【台湾ポップス】TW-POP bot

« 棉花糖、待望の3rdアルバムをリリース! …しかし、一般販売ルートに乗らず? いや、乗った!! | トップページ | 林綾、再出発。 3年ぶりにアルバムをリリース。 »

2012年11月 6日 (火曜日)

第3屆金音獎、川秋沙が最優秀ロックアルバム賞を受賞!

『金音創作獎』は、台湾のグラミー賞『金曲奬』を主催する行政院新聞局(現・文化部影視及流行音樂產業局)が、2010年から新たにスタートさせたインディーズ創作音楽賞です。
有名アーティストやヒット作品を対象としたメジャーイベント・金曲奬とは異なり、金音奬では新世代のブレイクスルーアーティストをピックアップすることに主眼を置いています。 最大の特徴は、選考対象がCD作品だけでなく、ネット上にUPされたダウンロード専用作品やライブをメインに活動しているアーティストにまで及んでいること。 膨大な数のインディーズレーベルによって構成される台湾独特のミュージックシーンを反映した賞となってます。

先日11月3日、第3屆金音獎19部門の受賞者が発表されました。
※最優秀R&Bアルバム賞、海外創作音楽賞はエントリーなし。
昨年、個人アルバム『回家路上』(2011年11月)とバンドアルバム『佛跳牆 Buddha Jump 同名專輯』(2011年9月)をリリースした戴佩妮は、『最佳專輯獎』、『最佳樂團獎』、『最佳創作歌手獎』、『最佳搖滾專輯獎』を含む主要6部門にノミネート。 今年の金曲奨候補・魏如萱も『不允許哭泣的場合』(2011年11月)で『最佳專輯獎』、『最佳創作歌手獎』、『最佳搖滾專輯獎』、『最佳搖滾單曲獎』の4部門にノミネートされていたのですが、その二人を押さえて見事『最佳搖滾專輯獎』を受賞したのが、インディーズレーベル・小白兔唱片(White Wabbit Records)に所属する男女4人組バンド・川秋沙(Goosander)の『人造沙洲』(2012年2月)です。

川秋沙については以前ピックアップしたことがありました。 シューゲイザーのようで、ポストクラシカルのようで、ドリームポップのようで、アンビエントのようでもある…。 ちょっと懐かしめの音と台湾語の歌詞、空中を漂うような女性ヴォーカル・宜襄の歌声がとても印象的。 複雑であるが故に聞き手を選ぶかもしれないけれど、注目しておいていいバンド、と。

http://www.indievox.com/disc/3959

こちらは女性ヴォーカル・安卓雅を中心とする男女3人組ポストロックバンド・激膚樂團(My Skin Against Your Skin)。 今年6月にリリースした4曲入り同名EPで『最佳搖滾單曲獎』、『最佳樂團獎』、『最佳樂手獎』の3部門を受賞しています。
個人的なストライクゾーンからはちょっと外れていたのでピックアップしませんでしたが、川秋沙とともに中華音樂人交流協會の年度十大優良專輯、あるいは音樂推動者大獎あたりにも絡んできそうな作品だと思います。

http://www.indievox.com/disc/4166

9月に河豚子樂團(Fuguko)と一緒に日本ツアーを行なった3人組テクノバンド・棋盤上的空格(Empty Space On a Chessboard)は映像を絡めたライブをメインに活動しているのでアルバム単体での評価は難しいかと思いましたが、『最佳電音專輯獎』を獲得しています。

http://www.indievox.com/disc/4316

受賞アーティスト、作品はコチラで確認出来ます。
第三屆金音獎得獎名單

なんだか…しがらみに縛られた金曲奬のうっぷん晴らしをしているような、マニアックなチョイスになっていますネ^^;。 賞金総額は全21部門で210萬元(約570万円)と僅かですが、裾野にも目を向けさせる賞として話題性はじゅうぶんでしょう。

* * * * * *

ガス欠寸前です…。
押していただけると嬉しいです…^^;。
にほんブログ村 音楽ブログ C-POPへ にほんブログ村

« 棉花糖、待望の3rdアルバムをリリース! …しかし、一般販売ルートに乗らず? いや、乗った!! | トップページ | 林綾、再出発。 3年ぶりにアルバムをリリース。 »

コメント

ashさん、こんばんは~。
お店で流してくださっているのですか~!
嬉しい~! ありがとうございます!!
いや~涙が出るくらい嬉しい、ていうか書いていたらホントに出てきた…。゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

その台湾のお友達は台湾人なのでしょうか?
現地の方がメモとはww。
日本の方の反応とかもありましたらぜひお教えくださいまし~。
ashさんのお店に集まる皆さんは台湾のポップスにも詳しいのでしょうねー。
どんなのが好みなのかなぁ^^。
そこが情報発信基地になって、江戸川から台流、港流に火が点いたら最高ですよね~。 (o^-^o)

川秋沙良いですよね!!良かったなぁ!!

現在お店でsasanojiーradioのPlaylist を流しているんです。(ごめんなさい・・事後承諾です・・よろしいでしょうか??)
先日、台湾から友達が来て、流れている音楽を聴きながら
「これは何だ?? 何故台湾のpopが流れているんだ??」と驚いていました。
「sasanojiーradioというんだ」と教えるととても喜んでいました。
気にいったアーティストの名前をメモしていました(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 棉花糖、待望の3rdアルバムをリリース! …しかし、一般販売ルートに乗らず? いや、乗った!! | トップページ | 林綾、再出発。 3年ぶりにアルバムをリリース。 »

C-POPブログ、いっぱい。

通貨コンバーター

無料ブログはココログ