【台湾ポップス】TW-POP bot

« ヨガ・リンを訪ねて、軽井沢へ。 | トップページ | 川秋沙【カワアイサ】、カモ科の鳥 …じゃなくて。 »

2012年7月23日 (月曜日)

PiA樂團、そーとー推してます!!

PiA樂團『真心話』(2012)

Pia

今年の沖縄国際アジア音楽祭に出演していたのですね。 ヴォーカル&ギターのPia(吳蓓雅)とヴォーカル&ウクレレの小松(江松霖)、女性2名による癒し度の高いハイセンス・シティフォークユニットです。
これまでにEP、シングルなどCD4作品のほかダウンロード専用作品を多数発表していますが、7月10日に彼女たちがリリースした『真心話』は全10曲入り、初のオリジナルCDアルバムです。 また、PiA樂團は昨年まで男性2名を含む4人組ユニットでしたが、今作は女性2名体制となって初めての作品でもあります。 発行は前衛花園。 魏如萱(Waa)のソロ1stアルバム『La Dolce Vita 甜蜜生活』をリリースしたことでも知られるインディーズレーベルです。

OPナンバー『壞脾氣』、5曲目『Sweet, sexy lover』、6曲目『簡訊歌』。
  
http://youtu.be/eQqeLVx004k
http://youtu.be/FMsSQj5GmJs
http://youtu.be/lumrnFtWFYQ ※euphoria5270さん、TNX!

“Pia”こと吳蓓雅は高校生の頃から数多くのコンテストに出場し、入賞経験もあるシンガーソングライターです。 男性ギタリスト・豪豪(郭一豪)とは大学のコンテストで知り合いました。 2007年、彼女が大学2年のとき、豪豪ともう一人のギタリストと一緒にユニット『Layover』を結成。 いくつかのコンテストで優勝しています。 2008年12月には簡單生活節(シンプルライフ・フェス)出場も果たしました。
また、Piaは翌2009年11月からスタートした『超級星光大道』第6シーズンにもソロで出場。 コチラは残念ながら2010年正月の第9週で、早々に淘汰されてしまったようです^^;。
それで踏ん切りがついたのか、直後、Piaと豪豪は男女ユニット『PiA(樂團)』を改めて結成し本格的に始動。 2010年6月、初EP作品『雨天。日記』をリリースしました。

コーラスの小松とドラムのBB(林弼達)が正式加入して4人体制となったのはどうやら海洋音樂祭直前のようですので、その年の6月中ということでしょうか。 もっとも小松とPiaは2008年のシンプルライフ・フェス時には既に知り合っていて、小松がコーラスで参加した当時のライブ映像も残っています。 その頃小松はメガネっ娘だったようですね^^。

コチラは2011年5月リリースのEP『春天的秘密』収録の一曲、『一百件快樂的事』。
監督したのは川崎南見という俳優兼監督さんで、シリアスからコミカルまで、けっこう幅広く(キワドイものも)撮っていますね(右側)。 どんな方なのでしょう? そっちのほうが興味津々^^。
 
http://youtu.be/kyXIPNNwb88
http://youtu.be/VPmLiHiqkLg

PiA樂團が女性2名体制になったのはこのあとのようです。
いま流行りのスタイルといえばそうかもしれませんが、たしかに癒し度はUPしましたね^^。

そーとー、推しです!

Pia。樂團 - Facebook
PiA樂團 - StreetVoice
PiA樂團 - iNDIEVOX
PiA - Official Blog


« ヨガ・リンを訪ねて、軽井沢へ。 | トップページ | 川秋沙【カワアイサ】、カモ科の鳥 …じゃなくて。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヨガ・リンを訪ねて、軽井沢へ。 | トップページ | 川秋沙【カワアイサ】、カモ科の鳥 …じゃなくて。 »

C-POPブログ、いっぱい。

通貨コンバーター

無料ブログはココログ