【台湾ポップス】TW-POP bot

« 【Track.7】 洋楽のように。 | トップページ | 黃韻玲、2年ぶりに新作をリリース。 »

2012年9月 7日 (金曜日)

コリアン文明

朝日新聞デジタルのコラム『ニュース圏外』の最終回(8月25日)で、『虚構新聞』を取り上げていた。 日本最悪の虚構記事を掲載したことで知られる朝日が…と、あまりの自虐的ブラックジョークっぷりに大笑いさせてもらったが、近頃ネット上で拡がっているこの話題…

『世界四大文明』に韓国が『コリアン文明』を勝手に追加!

これもよく出来た話だと思う。

* * * * * *

6年前に書かれた個人ブログのフェイク記事が元ネタで、2ちゃんねるを経由したのち、今になってガジェット通信系のニュースサイトが釣られてしまったというのが真相。 そのニュースサイト自身が狙ったような気配は読み取れない。
引用した元記事からの写真も、どうやら北朝鮮が1998年に発表した『世界五大文明説』…5000年前、平壌を流れる大同江流域に世界四大文明に匹敵する『大同江(대동강)文化』が栄えたという説…の喧伝用資料のものらしい。 件の記事は韓国のあずかり知らぬ話、つまり虚構だったというオチだ。

しかしながら、これほど多くの日本人がさも有りなんと思ってしまったのだから、『独自の何か』は存在するに違いない。 5000年前とはいかなくとも、現在進行形の韓国社会を指す名称として、『コリアン文明』は有効である。

* * * * * *

コリアン文明の特殊性はマスメディアによく表れている。

일본, 역시 답은 천벌(天罰)에 있다 !
日本、やはり答は天罰にある! (デイリー光州全羅南道 2012年8月18日)

これは同ニュースサイトのコラムニストで詩人の정재학(チョン・ジェハク)が、2010年3月31日に書いたオリジナルの文章に自らが加筆したものだ。 加筆は今回を含め、二度行なっている。
一度目は東日本大震災が発生した日、2011年3月11日。
チョン・ジェハクは津波の映像を見ながら書き加えたそうだ。

翻訳するまでもない、おぞましい表現がこれでもかというくらい羅列してあることは容易に想像がつくだろう。 コリアン文明人のスタンダードとは言わないまでも、同族から大した批判を受けていないことからすると、当たらずとも遠からずといったところか。 ちなみに彼のプロフィールには日本・埼玉県生まれとある。

사람이 아니무니다
人間ではない (忠清トゥデイ 2012年8月24日)

同紙社会部部長・나인문(ナ・インムン)の書いた記事である。
文中では『人間ではない』の前に、『脳がなければ…』が付いている。 もちろん日本人を侮辱して使っている言葉だ。
この記事ではほかにも、8月14日に北海道で発生した地震の被害が無かったことに対して『不幸』だと。 『島国日本は21世紀で最も野蛮な癌のような存在』、 『日本人よ、妄想から目覚めよ。 “日本沈没”が現実になる前に』と、暗に災害を望むようなフレーズも使っている。

무서운 이웃사촌 일본
恐ろしい隣人、日本 (ソウル経済 2012年8月30日)

『認知症を患っているのか、統合失調症を患っているのか。 恥知らず(鉄面皮)というか、逆ギレが似合う言葉だろう』
これはかなり酷い。 コリアン文明では経済紙もこうなるという見本である。
書いたのは、文化レジャー部部長・오현환(オ・ヒョンファン)。
『人なら精神科の治療を受けてよいこともあるが、国はどのように解決すべきか』、『“恥知らず病”は不治の病に悪化した』等々、経済紙記者としての矜持など、この文明では不要であるかのようだ。

それにしてもこの悪口の数々、コリアン文明人にビタリ当てはまるのだが…
オ・ヒョンファンは気づいていない。

일본은 세계에 '윤리 파산' 신고했다
日本は世界に『倫理破綻』を申告した (ニューデイリー 2012年9月5日)

前統一部長官・허문도(ホ・ムンド)へのインタビュー記事。
『論理』が通用しないコリアン文明にも『倫理』という言葉自体は存在するらしい。

全文は長ったらしいが、大したことは書いていない。
ちなみにマッカーサーは『アメリカがもう40代なのに対して日本は12歳の少年、日本ならば理想を実現する余地はまだある』と語っている。 侮辱する意味で言ったのではない。

조선인 위안부 '사냥'을 고백한 일본인
朝鮮人慰安婦“狩り”を告白した日本人 (朝鮮日報 2012年9月5日)

박정훈(パク・ジョンフン)記者の記事…
慰安婦の強制が無かったという日本人はこの本を読め! という内容なのだが…紹介しているのは吉田清治の『朝鮮人慰安婦と日本人』か?
パク・ジョンフンよ、いくら釣り目的でもさすがにこれは…ダボハゼも食いつかない。
もしマジメに書いているのなら、このまま写真付きで恥を晒し続けるのも一興だ。

吉田清治(本名 吉田雄兎)という男、存命ならば現在99歳。
有名な『詐話師』である。

* * * * * *

コリアン文明の一流紙がこの程度なのだから、民族の高も知れるというものだ。
日本マスコミ人も、日本国民の格を貶めることのないよう、心して記事を書いてほしい。

« 【Track.7】 洋楽のように。 | トップページ | 黃韻玲、2年ぶりに新作をリリース。 »

コメント

 朝鮮もしくは中華北京が大同、大同と叫んでいるが、それを思想といっておきながら内容は空っぽ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【Track.7】 洋楽のように。 | トップページ | 黃韻玲、2年ぶりに新作をリリース。 »

C-POPブログ、いっぱい。

通貨コンバーター

無料ブログはココログ