« Weather Girls、日本デビュー! | トップページ | 民族アイデンティティを具現するアーティスト、Suming。 »

2012年8月10日 (金曜日)

Who is "AGG"?

AGG『Sing It』(2012)

Agg

Who is "AGG"?

 
http://youtu.be/0cq6gYByjkU
http://youtu.be/VSTcUJQ6nm8

きょう8月10日、EP『Sing It』でCDデビューした新人女性シンガーソングライターです。
“AGG”というのはもちろんアーティストネームで、“A Girl sings with Guts(Guts女聲)”の略だそうです。 本名、生年月日等は明かされていません。 プロフィール等では“Agg 蛋”となっているものもあります。

ただし新人とはいえ、その経歴には凄まじいものがあります。
子供の頃からピアノを学び、輔仁大学を卒業後はカーネギーメロン大学研究科に進学してピアノ演奏を極め、音楽教師の資格を取得。 さらにバークリー音楽大学でジャズピアノ、ジャズヴォーカルを専門に学びました。 ピアニストとしてカーネギーメロン交響楽団やバークリー弦楽団などオーケストラに参加したほか、シャトークア国際ピアノコンテストでは決勝に進出。 ミュージカルやアニメーションの音楽にも携わっています。
台湾に戻ったあと教職に誘われますが、それを断わり、F.I.R.飛兒樂團・阿沁(Real)の下で音楽製作のイロハを学びながら、製作助手、ピアニスト、コーラスとしてF.I.R.や他アーティストの作品に参加していました。 それらのキャリアが認められ、F.I.R.のコンサートではバンドリーダー的な立場にもあったようです。

その彼女が、今回シンガーとしてデビューすることになりました。

2曲目に収録されている『瘋狂很瘋狂』。 阿沁の作曲。 ミキシングは日本で行われたようです。 椎名林檎作品をサウンドプロデュースした北城浩志氏が担当しました。 MVはカナダで撮影しています。 右下はタイトルナンバー『Sing It』のショートPV。
 
http://youtu.be/UmPhTnVn0dg
http://youtu.be/pq6k4fnMPD4

収録曲は『Sing It』と『瘋狂很瘋狂』の2曲のみ、彼女を育てた阿沁がプロデュースを務めました。
それから、このブログにお付き合い下さっているお客さまでしたら、上のMVを観てお気づきになりましたでしょうか。 Cozy diary_輕日記の小路(シャオルー)が作詞と作曲で参加しています。 そうか、小路も阿沁に見出されたアーティストでしたね。 Cozy diaryは阿沁がCEOを務める音楽事務所『Fantastic PlayGround(夢幻仙境音樂社)』の所属、AGGとは同僚というわけです。 発行はF.I.R.と同じ、華納(Warner Music)からとなっています。

印象としてはまだ未知数という感じですが、ジャズをやっている人はアドリブが利くので懐が深いですし、基本的には好みです。 上のライブPVでも既にかなりのバリエーションを披露していますね。 アルバムの準備も進んでいるのでしょうか…注目しておいていいかも。

AGG 瘋狂基地 - Facebook
F.P.G. 夢幻仙境事務所 - Website

« Weather Girls、日本デビュー! | トップページ | 民族アイデンティティを具現するアーティスト、Suming。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Weather Girls、日本デビュー! | トップページ | 民族アイデンティティを具現するアーティスト、Suming。 »

【台湾ポップス】TW-POP bot

C-POPブログ、いっぱい。

通貨コンバーター

無料ブログはココログ