【台湾ポップス】TW-POP bot

« Cozy diary_輕日記、アンダーバーはオフィシャル。 | トップページ | 『賽德克・巴萊』、第7回大阪アジアン映画祭で『観客賞』を受賞。 »

2012年3月16日 (金曜日)

驚愕のハイクオリティー! 香港の女性デュオ『Robynn & Kendy』、メジャーデビュー!

『Robynn & Kendy』

Robynn_kendy Robynn_kendy_b

『Robynn & Kendy』は香港出身の葉晴晴(Robynn Yip)、孫曉慧(Kendy Suen)が2011年7月に結成し、ネットから火がついた女性デュオです。 YouTubeにはユニット結成直後から彼女たち自身によるプライベートMVがUPされ始め、そのクオリティーの高さからたいへんな人気となっていました。 僕がこの騒ぎを知ったのは昨年の11月頃だったでしょうか…でも活動のメインが台湾ではないということで、気にはなったのですがサラッとチェックしただけで保留状態にしてしまいました^^;。
その驚愕のハイクオリティー女性デュオが、いよいよメジャーデビューするようです。 香港環球音樂(Universal Music)からではありますが、いずれ台湾にも本格進出してくるでしょうし、ここはイチオシでピックアップしておきますネ。

2月09日に公開された新曲、『小說伴咖啡』。
MVは可愛らしいクレイアニメで、本人たちは出てきません。 二人の爽やかなハーモニーを、まずはじっくりとお聴きください…といった趣向でしょうか。

http://www.youtube.com/watch?v=_U8iFY8UG3Y

YouTube上に初めて『Robynn & Kendy』の二人が現れたのは昨年の7月13日でした。 『RobynnAndKendy』名でUPされた劉德華(アンディ・ラウ)『你是我的女人』のカバーMVは注目を集め、11月には27万アクセスを超えていました。 以降現在までにライブ映像を含め20本余のMVを彼女たちはUPし続けていて、それらへのアクセスカウント数の合計は500万に達しようとしています。

初めてUPされたプライベートMV、劉德華『你是我的女人』のカバー。

http://www.youtube.com/watch?v=9xcnWxBciw4

Robynn & Kendyは今年1月、メジャーレーベル・環球音樂(香港)と契約。 いまファンたちは、二人のデビューを正座して待っている状態です…たぶん。

Robynn Yip - Facebook
Kendy Suen - Facebook

* * * * * *

生年はともに1986年です。 Robynnこと葉晴晴(Robynn Yip)はアメリカの大学で心理学を学び、卒業後は自閉症児童トレーニングの仕事をしていました。 大学時代はアカペラ合唱団に所属、編曲なども担当していたようです。
2010年、香港のレーベル・蜂鳥音樂(Hummingbird Music)が主催したコンテスト『Brand New Star 2010』でチャンピオンとなり、6月に自身の作詞作曲による1st MV『When the sky falls』を発表。 同年11月にシンガポールでソロコンサート、翌2011年1月と4月に台湾の『A House』でライブも行なっています。 英語、広東語、北京語はもちろん、日本語も話せるそうです。

『Brand New Star 2010』チャンピオン記念として製作された、Robynn Yipの1st MV『When the sky falls』。

http://www.youtube.com/watch?v=LFJsxNP9w90

Kendyこと孫曉慧(Kendy Suen)は2002年にイギリスへ留学し、大学では経済学を専攻。 卒業後は金融関係の仕事に就いていました。 同時に音楽の勉強もしていて、英国王立音楽検定・声楽科目で上級レベルの『グレード8』に合格しています。
両親ともに懐かしの洋楽が大好きで、幼い頃から耳にしていた彼女も大きな影響を受けたようです。 イギリスに留学してからはインディーズ、ポピュラーに関わらず、あらゆるジャンルの曲を聴きあさり、音楽への情熱を培ってきました。 その後香港に戻り、創作、バンド活動、ライブやイベントへの出演などを積極的に行ない、2010年には楊千樺(ミリアム・ヨン)が歌った、映画『志明與春嬌』のイメージソング『呼吸需要』の作曲もしています。

Kendyはチャレンジャーです。 イギリス留学時代、ロンドンの地下鉄駅で歌ったこともありました。

http://www.youtube.com/watch?v=N2ag6tSYQAQ

二人は友人を通じて知り合い、一度ジャムセッションをしたあと共通の音楽理念を持っていることがわかって意気投合、昨年7月にユニットを結成しました。 そして、少しでも多くのひとを感動させたいとYouTubeにプライベートMVのUPを始めます。
彼女たち2名に撮影担当の友人を加えた3名で制作したそれらのMVは、どれも驚くべきクオリティーの高さです。 視覚効果も担当したRobynnは歌手になる前の08年、YouTube上で公開された短編映像作品『The One Days: HK - See Through』に役者として出演していたり、2010年12月には現在カナダ在住のミュージシャン・朱建成(Jian C)のプライベートMV『What I'll Tell You Everyday』に出演、デュエットするなど、映像に関しては馴染みがあったようですね。

台湾映画『那些年,我們一起追的女孩』の主題歌『那些年』のカバー。 UP10曲目はアカペラで聴かせます。 香港の男性デュオユニット・Swing(Eric Kwok & Jerald、2011年解散)の『1984』をミックスしちゃいました^^。

http://www.youtube.com/watch?v=Vj8vfiVOyVQ

これまでにUPされたMVの多くは広東語曲のカバーでしたが、アルバムはどうなるのかなぁ…。 リリースされたら再度ピックアップしようと思っています。

« Cozy diary_輕日記、アンダーバーはオフィシャル。 | トップページ | 『賽德克・巴萊』、第7回大阪アジアン映画祭で『観客賞』を受賞。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Cozy diary_輕日記、アンダーバーはオフィシャル。 | トップページ | 『賽德克・巴萊』、第7回大阪アジアン映画祭で『観客賞』を受賞。 »

C-POPブログ、いっぱい。

通貨コンバーター

無料ブログはココログ