【台湾ポップス】TW-POP bot

« 香港発の爽やかな風、岑寧兒。 | トップページ | 丁噹、ニューアルバムが出るゾ! »

2012年3月25日 (日曜日)

JABBERLOOPの台湾限定盤、これは贅沢なベスト集だ!

今回はTW-POPではありません。(◎´∀`)ノ

JABBERLOOP『JABBERLOOP 台灣特選輯』(2011)

Jabberloop

2004年に京都で結成された日本の5人組クラブジャズバンド、『JABBERLOOP』の台湾デビューアルバムです。 JABBERLOOPの名前は、以前台湾の人気ラッパー・蛋堡(Soft Lipa)をピックアップしたときに出ていますね。
本作『JABBERLOOP 台灣特選輯』は昨年12月にメジャーレーベル・亞神音樂(Asia Muse)からリリースした全26曲入りの2枚組、台湾限定の新曲+ベスト集です。

08年のワークスアルバム『Infinite Works』収録の『Behind The Wind』。

http://www.youtube.com/watch?v=1ikSaEfBoG4

JABBERLOOPが日本でメジャーデビューしたのは2007年7月のことですが、それ以前から海外アーティストの間では高い評価を受けていました。 直前の5月にロンドンでリリースしたEP『UGETSU』は、当時BBCのラジオ番組や多数のメディアに取り上げられ話題となりました。 現在までにベスト盤・ライブ盤など企画物を含め8枚のアルバムをリリース。 09年にはベスト盤『REVENGE OF THE SPACE MONSTER』で全米デビューを果たしています。
台湾に進出したのも同じ09年で、そのとき初めて蛋堡とジャムセッションを行ないました。 翌年彼らは蛋堡との共作アルバム『経典!』(Vithmic)を作り上げますが、これは蛋堡がリリースした『月光』(亞神唱片)とは曲順とボーナストラックの曲目が若干異なる、双子の関係にある作品です。 HMVに出ているメーカー資料では、この『経典!』が第22屆金曲獎・最優秀国語アルバム賞にノミネートされた…となっていますが、これは正確ではありません。 当時まだJABBERLOOPは正式に台湾デビューしていませんでしたし、実際にノミネート対象となったのは蛋堡の『月光』のほうです。
しかしながらこの共演で、JABBERLOOPの台湾に於ける知名度は一気に上昇しました。 2010年12月、その勢いを駆って出演した野外音楽イベント『簡單生活節(シンプルライフ・フェス)』では、蛋堡とのコラボで会場をヒートアップさせ、その後台湾ツアーも敢行し成功させています。
JABBERLOOPはおそらく今、台湾でもっとも人気のある日本のジャズバンドです。

彼らの代表曲、ライブでの盛り上げナンバー『シロクマ』。 2nd『CHECK THIS OUT !!』に収録。

http://youtu.be/8wYzN_O9XlU ※BboyLucさん、TNX!

本作に収録されている曲目を確認したところ、1stアルバム『and infinite jazz』(2007年)から5曲、08年にリリースされたワークスアルバム『Infinite Works』から1曲、2ndアルバム『CHECK THIS OUT !!』(2009年)から10曲、ミニアルバム『OOPARTS』(2009年)から3曲、3rdアルバム『攻め燃える』(2010年)から5曲の計24曲に、今回CD初収録となる新曲『Heavy(重)』と『SATO(鄉)』の2曲が加えられ、全26曲となっています。
結果的に、全米デビュー・ベスト盤『REVENGE OF THE SPACE MONSTER』に収録されている曲は、『BERMUDA TRIANGLE』以外すべて入っているということになりますね^^。

五大唱片は在庫ナシ、博客來には在庫があります。 YesAsiaにはラインナップされていませんでした。 歌詞がありませんから、台湾盤でも問題ないでしょう。 これはなかなか良いものだと思いますよ~。

JABBERLOOP.com - Official Website
JABBERLOOP - Myspace

« 香港発の爽やかな風、岑寧兒。 | トップページ | 丁噹、ニューアルバムが出るゾ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 香港発の爽やかな風、岑寧兒。 | トップページ | 丁噹、ニューアルバムが出るゾ! »

C-POPブログ、いっぱい。

通貨コンバーター

無料ブログはココログ