« GAN-BAN NIGHT SPECIAL in TAIPEI | トップページ | F.I.R.陳建寧が『第2の陳綺貞』と呼んだ才能、陳思函。 »

2012年5月 2日 (水曜日)

第23屆金曲獎、ノミネート作品を予想…してみる?(参)

台湾の音楽サイト『Play Music音樂網』が行なっている投票キャンペーン『第23屆金曲獎預測入圍』の個人賞部門、本日残りの5部門が開放されました。

Golden

今回開放されたのは、『最佳作曲人獎』、『最佳作詞人獎』、『最佳編曲人獎』、『最佳專輯製作人獎』、『最佳單曲製作人獎』の5部門。 投票は5月15日まで。 これまでどおり1部門につき3つまでポチッと可です。

* * * * * *

5月15日、上記5部門の結果が出揃いました。
5部門すべて、五月天(メイデイ)がトップでした…。 これはちょっと問題アリでしょ~^^;。
ま、所詮これはお遊び。 本番はこれから!

* * * * * *

『予想(弐)』の個人賞7部門の結果が出揃いました。
『最佳國語男歌手獎 』
1位 羅志祥(『獨一無二』) 27.39%
2位 楊宗緯(『原色』) 22.87%
3位 林俊傑(『學不會』) 16.6%

『最佳國語女歌手獎』
1位 蕭亞軒(『我愛我』) 19.71%
2位 田馥甄(『My Love』) 19.06%
3位 郁可唯(『微加幸福』) 9.63%

『最佳樂團獎』
1位 五月天(『第二人生』) 48.36%
2位 東城衛(『Wake Me Up』) 25.1%
3位 蘇打綠(『你在煩惱什麼』) 10.97%

『最佳演唱組合獎』(なぜかまだ開放されたままになっている)
1位 SUPER JUNIOR-M(『太完美』) 41.42%
2位 JPM(『月球漫步』) 22.37%
3位 LOLLIPOP F(『DANCE』) 13.12%

『最佳新人獎』
1位 炎亞綸(『下一個炎亞綸』) 32.45%
2位 Selina(『重做一个夢』) 17.67%
3位 鄧福如(『原來如此』) 11.81%

ほか『最佳台語歌手獎』の第1位は、男性が荒山亮(『天荒地老』)、女性が謝金燕(『月彎彎』)となっています。

ここでもやはり羅志祥が強いですね、『男性シンガー賞』のトップを獲得しています。 たしかに昨年初めから今年にかけての目覚しい活躍を見ればこの結果もアリ…順当といえば順当かもしれません。 僕は楊宗緯推しなんですけどね。 林俊傑の『學不會』は大晦日の発売ということで新鮮なのは当然ですが、あまりにも新鮮すぎて推すには少し弱いかも…。
『女性シンガー賞』は激戦です。 最終日になって恒例の駆け込み投票があり、それまで2位だった蕭亞軒が田馥甄を抑えて逆転のトップ。 3位にいたA-Linは4位に後退し、かわって郁可唯が3位に浮上しています。 個人的な印象では田馥甄がアタマ一つ抜け出ていて、それを丁噹、A-Lin、郁可唯が追っている感じ…。 蕭亞軒は残念ながら圏外です^^;。
『バンド賞』は五月天がダントツ…これは仕方ないかぁ。 でも彼らと同じ年に当たったバンドはちょっと気の毒だなぁ。 ベテランを選ぶか、次の世代を選ぶか…ということになるのでしょうね。 『ヴォーカルユニット賞』は…よくわかりません。 ここは何か別の要素が集まっての結果…という気もする。 僕は魔幻力量を推しました。
『新人賞』に炎亞綸、Selinaは反則だと思うのでw、実質ここの1位は鄧福如ということでよいのではないでしょうか。

実際のノミネート作品・アーティストはどうなりますか、今年も楽しみです^^。

* * * * * *

コメント

ゆうあさんは韋禮安も好みですか~、シブイすねー^^。

韋禮安はデビュー前からインディーズサイト・StreetVoice上に作品を発表していましたが、新人賞を獲って以降も変わらずそこにUPし続けていますからねー。玄人ウケする、まさにアーティストというカンジがします。
たぶん今年はアルバムも出すでしょうから、来年の賞レースにはきっと絡んできますよ~^^。
台湾のアーティストってみんなソロで勝負できるし、それぞれにストーリーを持っていて魅力的ですよねー。(◎´∀`)ノ

投稿: sasanoji | 2012年5月 7日 (月) 00時38分

教えていただいてありがとうございます!
ノミネートだけでもされるかも?って希望を持てました(´∀`)w

そうです、嚴爵のファンなんですww
今HITOをYoutubeで見てますが、嚴爵見れて幸せでしたよ~
時差あっても一応生で見れてる感じが感動!

ちなみに韋禮安も好きです!
台湾版「ハヤテのごとく」、本編は見たり見なかったりですが、オープニングはきいてますb

シンガーソングライターって魅力いっぱいだからいいですよね!
いろんな楽器できてすごい!
でも台湾の歌手はアイドルでも歌唱力があるので全般が好きなんですけどね(^_^)

投稿: ゆうあ | 2012年5月 6日 (日) 23時59分

ゆうあさん、こんにちは~。(◎´∀`)ノ

そうか…ゆうあさんは嚴爵のファンなのですね^^。
嚴爵、去年の新人賞は惜しかったですねー。
僕の予想は、最も新人らしい新人ということでは嚴爵でしたが、
やはり最も新人らしからぬ新人・韋禮安を最終的には推しました~^^;。
今回はどうでしょう…
作詞作曲・編曲あたりには絡んでくるのではと思っているのですけれど…。
ただ受賞となると…今年も強敵が多いですよねー。
巡り合わせもありますけど才能豊かな若者ですし、何か獲ってほしいナ。(o^-^o)

投稿: sasanoji | 2012年5月 6日 (日) 18時21分

嚴爵がどの部門にもノミネートされる可能性は全くないですか?

投稿: ゆうあ | 2012年5月 6日 (日) 16時36分

« GAN-BAN NIGHT SPECIAL in TAIPEI | トップページ | F.I.R.陳建寧が『第2の陳綺貞』と呼んだ才能、陳思函。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GAN-BAN NIGHT SPECIAL in TAIPEI | トップページ | F.I.R.陳建寧が『第2の陳綺貞』と呼んだ才能、陳思函。 »

【台湾ポップス】TW-POP bot

C-POPブログ、いっぱい。

通貨コンバーター

無料ブログはココログ