« sasanoji.radio Awards 2012 【Best Male Vocalist】編 | トップページ | sasanoji.radio Awards 2012 【Best Music Video】編 »

2013年1月16日 (水曜日)

sasanoji.radio Awards 2012 【Song of the Year】編

『年間楽曲賞』です。 これはもう完全に個人的な好みでしょうねー^^。 大好きな曲はたくさんありますが、その中からとくによく聴いていたものを選びました。 候補は以下の6曲です。

易桀齊『Let It Rain』
2_1 
http://youtu.be/I8xuxXcL7K8

史茵茵『送給阿嬤的歌』
Photo 
http://youtu.be/iVDYPAw4uR0

徐佳瑩『拉拉隊』
3 ※オフィシャルMVなし。

火星熊『青玉案』
Photo_1_4 
http://youtu.be/xoN8ASrKoT8

曲婉婷(Wanting)『我的歌聲裡』(中国)
Photo 
http://youtu.be/x4CNqgknfz8

王菀之『Made of Water』(香港)
Photo 
http://youtu.be/SW3y14rnwLY

* * * * * *

僕は中国語がまったくわかりません。 歌詞の意味はGoogle翻訳を通して、なんとな~くそういう内容なんだろうなー…という程度ですから、歌詞よりもメロディやボーカル、韻を踏んだリズムの心地よさなど、その曲が醸し出す雰囲気のほうに多く惹かれているのだと思います。 でも中には歌の意味は全部わからずとも、どんな気持ちを歌っているのかジ~ンと伝わってくるものもあって、そこにはやはり雰囲気だけではない、歌詞が持つチカラのようなものも感じてしまいますね。

易桀齊(ジェット・イー)と史茵茵(シーインイン)の2曲は、そのジ~ンと伝わってきたほうです。
易桀齊はマレーシア出身のシンガーソングライターで、数多くの大物歌手にヒット曲を提供している優秀なクリエイターでもあります。 2011年2月、易桀齊は或る過ちを犯しました。 彼は自首をするため、同郷の友人で彼が過ちを犯した相手でもある戴佩妮(ペニー・ダイ)とともに、大雨が降る中、一本の傘で支えあうようにして警察署に向かったそうです。 この歌はその1年後に発表されました。 彼の後悔の念が痛いほどに伝わってくる一曲です。
史茵茵のほうは彼女のお祖母さまへの思いを綴った歌。 ブックレットには『88歳、身體硬朗、思路清晰』と書いてあってお元気のようですね。 僕の祖母は二人ともに他界していて、もう会うことは出来ません。 離れて暮らしていたので思い出は少ないのですが、それでもこの歌を聴くと涙が溢れてきてしまいます。 年老いた両親のことを思うとさらに…。

徐佳瑩(ララ・スー)の『拉拉隊』はアルバム最後に収められている曲で、彼女にしては珍しい軽快なダンスポップナンバーです。 もうCDに穴が空きそうなくらいループさせていました^^。 このアルバムのクロージングに相応しい最高の曲だと僕は思っています。 オフィシャルのMVが無いのが残念。
火星熊(Mars & Coara)の『青玉案』は南宋時代の詞人・辛棄疾の『元夕』をモチーフとした歌です。 アイドルのような可愛らしい外見、ポップなメロディとは裏腹の文学的世界観に意表を突かれました。 イントロからその不思議な世界に引き込まれ、サビの『唉呀呀呀』で『何事ww』と驚かされ、あとは笑いながら一緒に口ずさんでしまうという…。 あ、火星熊…3部門目ですね^^;。
曲婉婷(Wanting)も3部門重複だ…。 『我的歌聲裡』のほか、『Jar of Love』、香港映画『春嬌與志明』の主題歌となった『Drenched』も聴きまくりましたが、ここでは中文歌である『我的歌聲裡』を選びました。 『Jar of Love』は彼女がYouTubeにUPしたプライベートMVを観た回数のほうが多いかも。 彼女の愛猫が可愛らしいジャマをしているんですよねー^^。
香港の実力派女性シンガーソングライター・王菀之(イヴァナ・ウォン)の『Made of Water』は、いま人気急上昇中の香港のインディーズロックバンド・觸執毛(Chochukmo)とのクロスオーバーシングル。 昨年10月に1000枚限定でリリースされました。 初めてこのMVを観たとき、あまりのカッコ良さにすぐさま予約を入れてしまったという一曲です。

« sasanoji.radio Awards 2012 【Best Male Vocalist】編 | トップページ | sasanoji.radio Awards 2012 【Best Music Video】編 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« sasanoji.radio Awards 2012 【Best Male Vocalist】編 | トップページ | sasanoji.radio Awards 2012 【Best Music Video】編 »

【台湾ポップス】TW-POP bot

C-POPブログ、いっぱい。

通貨コンバーター

無料ブログはココログ