« 台湾にも活動の場を拡げる日本のインディーズバンドたち。 | トップページ | 予告編からすでに感動を呼んでいる、『來自天國的喝采』。 »

2012年4月11日 (水曜日)

新型JS、出るゾ~。

JS(Justin & Sophia)『聽見』(2012)

Cover

兄妹デュオ・JS(Justin & Sophia)のニューアルバム『聽見』が、5月03日、種子音樂(Seed Music)からリリースされます!

待ってましたよ~。 昨年9月JSをピックアップしたときに、そろそろ新作を出してくれそうな予感…みたいなことを書きましたが、あれから8ヶ月…。 EP『Somewhere』からはちょうど3年、LP作品としては他アーティストへの提供楽曲をセルフカバーした5th『The JS Moments - JS的創作故事集』以来3年4ヶ月ぶり。 完全オリジナルアルバムとなると、08年5月リリースの4th『此生最美的風景』以来ですから、じつに4年ぶりということになります。

でもこの間彼らは何もしていなかったわけではなくて、昨年1月にダウンロードシングル『我們都孤單』をリリース、5月には映画『與愛別離』の同名主題歌を歌うなどマイペースで創作活動を行なっていました。 そして11月…『台湾のカーペンターズ』という冠を吹っ飛ばす新曲『Take a chance[CR-Z Remix]』を発表。 これは台湾HONDAのキャンペーン『Honda Green Machine』とコラボレートした…従来のJSのイメージを覆す新機軸の一曲で、HONDA CR-Zのイメージソングとなっています。
さらにお兄さんのJustinは、楽曲創作の傍ら09年9月に著書『France』を上梓。 また妹のSophiaも日本好きが高じて、2011年6月に北海道ワーキングホリデイ・ガイドブック『Wo-Ho! 北海道打工度假去!』を発売しています。  おまけにSophiaはその前月、お母さんになってたり~。o(*^▽^*)o

『Take A Chance[CR-Z Remix]』。 いつものJSと思って聴くとビックリする。 EP『Somewhere』で出した方向性がより一層明確になっている。

http://youtu.be/rfx0KNYMpCc

今作『聽見』は全11曲入りのフルアルバムで、シングル『我們都孤單』、『與愛別離』も収録されています。 11曲目に入っている『Take A Chance[Royal Mirrorball mix]』は、MISIAや観月ありさなど多数のアーティストの作編曲で知られる松井寛氏も参加したナンバー。 これは1曲目『聽見』の英文バージョンということですので、どうやらこのアルバムはいきなりブリティッシュロック&トランスで幕が開けるようですね。 僕はもう予約したゼ!

現在、五大唱片博客來で予約受付中。 特典は『酷卡一組5張』…て何だろうね。 クオカード5枚組ってこと? また微妙なお得感かな~^^;。 ※ポストカードでした…。(-.-)
5月04日、台北のライブハウス『河岸留言』で新作発表会もあります。

JS(Justin & Sophia) - Facebook
蘇菲亞的秘密(Sophia's Secret) - Blog
Honda Green Machine - Website

* * * * * *

『我們都孤單』のDemo版。 Sophia著『Wo-Ho! 北海道打工度假去!』のオマケDVDに収録されている。 買っちまったよ…中国語読めもしないのに…。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

http://youtu.be/vWYpV9-zGgg

2011年公開の映画『與愛別離』の同名主題歌。 舞台設定が70~80年代ということで、敢えて懐かしめのオーソドックスなメロディーラインにしてある。

http://youtu.be/y_06iQivBWE

* * * * * *

お兄ちゃんはこんなトコでもお仕事をしています。 いや、曲提供のほうね^^。

http://youtu.be/fNx9RkEf3xs

* * * * * *

コメント

@YOUCOさん、こんばんは~。

JSファンなのですねー。
しかもおもしろいルートで…^^。
今回の新作はOPとEDがロック&トランスで、
中はノーマルのJSというモナカ構造になっています。
なかなか『濃ゆい』アルバムですよ~。

Sophiaさん、見ましたかww、大きかったですかww。
ちょくちょく日本に遊びに来てるみたいですけど、目立つでしょうねー。
同じ頃にお子さんが生まれたということは、そろそろ1歳ですね。
Justin & Sophiaのようにスクスクと成長しますように^^。

投稿: sasanoji | 2012年5月17日 (木) 20時48分

JSネタでおじゃましました~。

他のネタもおもしろいので読ませてもらってます。
自分は台湾好き→王力宏→JAY→張智成(マレー華僑)→JSが気になる
って感じです。
3月23日レガシーでの智成のライブではソフィアがゲストで登場しました。
予想以上の身長(苦笑)でインパクト大!どうやら同じ頃同じく息子を産んでいたのでますます共感です。(ウチは旦那アリだけど)

新譜楽しみ~。またきます。

投稿: @YOUCO | 2012年5月17日 (木) 18時41分

« 台湾にも活動の場を拡げる日本のインディーズバンドたち。 | トップページ | 予告編からすでに感動を呼んでいる、『來自天國的喝采』。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 台湾にも活動の場を拡げる日本のインディーズバンドたち。 | トップページ | 予告編からすでに感動を呼んでいる、『來自天國的喝采』。 »

【台湾ポップス】TW-POP bot

C-POPブログ、いっぱい。

sasanoji.radio賣捌所

通貨コンバーター

無料ブログはココログ