【台湾ポップス】TW-POP bot

« 林宥嘉、6月に新作をリリース!? …そして、兵役!? | トップページ | Robynn & Kendy『小說伴咖啡』、本人顔出しバージョン。 »

2012年5月 7日 (月曜日)

音楽医師・Oli、メジャーデビュー。

Oli杭士琁(ハンシーシュン)『Oli杭士琁+Band首張創作專輯』(2012)

Oli_1

それにしても亞神音樂(Asia Muse)は興味深いアーティストを次から次へと…。
杭士琁(Olivia Hang)…5月18日、本作でメジャーデビューする台北市出身の新人女性シンガーソングライターです。 愛称はOli。 生年月日は未公表ですが、『さそり座の女』…だそうです^^。
Oliに付いた冠は『音樂大夫(ミュージックドクター)』。 それからもう一つ、『女・羅大佑』の異名も与えられました。 もちろんこれらは彼女の経歴に由来するものですが、そのあたりからしてすでに個性派の匂いがプンプンと漂っています。

まずアルバム収録曲ではありませんが、楊宗緯(アスカ・ヤン)『懷珠』と楊丞琳(レイニー・ヤン)『仰望』をリミックスカバーしたPVを。 このPVのOPとEDに使用されているのはアルバム2曲目に収録のオリジナル、『Go Go Fighting』です。

http://youtu.be/TXidC3KbZIg

女性が歌う『懷珠』もイイもんですねー。 この2曲は僕の個人的『2011年最佳年度歌曲獎』の1位、2位でもあるお気に入りなのですが(隠れ2位はShinSight Trio & Soft Lipa『Moonlight Sunrise』)、あまりの縫合技術の見事さに鳥肌が立ちました^^。 まさに『音樂大夫』の面目躍如。 でもこの冠は、そういった彼女の音楽技術的な部分から付いたものではありません(加味はされているかもしれませんが…)。

Oliは台北で生まれ、7歳のとき両親とともにオーストラリアに移民しました。 最終学歴はオーストラリアの名門・アデレード大学医学部卒…。 そう、Oliは外科医の免許を持つお医者さんなのです。 ところが4年前そのだれもがうらやむ道を放棄して、Oliは一人生まれ故郷である台湾に戻り音楽の道に進むことを選びました。
彼女は生まれながらの反骨的精神の持ち主、医者であると同時に、Rockerでした。 自らが美学とするのは、『バイオレンス』、『頽廃』…。 生・老・病・死と直面する場にいたことが、哲学的思考、楽曲創作の原動力となっているようです。
2008年3月、インディーズサイト・StreetVoiceに登録、作品のUPを開始しますが…当初台湾に基盤を持っていなかった彼女の生活はかなり苦しかったそうです。 1日1食、預金残高はわずか5元となり、冬の寒さに耐えかねてドライヤーで暖を取ったこともあったとか。 ピアノの先生、英語の家庭教師、アテレコ、通訳、ラウンジ歌手などをしながら練磨を重ね、2009年、仲間たちと出場したアマチュアバンドコンテスト『創作天團 Super Band』で優勝。 そして今年…台湾に戻って1000日余り、Oliはメジャーデビューすることとなりました。

3曲目に収録されている自作曲、『那一年』。

http://youtu.be/-5LX-VpNnOA

彼女と似た経歴を持つ男性アーティストがいます。 音楽的な時代は2世代ほど前になりますが、最近も2008年に李宗盛(ジョナサン・リー)、周華健(エミール・チョウ)、張震嶽(チャン・チェンユエ)らとスペシャルバンド『縱貫線 SUPER BAND』を結成し、ヌルくなった音楽界に喝を入れるが如くオヤジの底力を魅せつけていました。 それが反逆のアーティスト・羅大佑(ルオ・ダーヨウ)です。
羅大佑は医者の家庭に生まれ、台北の私立医科大学・中国医薬学院(現・中国医薬大学)を卒業したエリートですが、82年のデビュー時から政治や社会を風刺したメッセージ性の強い作品を歌い続けていて、日本の70年代とフォークソングの関係と同様、その世代の人々にとってはシンボル的な存在のシンガーソングライターです。
医学部出身ということでは、第19屆金曲獎(2008年)で新人賞を受賞した女性シンガーソングライター・蕭賀碩(デビー・シャオ)もいますが、彼女には反逆のイメージはありません。 『女・羅大佑』の異名を与えられたのは、おそらくOliが初めてではないでしょうか…本人が納得しているかどうかは別として^^;。 僕はこんな冠…初めて見ました。

今のところYouTube上にUPされているPVは他アーティストの楽曲をカバーしたものがほとんどで、まだ『面白そう』という段階ではありますが、行政院新聞局が『101年優秀樂團補助』対象に選んでいますし…注目しておきたいアーティストの一人です。

音樂大夫Oli:杭士琁 - StreetVoice
Oli杭士琁 - iNDIEVOX
音樂大夫 oli - Facebook
亞神音樂娛樂 - Website

* * * * * *

コメント

YOUCOさん、こんにちは~。

なるほど~、そうなのですねー。
ときどき台湾あたりからものすごいアクセスがあったりして、そのたびにドキドキしています^^;。
僕は何のネットワークも持っていないので、ここで宣伝するくらいしか出来ませんが、それでよろこんでもらえるのなら嬉しいですね^^。
かわりに日本からのアクセスは少なかったり~^^;。

