« コリアン文明 | トップページ | Fuguko、来日! »

2012年9月 8日 (土曜日)

黃韻玲、2年ぶりに新作をリリース。

黃韻玲(ホァンインリン)『永恆。承諾』(2012)

Photo タイトルのみを銀箔押しした純白紙製ボックスに収納されている。

1986年アルバムデビュー。 女優、オーディション番組の審査員としても活躍するベテラン女性シンガーソングライター・黃韻玲(ケイ・ホァン)。
8月28日、黃韻玲は2010年の『美好歲月』以来ほぼ2年ぶりとなる新作、10thオリジナルアルバム『永恆。承諾(Eternity Promise)』(果核音樂)をリリースしました。
前作と同じく、“Baby C”こと鍾興民(ジョン・シンミン)との共同プロデュース作品です。

今回、ホーンセクションはアメリカ・ハリウッドのスタジオで録音しました。
現地ミュージシャン5人による分厚い音を積極的に取り入れたことで、従来の落ち着いた大人っぽさにゴージャスな雰囲気が加わった作品に仕上がっています。
8月3日から台湾で公開中の青春映画『女朋友。男朋友』の同名主題歌を含む全11曲を収録。 すべてが彼女自身の作曲、あるいは鍾興民との共作。 詞もほとんどが彼女の手によるものです。

桂綸鎂(グイ・ルンメイ)、張孝全(ジョセフ・チャン)、鳳小岳(リディアン・ヴォーン)主演、楊雅喆(ヤン・ヤージャ)監督作品『女朋友。男朋友』は、ちょっと複雑で切ない三角関係を描いた青春映画。 張孝全は7月に開催された台北電影奨2012で最優秀主演男優賞を獲得しています。
主題歌を作詞したのは自從(Sean Chou)という方。 正体は不明…。 Procol Harumの『青い影(A Whiter Shade of Pale)』をイメージさせるイントロに、胸がキュッ…と締めつけられる。 オルガンの音色が沁みます。
 
http://youtu.be/24_Ij-si9HU
http://youtu.be/XzwVReweL_o

今作のスペシャルアーティストは、アメリカ人ギタリスト・Mike “Angel” McLaughlin。 ロックバンド・KISSのオリジナルメンバーであるPeter Crissのソロプロジェクトに参加していたことでも知られています。 彼はレコーディングでアメリカを訪れる台湾人アーティストやエンジニアたちと90年代初期から交流があり、2000年になって活動の拠点を台湾に移しました。 その後台湾人女性と結婚、2児の父親となっています。 梁静茹のライブツアー『愛的大遊行』(2004年)、楊丞琳の4thアルバム『半熟宣言』(2008年)、大陸の男性アーティスト・許巍(シューウェイ)の5thアルバム『愛如少年』(2008年)、楊培安の5thアルバム『Those years』(2011年)に参加するなど、スタジオ、ライブ問わず様々なステージで活躍しています。

ラストナンバー『回味』。 作詞は林夕(リン・シー)。

http://youtu.be/Lq7-v84vkII

10th『永恆。承諾』のアルバムコンセプトは、子供たちに何を残すのか…ということ。
破壊されていく生態系、世界中で発生する大きな自然災害、荒んでいく人の心、モラル…。
昨年何組かの台湾アーティストが『終末』に思いを馳せた作品を発表していますが、その意識は東日本大震災、福島原発事故以降、とくに強く表れているように感じます。
自分たちの世代は、子供たちにいったい何を残しているのだろうか…。 人類も一人ひとりが果物の種と同じ。 地に落ち根を張り、四季を経て成長し、盛り、やがて枯れ、土へと戻る…。
我々は自然に対して謙虚であらねばならない。 感謝と慈しみの心を忘れてはならない。
これが自然と我々との間で交わされた、永遠に変わることのない約束なのだ…と、黃韻玲は語っています。

黃韻玲 Kay H. - Facebook
Room19 Muzik - Website
女朋友。男朋友 GF*BF - Facebook
GF*BF | 女朋友。男朋友 - Blog

« コリアン文明 | トップページ | Fuguko、来日! »

コメント

musicaさん、こんばんは~^^。
お~、観客の反応はどんな感じだったのでしょう。
華流サイト、どこか書いてるかな。
チェックしてみよう。

僕は予告編しか見てないのですけど、
それだけでなんかもう…、3人の切ない関係が伝わってきて…
桂綸鎂、張孝全、鳳小岳、みんな上手いなあ~と思ってしまいました。
自然も綺麗ですよねー。

今夜は『永恆。承諾』を聴きながら寝ようかな^^。
コメント、ありがとうございました!
またよろしくお願いしますネ。(◎´∀`)ノ

sasanojiさん こんばんは!
大阪アジアン映画祭で
「女朋友。男朋友」を観たので、
復習に来ました。(^-^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コリアン文明 | トップページ | Fuguko、来日! »

【台湾ポップス】TW-POP bot

C-POPブログ、いっぱい。

sasanoji.radio賣捌所

通貨コンバーター

無料ブログはココログ