佳佳唱片にはラインナップされていましたが、値段は549ニュー台湾ドル。 現在のレートで換算すると約1740円ということで、現地香港とそれほど変わらないようです。

では現在の円安状況の中、どのオンラインショップを利用するのが得かと考えると、選択肢はやはり割引キャンペーンのある香港の『YesAsia』、あるいは『HMV』ということになるでしょうか。
そこでRobynn & Kendy『Dear Diary』の購入を前提に、『YesAsia』と『HMV』それぞれ幾らになるか、ちょっと比較をしてみました。

* * * * * *

まずは、香港に拠点を置く『YesAsia』から。

Yesasia

YesAsiaはUSドル決済です。 Robynn & Kendy『Dear Diary』の値段は、YesAsiaでは18.49USドル。 現在設定されているレート1USドル=93.49円で換算すると1729円。 台湾・佳佳唱片よりも僅かに安いですが、ネックとなるのはこれに加算される配送料のほうです。

YesAsiaの配送コースには注文後2~5日で出荷される『特急配送』と、注文後6~14日で出荷される『通常配送』の2種類があります。 『特急配送』のほうは利用価値が見当たらないくらいバカ高い料金(18.98USドル!)なので無視して話を進めますね。
配送料の基準となる『単位』数は、商品の大きさや形状、重量、付録の有無等によって変化します。 『通常配送』の場合、普通のCDであれば大体1単位=6.98USドル(653円)で収まりますが、この『Dear Diary』はDVDとフォトブック(64P)が付いているため2単位=8.97USドル(839円)となっています。 つまり合計で27.46USドル、2567円。 台湾・佳佳唱片は利用したことがないので配送料等、詳細がわかりません(…五大唱片の場合、2単位の送料はNT$180=¥571)。

ただしYesAsiaには39USドル以上の購入で配送料が無料となるサービスがあります。 欲しい商品が複数ある場合(…香港盤など)、上手に利用すればお得感はかなり増すでしょう。 また、CDあるいはDVDを3点以上購入すると1点につき1UDドルをディスカウントするキャンペーンも行なっているので、YesAsiaの利用はCD3点、39USドル以上の購入が基準となりそうですね。 ※サービス適用商品に限られます。

* * * * * *

では、『HMV』のほうはどうでしょうか。

Hmv

HMVでのRobynn & Kendy『Dear Diary』のオンライン会員価格は2406円です。 YesAsiaが1729円ですから、677円も高い…。 HMVの場合2500円以上の購入で配送料が無料となりますが、Robynn & Kendy『Dear Diary』を1枚だけ購入したと仮定すると、全国一律配送料金の368円が適用されて合計で2774円となります。

ただ、HMVはマルチバイ(まとめ買い)が基本です。 ストレートに比較するのはあまり意味がありません。 ここでは現在行なわれている割引キャンペーン『邦楽&アジア マルチバイ2点で最大30%オフ』を利用します。 値段はマルチバイ価格の1831円が適用されるので、あと1つ、シングルやEPなど669円以上736円未満の商品と組み合わせれば、結果的にYesAsia以下の値段でCDを2つ入手出来る計算になります。

それからHMVではPontaポイントを利用出来ることも大きなメリットです。 CDを購入すればポイントが付加されるのはもちろん、コンビニのローソン、ガソリンスタンドのシェル、ケンタッキーフライドチキンなどPonta提携店舗で貯めたポイントをCD購入に充てることが出来るのです。 ポイントを使用して合計金額が2500円に満たなくなった場合でも送料無料は維持されるので、貯まったポイントを一気に吐き出せばCDをタダで入手することも可能です。 総合すると、今回はHMVということになりますかねー。

* * * * * *

昨年7月、『僕がC-POP購入でよく利用するOnline Shopは…。』というタイトルの記事を書きました。 内容は重複する部分も多いのですが、比べてみるとYesAsiaの送料無料ラインは急激に進んだ円安の所為もあって、半年前より540円も高い3646円となっています。 さらに円安が進むことを考慮すると、今回に限らず入手困難アイテムを混入させる裏ワザ+Pontaポイントが利用可能なHMVを選択する場面が増えてきそうな気がしますね。

* * * * * *

ガス欠寸前です…。
押していただけると嬉しいです…^^;。
にほんブログ村 音楽ブログ C-POPへ にほんブログ村

« Robynn & Kendy、2月18日に2ndアルバムをリリース!! | トップページ | 宋文洲の『隕石発言』… 『不適切』か否か。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Robynn & Kendy、2月18日に2ndアルバムをリリース!! | トップページ | 宋文洲の『隕石発言』… 『不適切』か否か。 »

C-POPブログ、いっぱい。

通貨コンバーター

無料ブログはココログ