僕のブログには周杰倫や張惠妹のようなビッグスターや、人気アイドルたちは出てこないんですけど、けっして嫌ってるわけじゃなくて、ほかに詳しい方がいらっしゃるだろうということで任せちゃってるのです^^;。
僕はC-POPを積極的に聴き始めてからまだ日が浅くて、ここ3、4年くらいです。
それまではただラジオから流れてきた曲を聴くだけでした。
このブログも自分で読み返したとき、誰かに教えてもらっているような雰囲気で書いているだけなのですヨ。 ただの知ったかぶりです^^;。
自分好みのアーティストをピックアップし続けた結果、ちょっとコアなほうに行っちゃってるのかもしれません…。(^-^;

投稿: sasanoji | 2012年7月 8日 (日) 11時46分

そうそう、本人やアーティストが日本人(日本語の)ブログやファンHP(今少ないけど)見てくれて場合によってはコメントしてくれたり、リンクをブログやフェイスブックで紹介してくれるのって、C-POPファン業界ではよくある話っすよ。

場合によっては「来日するからファン空港に集めて・・・」とかメールがきたりするらしいです(俳優さんの場合とか)。そもそもファンクラブが日本のように芸能事務所などが運営するのではなく私設ファンクラブによるボランティアのことが多いので、ファンサイトからそういう話になったりすることもあったり無かったり・・・。

活動やリリースが無い日本でファンがいるってのは嬉しいことですし、すこし離れたところで中華圏のファンとは別の目線での感想があるのがいいんじゃないかな~。
日本だとなかなか外国語のページを見るって人は一般的には少ないのですが、中華圏では普通に見てると思います。情報収集しようと思うとそうせざるを得ないし、まして日本語できたりある程度わかるアーティストなら余計。

しかもココは台湾でもなかなか集中的に取り上げられること少ないアーティストの情報がまとまっているのでコアな人が集まりやすいかもしれないですね。

投稿: YOUCO | 2012年7月 8日 (日) 10時35分

tenrinrinさん、こんばんは~。

JS、読んでるっぽいですかー^^;。
ほんと迂闊なことは書けませんね。
僕もYing-yingさんからコメントが入ったときはもう…
汗びっしょりになってしまいました。(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

読者が少ないと思って油断してましたねー^^。
気をつけなきゃ…。

三つ編みにしたOli、萌え~。lovely

投稿: sasanoji | 2012年7月 6日 (金) 23時56分

昨夜書き込んだ後に気付きましたが「音樂大夫 oli」にも書いてありましたね。全く同じ記事です。
私の方はやっぱり間抜け情報でした^^;。

うちのブログも何年か前にJSのソフィアに読まれたことがありますので、うかつなことを書けないと思いました。
JSの2人ならいつも日本語記事もチェックしていると思いますけど。

Oliのジャケ写は私は見て分かりますが、Photoshopで頭をちょっと小さくしてます。頭の周りがちょっとぼやっとしてるでしょう。
MVのOliとは全然印象が違いますよね。
「Go Go Fighting」MVを見ているとコロコロして可愛らしいイメージがあります。

↓参考までに「林家パー子をスーパーモデルにする方法 with Photoshop」
http://www.youtube.com/watch?v=vkwVMsGT0Os

投稿: tenrinrin | 2012年7月 6日 (金) 13時09分

tenrinrinさん、おはようございます。
初めまして。
情報、どうもありがとうございます^^。

Facebookもう一つあったのですか、知りませんでしたー。
覗いてみたのですが…
よくわかりませんでした…^^;。
メンバーとかじゃないと見れない設定なのかな? 残念…。
でも、『すごく喜んでいる感じ』ということなので安心しました。

Oli、カワイイですよねー^^。
Facebook『音樂大夫 oli』のほうでは6月10日にこのページのことがUPされていますよね。
直後からアクセスが急増してオロオロしてました^^;。

ジャケット写真のイメージとはキャラクターがちょっと違うのかなぁ…。
子供の頃に撮ったらしいナルトのコスプレしてる写真は保存してあります。

Oli、加油~!。

tenrinrinさん、またコメントや情報、お待ちしております。
間違えているところなどもありましたら、ドシドシご指摘くだしませ。
よろしくおねがいします~。(◎´∀`)ノ

投稿: sasanoji | 2012年7月 6日 (金) 07時55分

こちらには初めましてです。
時々覗きに来ては、とても中身の濃い記事を書いておられて感心しております。

ところで、すでにご存知でしたらとっても間抜けな情報なんですが、この記事がOliのもう一つのFacebookからリンクが張られております。
「日本でレビュー書かれてる!」と、すごく喜んでいる感じです。
http://www.facebook.com/oli.hang
6月11日の投稿です。

投稿: tenrinrin | 2012年7月 6日 (金) 02時49分

« 林宥嘉、6月に新作をリリース!? …そして、兵役!? | トップページ | Robynn & Kendy『小說伴咖啡』、本人顔出しバージョン。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 林宥嘉、6月に新作をリリース!? …そして、兵役!? | トップページ | Robynn & Kendy『小說伴咖啡』、本人顔出しバージョン。 »

C-POPブログ、いっぱい。

通貨コンバーター

無料ブログはココログ