« 予告編からすでに感動を呼んでいる、『來自天國的喝采』。 | トップページ | リアルを追求した音楽賞、いよいよスタート! »

2012年4月15日 (日曜日)

第23屆金曲獎、ノミネート作品を予想…してみる?(弐)

台湾の音楽サイト『Play Music音樂網』が行なっている投票キャンペーン『第23屆金曲獎預測入圍』の個人賞部門が、ついに開放されました!

Golden

今回開放されたのは、『最佳國語男歌手獎 』、『最佳國語女歌手獎』、『最佳樂團獎』、『最佳演唱組合獎』、『最佳新人獎』、『最佳台語男歌手獎』、『最佳台語女歌手獎』の7部門。 投票は4月30日まで。

行政院新聞局の発表によると第23屆金曲獎の部門数は、流行音樂類24、傳統暨藝術音樂類15、評審團獎、特別貢獻獎など合わせて43、ノミネート予定総数は224。 それに対する参加作品数は11538件、503アルバムとなっています。 候補者は2月から4ヶ月を掛けて、延べ86名もの審査員らが数次に渡る審査を行ない選出、来月5月に発表されます。
受賞式は、傳統暨藝術音樂類が6月02日、流行音樂類は6月23日に行われる予定。 また6月15日から24日まで、華山文創園區にて音楽イベント『金曲音樂節』を開催するとのことです。

* * * * * *

コメント

天野さん、こんばんは~。

…でしたか~^^;。
普段お客さんが少ないのに、アクセスグラフが異様な数値になっていたのでちょっとビックリしましたww。
どうやら僕が2chのBCLスレに書き込みしてると勘違いしているアホウがいるみたいで、そいつかなあと思ったりしてました^^;。。 そういう奴にはここに来てほしくないんですよねー。

阿福ですが、僕は新人賞を獲ると予想しています!
ここ2年、新人賞だけは予想が当たっているので、たぶん間違いないです^^!
维基百科の阿福の情報もかなり充実してきましたね。
彼女がデビューした当時はスカスカで、どういう娘なのかサッパリわからなくて、まともな記事になりませんでした。

張清芳は~…わからないですぅ~^^;。
最近アルバムは出してない方ですよねー。
台湾国際放送の『ミュージックステーション・お父さんバージョン』で紹介されそうな感じでしょうか…。麗玲さんがいなくなってからはあまり聴いてないかも…。
そのかわり最新情報が少なくなった分、自分で探すようになりました。
やっぱり自分で調べるほうが実になりますねー。

投稿: sasanoji | 2012年4月18日 (水) 01時16分

sasanojiさん、こんばんは。 いつも台湾最新音楽情報有難う御座います。
コメント書くためにサーフィンしていたのは私です。 阿福等の記事を確認しておりました。 心配かけて御免なさい。 わかっちゃうのですね。

第23回金曲獎新人賞候補でもある鄧福如(阿福)のAll Happy(國)がKISS RADIOで、頻繁にON AIRさえていますね。
ラジオを付ければ、阿福がいつもそこに居る・・・ という感じがしますw
本日放送された娯樂Party(DJ小彬)、4/14放送のKISS FUN音樂(DJ梅格)で聴きました♪
KISS RADIO華語排行榜でも今現在8位にランクされております。

KISS RADIOのKISS發燒榜でも、デビューアルバムとEP紹介されまてましたw
JOJO&KIKI『原來如此』紹介:http://www.youtube.com/watch?v=z-3f8jAVLxE
強尼&梅格『ニー好,哈波尼斯』紹介:http://www.youtube.com/watch?v=B3e1K35AGf8
※3/23KISS發燒榜でDJ強尼&梅格が紹介している、蔡詩蕓、鄧福如、温嵐はsasanojiさんのBlogでいち早く取り上げられておりますよネッw

更にsasanojiさんは阿福のデビューアルバムとEPをしっかりと紹介されております!♪
『原來如此』2011年5月27日発行:http://sasanoji.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/c-pop-via-twn-3.html
『ニー好,哈波尼斯』2012年3月7日発売:http://sasanoji.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/3ep-0fb2.html

中国語版『Wikipedia』の簡介には阿福の面白い生い立ちが載っておりますね。
【鄧福如(阿福) 簡介一部日文訳】
阿福は両親の影響で、子供の時からテレサ・テンの歌を聞いて育ち、《小城故事》という歌のコンテストに出場した事があります。
それを見た母親は小さい時から中国語の発音を阿福に覚えさせる為、阿福にTV番組、李艷秋の《毎日一字》を見せました。
参照(華視TV『毎日一字』節目):http://www.youtube.com/watch?v=okSrordHTLc
※sasanojiさんや私がこの番組の主題歌を聴くと、今のRTI日本語を思い出しますが、阿福が聴くと、『毎日一字』の番組を思い出すのでしょうね♪

なお、張清芳のコンサートのバックコーラスをやっていたのにはビックリしました。
参照:http://www.youtube.com/watch?v=anq5rlLeDPI
※私自信、好きで張清芳の點將唱片時代のアルバムCDを沢山持っており、更に親しみを感じました!

こうなったら、本当に阿福には新人賞取ってほしいなあ~♪

投稿: 天野 | 2012年4月17日 (火) 23時46分

« 予告編からすでに感動を呼んでいる、『來自天國的喝采』。 | トップページ | リアルを追求した音楽賞、いよいよスタート! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 予告編からすでに感動を呼んでいる、『來自天國的喝采』。 | トップページ | リアルを追求した音楽賞、いよいよスタート! »

【台湾ポップス】TW-POP bot

C-POPブログ、いっぱい。

通貨コンバーター

無料ブログはココログ