« sasanoji.radio Awards 2012 【Best Group】編 | トップページ | sasanoji.radio Awards 2012 【Best Newcomer】編 »

2013年1月11日 (金曜日)

sasanoji.radio Awards 2012 【Best Band】編

この『Best Band』編も前回の2011年度版ではもっとインディーズバンドを選べばよかったかなぁ…と、ちょっと後悔をしている部門です。 今年はこだわりました^^;。 候補は以下の6組です。

川秋沙(Goosander)『人造沙洲』(2月)
Photo ※オフィシャルMVなし。

Juzzy Orange(汁橙音樂)『Orange City』(10月)
Juzzy_orange 
http://youtu.be/N15Z6KuGKmE

hush!『X』(10月)
Hush 
http://youtu.be/aErwuEJ_3z8

閻韋伶X世外桃源(Utopia)『浮光掠影』(11月)
Photo_2 
http://youtu.be/tgP_uoIwkCc

女孩與機器人(The Girl and The Robots)『平行宇宙』(11月)
Photo 
http://youtu.be/WZGhBuzHYKM

謊言留聲機(Lie Gramophone)『未來雛形』(12月)
Photo 
http://youtu.be/4z9o8GwxBz8

* * * * * *

この部門はとにかくインディーズが多いのが特徴です。 台湾はインディーズレーベルの数が尋常ではないので多くなるのも当然ですが、政府が才能あるインディーズアーティストを支援する政策を積極的に行なっていることも大きいのでしょう。 昨年度は40組がアルバム製作補助対象に選ばれていて、そのリストをザッと見たところ3分の2近くのバンドがアルバム、あるいはEPなど何かしらのCD作品をリリースしていました。 2012年度は対象バンド数が増えた代わりに援助額は前年より20萬元少ない各30萬元(約90万円)となっています。 しかしながら額が減ったとはいえ、彼らにとってこういった政府による公的支援制度の存在は心強いことでしょう。 選ばれたというだけでも認知度が上がりますからね。 2012年度の個人的『Best Band』候補6組はすべてその補助対象に選ばれているバンドです(…川秋沙は2011年度に補助を受けた)。

昨年は小白兔唱片(White Wabbit Records)に印象深い作品が多くて、その中から女性ボーカルのシューゲイザーバンド・川秋沙(Goosander)を選びました。 時季的に不利な2月リリースでしたが今も強く印象に残っている作品です。 4年ぶりに新作をリリースした小白兔唱片のリーダーバンド・阿飛西雅(Aphasia)や、Selfkill、Cicadaあたりも入れたかったのですが…うしろ髪を引かれつつあきらめました。 hush!樂團は待ちに待ったアルバムだったので文句なし。 あとの4組はすべてがエレクトロバンド、そして4組ともに亞神音樂(Asia Muse)からのリリースです。 意図したわけではありません。 亞神音樂はインディーズアーティスト作品の代理発行も積極的に行なうなど、ほかとはひと味違ったチョイスをする優良レーベルで、結果的にウチの棚に占める割合も高くなっています。

台湾インディーズには息苦しいくらいに熱いエネルギーが充満しています。
コレを楽しまないなんてもったいないですヨ。

* * * * * *

Sensation(曹格)『Gary Chaw Project Sensation 1 Jazz』
Selfkill『公路白』
阿飛西雅(Aphasia)『提去買藥仔』
Cicada『一起走吧』(ポストクラシカルアンサンブル)
河豚子樂團(Fuguko)『你不是人』
來吧!焙焙!(Come On! Bay Bay!)『真實的印象』
小娟&山谷裡的居民『C大調的城』
海鮮套餐(Seafood)『超大盛特級海鮮定食』
拷秋勤(Kou Chou Ching)『發生了什麼事?』
飢餓藝術家(The Hunger Artist)『夏娃。上帝之死』
棋盤上的空格(Empty Space On a Chessboard)『quarrel』
拍謝少年(Sorry Youth)『海口味』
原子邦妮(Astro Bunny)『如果沒有以後』、『折桂令』
舞璃(Crystal Dancer)『璃心力』
熊寶貝樂團(BearBabes)『美麗混亂』
閃靈樂團(ChthoniC)『火燒.島』
普雷放(Play Fun)『利夫蘭朵』
硬式紅茶(T.B.T.)『抬抬頭』
四枝筆樂團(Four Pens)『AM 6:57』
強迫女孩(ocd girl)『ㄇㄉㄈㄎ』
狄安娜樂團(Dianna)『狄安娜Dianna』
聲子蟲(Bugs of phonon)『午夜城』
激膚樂團(My Skin Against Your Skin)『My Skin Against Your Skin』
那我懂你意思了『原諒我不明白你的悲傷』
冰霜之淚(Frost Tears)『遙想』
跳跳糖樂團(Pops Candy)『發現心大陸』
發條人樂團(Clockworkers)『感謝大大無私的分享』
恩菲斯(Enfys)『黑暗中的序曲』
猴子飛行員(Monkey Pilot)『Big Child』
小護士樂團『守護者』
回聲樂團(Echo)『今夜的祕密集會』
濁水溪公社『鬼島社會檔案』
佛跳牆(Buddha Jump)『WHO U R』
瑪斯卡樂團(Matzka)『089』
魔幻力量(Magic Power)『射手』
化學猴子(Chemical Monkey Band)『陪在你身邊』
宇宙人(Cosmospeople)『地球漫步』
io樂團『到頭來瘋的難道是我?』
八三夭『最後的8/31』
小宇宙樂團(microcosmos)『I Need You』
先知瑪莉(Mary See the Future)『Hellow』
My little airport『寂寞的星期五』(香港)
RubberBand『Easy』(香港)

« sasanoji.radio Awards 2012 【Best Group】編 | トップページ | sasanoji.radio Awards 2012 【Best Newcomer】編 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« sasanoji.radio Awards 2012 【Best Group】編 | トップページ | sasanoji.radio Awards 2012 【Best Newcomer】編 »

【台湾ポップス】TW-POP bot

C-POPブログ、いっぱい。

通貨コンバーター

無料ブログはココログ