« 川秋沙【カワアイサ】、カモ科の鳥 …じゃなくて。 | トップページ | 8月の台北に、『雪の女王』が舞い降ります。 »

2012年8月 2日 (木曜日)

Selfkill… 世の燻っている大人たちへ。

Selfkill『公路白(Highway Dawn)』(2012)

Selfkill

8月10日、インディーズレーベル・小白兔唱片(White Wabbit Records)からリリースされるポストロックバンド・Selfkillの2ndアルバム、2006年の『雨停了之後』以来6年ぶりとなる新作です。

2曲目に収録されている『你往何處去?』と、右はOPナンバー『Highway Dry』のPV。
 
http://youtu.be/YFeIQ3wh7hY
http://youtu.be/6dSK6MpCRJ0

Selfkillは2002年の夏、当時長庚大学生だった阿峰(ギター)と胖虎(ベース)、阿達(ドラム)ら3名によって結成されました。 2004年には匡匡(ギター)が加入、ツインギターの4名体制となったことでサウンドは厚みを増し、ライブは好評を博します。
1stアルバム『雨停了之後』をリリースしたのは結成から4年後の2006年。 Selfkillはこのデビューアルバムで、翌2007年の第18屆金曲獎・最佳樂團獎に史上初めてポストロックバンドとしてノミネートされ注目を集めました。

コチラは2011年3月、インディーズサイト・StreetVoice主催による『The Next Big Thing 2011』にスペシャルゲストとして出演したときの映像。
『The Next Big Thing』はブレイクが期待される次世代のインディーズバンドを選定するアワードで、選ばれたバンドたちによるライブが毎年Legacy Taipeiで開催されています。
  
http://youtu.be/-BulKyeNo1A
http://youtu.be/YpGTm6wZHr0
http://youtu.be/3A-WDo3Hq7E

見て呉れは…悪く言えば、あまりパッとしません^^;。 でもシブい音を出します。

1st『雨停了之後』をリリースした当時彼らは大学院生だったのか、あるいは卒業して既に働いていたのか詳しいプロフィールは不明ですが、外科医になった者、エフェクトデザイナーになった者、半導体エンジニアになった者…メンバーは卒業後それぞれの職に就いています。 でも音楽はやめませんでした。 皆仕事で忙しいなか時間を捻出しては練磨し、ときおりライブも行なっていたようです。 6年ぶりとなるこの新作のレコーディングもメンバーが台北と新竹に散っていたため、麻雀とゴルフを同時にやるような困難な作業となったそうです。

8月7日にUPされたアルバムタイトルナンバー、『公路白』。

http://youtu.be/_QsT36GdgdU

現在のSelfkillは、匡匡(ギター)、胖虎(ベース)、阿達(ドラム)のスリーピースバンドで、阿峰の名前はありません。 2010年まで4人で演奏している姿が確認出来ますが、2011年春のThe Next Big Thingでのライブはギターが1本になっています。
今作のプロデュースは阿飛西雅(Aphasia)のギタリスト・小花(吳逸駿)が担当。 トランペットやバイオリンを取り入れるなどおもしろい試みをしていて、これまでとはまた違った音の拡がりを楽しむことが出来ます。

彼らを見ていると、自分はこれまで何もしてこなかったんだなぁと…後悔の気持ちばかりが湧いてきます。 燻ってるひとにとってはかなりズッシリと重い一枚…かもしれません。

小白兔唱片が続いてしまいました^^;。

selfkill - StreetVoice
selfkill - iNDIEVOX
selfkill - Facebook
小白兔音樂城(White Wabbit Records) - Online Music Shop
White Wabbit Records 小白兔唱片 - Blog


« 川秋沙【カワアイサ】、カモ科の鳥 …じゃなくて。 | トップページ | 8月の台北に、『雪の女王』が舞い降ります。 »

コメント

ashさん、お早うございます~。

ふつうの社会人っぽい風貌なのに、コレですから…
カッコイイですよねー^^。
『Highway Dry』のショートPV、トリハダ立ちましたよ~。

WWRはおもしろいレーベルですね、現場密着型で。
日本でもこれからアーチスト経営のインディーズスタイルが主流になっていくんじゃないでしょうか。
それにはネット環境の整備も不可欠なんでしょうけど…。

僕はとりあえず中国語が読めるようになりたいです…。(u_u。)

高鳴りますねぇ胸が!!
このユニットも大好きだなぁ!!


この間、WWRのお店で
いろいろな音源聴かせてもらったのですが、
なにぶんコミュニケーション不全で(笑

もっと会話ができれば素敵なのになぁ・・
反省しきりです・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 川秋沙【カワアイサ】、カモ科の鳥 …じゃなくて。 | トップページ | 8月の台北に、『雪の女王』が舞い降ります。 »

【台湾ポップス】TW-POP bot

C-POPブログ、いっぱい。

sasanoji.radio賣捌所

通貨コンバーター

無料ブログはココログ