« リアルを追求した音楽賞、いよいよスタート! | トップページ | 岑寧兒、最新EP…Coming Soon! »

2012年4月23日 (月曜日)

クロスプラットフォーム的作品を目指す若手アーティスト、曹震豪。

今回は香港で活躍しているアーティストをピックアップしました。

曹震豪(ツァオジェンハオ)『a day in Metropolis』(2011)

Photo_4

英語名はウォリス・チョウ(Wallis Cho)。 1983年香港生まれの男性シンガーソングライターです。
ウォリスは昨年3月に本作『a day in Metropolis』(瑞成贸易)をリリースしアルバムデビューしましたが、それ以前からHotCha(香港の女性3人組)の新作発表会や王浩信(ヴィンセント・ウォン)のライブほか様々なイベントに、プロデューサー兼アーティストとして参加したキャリアを持つ実力派でもあります。 今年1月に行われた香港の音楽賞『第三十四屆十大中文金曲得獎名單』では、『最有前途新人獎(最も有望な新人賞)』候補にも選ばれました。

ラスト14曲目に収録されている香港の女優・楊淇(Kate Yeung)とのデュエット曲、『Eleven to Seven』。 MVは香港の女性映画監督・麥曦茵(Heiward MAK)による、コンビニを舞台とした短編映画風。 出演は楊淇と林耀聲(Sing Lam)。 彼は陳奕迅(イーソン・チャン)の『張氏情歌』にも出ていた若手俳優さんですね。

http://youtu.be/cYDiGMusnQY

ウォリスはオーストラリア留学中(グラフィックデザイン専攻)だった2004年、シドニーで開催されたライブコンテスト『Sydney Open 2004 Live Singing Competition』で優勝していますが、少年時代からすでにドラマで子役を演じたり、歌のコンテストにも何度か出場して優勝するなど芸才を見せていたようです。 翌2005年、休暇で帰国した際出場した香港の歌唱コンテスト『Neway 星途大戰』でも準優勝し、そこで音楽の道に進むことを決意。 その後しばらく舞台裏でプロデュースに携わったり、自身のバンド『&joy』でインディーズ活動をしていました。 そして2011年、『&joy Productions』を設立。 正式に音楽業界に進出します。

10曲目、『騙人的』。

http://youtu.be/BkPwFTJMbiU

この『a day in Metropolis』は、ウォリス作曲&プロデュースによる全14曲(歌10曲+インストゥルメンタル4曲)に、MV7本(うち『Get Away』が2バージョン)収録のDVDをセットにした2枚組北京語アルバムです。 『音楽』、『映像』、『ストーリー』、『コンサート』をリンクさせたクロスプラットフォーム的な作品で、1年以上の時間を掛けて製作されました。 作詞には台湾の有名作詞家・李若君、香港の恋愛小説家・朱佩君らが参加。 香港最年少映画監督として話題となったHeiward MAKがMVを担当しています。 昨年4月22日、香港・高山劇場で行われたコンサート『曹震豪A Day In Metropolis』は、この作品の仕上げ…クライマックスでもありました。

トータルでの完成度を追求する、注目の若手アーティストです。

Wallis Cho 曹震豪 - Facebook
Wallis Cho - alivenotdead.com
&joy Productions - Website

* * * * * *

ウォリスは先月22日、ほぼ1年ぶりとなる新作『Going to Erh…』をリリースしています。

曹震豪(ツァオジェンハオ)『Going to Erh…』(2012)

2

1曲目、『安啦安啦』。 前作に引き続きMVを監督したのはHeiward MAK。 作詞にも参加していますね。

http://youtu.be/i2uDoyPAFLQ

6曲入り(5曲+別バージョン1曲)の広東語EPですが、コチラもDVD(2曲入り)がセットになった2枚組。 やはり楽曲、MV、ジャケットデザインなど、こだわりを感じさせる作品に仕上がっているようです。 ちなみにジャケット等のイラストは香港の女性イラストレーター・小彤(Siu Tung)さんによるもの。 可愛い~。 ポップ^^。

五大唱片、博客來には2作ともラインナップされていませんでした。 HMV、YesAsiaには2作ともに有り。 クイックチャイナには1作目のみラインナップされています…。 う~ん…。

* * * * * *

コメント

ashさん、こんばんは~。おかえりなさい^^。

入手されましたか~。
僕は値段で躊躇しております~^^;。
DVDだけでも欲しいんですけどねー。

HMV、アジア少なめとは…イカンですねww。
C-POPのCDってジャケットサイズがバラバラだから、
ショップのひと、並べるのがめんどくさいのかな…。
けっきょくウチでは中身とジャケットは別保存になっておりますが…。

投稿: sasanoji | 2012年5月12日 (土) 21時07分

香港行ってまいりました。
ウォリスの1st.買ってきました。
HMVいったのですが、
香港を含むアジアのアーティストの作品の売り場面積が小さくて、
とても寂しさを覚えました。

行くべきお店を間違えたのかなぁ??

投稿: ash | 2012年5月12日 (土) 13時12分

参考になります!!
嬉しいなぁ!!

投稿: ash | 2012年4月26日 (木) 09時58分

気になっていた香港アーティスト、この機会にちょっと調べてみました。
直輸入は難しそうか~^^;。

投稿: sasanoji | 2012年4月23日 (月) 12時56分

« リアルを追求した音楽賞、いよいよスタート! | トップページ | 岑寧兒、最新EP…Coming Soon! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リアルを追求した音楽賞、いよいよスタート! | トップページ | 岑寧兒、最新EP…Coming Soon! »

【台湾ポップス】TW-POP bot

C-POPブログ、いっぱい。

通貨コンバーター

無料ブログはココログ