【台湾ポップス】TW-POP bot

« 寒い日には葛洛力。 薬局では売っていません。 | トップページ | 異議アリ! »

2012年12月 5日 (水曜日)

安妮朵拉、12月6日に1stアルバム『永無島』をリリース。

安妮朵拉(Anniedora)『永無島』(2012)

Anniedora 名刺大歌詞カード10枚、スゴロク風スタッフリスト入り。 予約特典はボールペン。

12月6日リリース。 2009年3月に正式結成された女性ボーカル・安妮(陳以恩)、男性ギタリスト・阿樊(樊哲忠)と叮噹(吳為民)の男女3名によるアコースティックフォークユニット『安妮朵拉(Anniedora)』の1stアルバムです。

アルバムタイトル曲『永無島』。 このMVは昨年12月に高雄で開催された創作MVコンテスト『南方原創影音大賞』の出品作で、見事『南方之星導演獎』を受賞しました。 右は全曲試聴PV。
 
http://youtu.be/1R1KHf4ZHaM
http://youtu.be/m8EiV7mxsIY

ボーカルの陳以恩(安妮Annie)は1980年12月4日生まれ、台北の出身。 先日32歳になりましたが、とてもそんなふうには見えません。 若いです^^。 本名は張彩鳳とあるので、陳以恩はアーティストネームでしょうか…詳細は不明です。
安妮は大学時代、ギター部に在籍していました。 そこでインストラクターを務めていたのが樊哲忠(阿樊)です。 2004年、安妮は大学生を対象とした歌唱コンテスト・第21屆金旋獎に出場しコーラスユニット部門で優勝(…女性2名によるボーカルユニット)。 2006年、樊哲忠(阿樊)とロックバンドを結成するとともに自身で創作活動も開始します。 彼女の楽曲は『安妮朵』の名前でStreetVoice上にUPされました。 けっきょくバンドは1年余りで解散となりますが、その後も二人の音楽的交流は続き現在に至ります。
吳為民(叮噹)は安妮の編曲の先生でした。 バンド解散後、自分にはアンプラグドスタイルが合うと認識した彼女は、2008年6月に叮噹とアコースティックギターデュオ『妮古叮』を結成しストリートでのライブ活動も始めています。

同年12月、安妮は2年に一度台北で開催される音楽フェス『簡單生活節』に出演する機会を得ました。 安妮朵として応募した『一直到』、『有點脆弱』、『人生最大的意義』の3曲が入選、『人生最大的意義』が『李宗盛Lee Guitars吉他指彈大賽』で台湾地区チャンピオン作品に選ばれ、当日メインステージで歌い注目を集めています。 翌2009年3月、安妮はそれまで彼女をサポートしてきた阿樊、叮噹とともに『安妮朵拉』を正式に結成。 7月、簡單生活節入選作品3曲を含む首張同名EPをリリースしました。
グループ名『安妮朵拉』の『拉』は吳為民のニックネーム『叮噹』と、藤子不二雄のマンガ『ドラえもん』に由来しています。 大陸出身の人気女性シンガー・丁噹のところで触れたことがありますが、ドラえもんは中国語の初期翻訳版では『小叮噹(シャオディンダン)』となっていました。 現在は日本語の発音に近い『哆啦A夢』表記に改められています。 なぜ吳為民が『叮噹』と呼ばれるようになったのかは不明です(…容姿かな?)。 この『哆啦A夢(多拉A夢)』の『哆(duō)』と『安妮朵』の『朵(duo)』の発音が似ていることから『哆啦(多拉)』が『朵拉』となり、『安妮朵』とくっつけて『安妮朵拉』としたようです。 安妮が自分の英語名に『朵』を加えた理由は詳しくは語られていませんが…音の響きはいいですよね。

 
http://youtu.be/fMVP17kBpKg
http://youtu.be/TWyoBIUg07Y

安妮は『安妮朵拉』で活動しながら、なぜか2009年11月スタートのオーディション番組『超級星光大道』第6シーズンに陳以恩の名前で参加しています。 第6シーズンは以前ピックアップしたPiA樂團の吳蓓雅が参加していた回で、デュエットが課題となった11月20日の第3週では二人はペアを組み、美しいハーモニーで見事勝利していました。 最終的な結果は吳蓓雅が第9週、陳以恩は10強手前の第21週で残念ながら淘汰されています。 ちなみにこのシーズンの優勝者は、のちに映画『那些年,我們一起追的女孩』の主題歌で名を上げることになる大陸出身の男性シンガー・胡夏(フー・シァ)でした。

超級星光大道でデュエットした安妮とPiA。 安妮は『28歳、学生』とありますが…^^;。

http://youtu.be/SeRPhvDCkkg

安妮朵拉は2010年3月に沖縄音楽祭出演で来日を果たし、同年11月には行政院新聞局によるインディーズ音楽賞『第1屆金音獎』に於いて、『海芋季』が最優秀ダウンロードフォークソング賞を受賞しています。 活躍の場はライブやStreetVoiceなどのダウンロードサイトが中心で、ぜひアルバムを出してほしいと思っていたアーティスト・グループの中の1つでした。
アコースティックギターの優しい音色と台湾語の歌が暖かい、心癒されるユニットです。

これも葛洛力に続いて寒い冬にぴったりな一枚です…が、プレス枚数はそんなに多くないはず。
現在博客來にラインナップされています。 ご興味のある方はお早めに。 ※予約受付は12月5日まで。

安妮朵拉anniedora - Facebook
安妮朵拉 - StreetVoice
安妮朵拉 - iNDIEVOX

* * * * * *

ガス欠寸前です…。
押していただけると嬉しいです…^^;。
にほんブログ村 音楽ブログ C-POPへ にほんブログ村

« 寒い日には葛洛力。 薬局では売っていません。 | トップページ | 異議アリ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寒い日には葛洛力。 薬局では売っていません。 | トップページ | 異議アリ! »

C-POPブログ、いっぱい。

通貨コンバーター

無料ブログはココログ