【台湾ポップス】TW-POP bot

« 『高雄・南方原創影音大賞』受賞作のクオリティに、目がテン…。 | トップページ | 日本外務省主催の国際漫画賞で、台湾作品が優秀賞に。 »

2012年2月17日 (金曜日)

『溫柔天團』て、アンタたち…(笑)。

溫柔天團『溫柔小確幸』(2011)

Photo_1_2

えーと…アンタたち、旺福/Wonfu(ワンフー)でしょ~。 化けてますがw。
先日たまたまこのMVを発見して、どう見ても旺福だったので維基百科でチェックしたところ、昨年2曲入りシングル『溫柔小確幸』を発表していました。 どうやらダウンロード版のみの作品みたいです…残念。 でもおもしろいのでピックアップしておきますね。

靠得住溫柔宣言廣告代言曲、『溫柔小確幸』。

http://youtu.be/YWmm_AiHrnA

MV等を見るとみんな若そうですが、結成は1998年とけっこう古いです。 リーダー&ギターの小民とベースの推機(Twiggy)、そして元ヴォーカルの茱蒂(Judy)、ドラムの肚皮らによってインディーズからスタートしたバンドで、アルバムデビューは2003年。 07年には4th『青春舞曲』の日本盤で日本デビューもしています。 現在まで6枚のアルバムをリリース(日本盤は除く)。 メジャーになってもインディーズスタイルのライブや音楽イベントなどをメインに、ユニークな音楽活動を展開しています。 昨年10月…1年半ぶりくらいでしょうか、久しぶりに来日して下北沢でライブを行なっていましたね。 05年、06年、08年と、金曲獎・最優秀バンド賞に三度ノミネートされている、日本でも知名度の高い台湾を代表するモッズバンドです。

あ、いちおう團長はRingo、副團長はBonjourということになってますので…。
ビーグル犬なんですけどねー、マスコットのw。

靠得住溫柔宣言廣告代言主題曲、『小小的溫柔』。

http://youtu.be/2WKyOeixWdI

この2本のMVは女性用衛生用品メーカー・台湾靠得住(Kotex)と旺福がコラボレートしたCM作品で、誰の日常の中にもある、小さいけれどたしかに存在する幸せ…たとえばピカピカになった窓、座り心地の良い椅子、一冊の良書に出会えたり、目玉焼きがキレイに焼けたりとか…そんな小さな幸せに気づかせてくれる、つらいけどがんばっている女性たちを優しく応援する内容となっています。

靠得住 溫柔天團 - Website
靠得住 溫柔宣言 - Website

* * * * * *

2006年2月、初代ヴォーカルのJudyが脱退(理由は表裏いろいろと…笑)。 新ヴォーカルとして加入した瑪靡(Mami)は以前日本語を学んでいたそうで、05年頃から旺福と交流のあった日本のネオモッズバンド『The Collectors』の加藤ひさし氏は、3rd『旺福誌』の一曲『Do Re Mi』を日本語シングルにすることを提案。 リリースされたこの日本語版『Do Re Mi』は高い評価を受け、旺福は同年5月渋谷クラブクアトロで行われたモッズの祭典『TOKYO MODS MAYDAY 2006』に招聘、初来日しました。 その後『青春舞曲日文版』(日本語歌3曲は加藤氏が作詞)に続き、08年には日本向けベスト盤『the wonderful world of wonfu』、2010年には『旺福愛你日文版』をリリースしています。

5th『旺福愛你』から、復古調のナンバー『咖啡戀曲』。

http://youtu.be/nELFbN3SWRU

こちらは加藤氏が作詞した『コーヒー・ラブソング』。 『旺福愛你日文版』に追加。
また、The Collectorsのギタリスト・古市コータロー氏と加藤氏によるユニット『Kotaro and The Bizarre Men』とのコラボEP『テスコ・グランド・ビザール!』(2011)にも収録されている。

http://youtu.be/ARhibXeQ5dw

2010年10月、旺福はLegacy Taipei 傳のライブで活動休止を発表…したかと思いきや、間髪入れず『小旺福(Wonfu Jr.)』として登場(メンバーは同じ…笑)。
以前このブログの中でも少し触れましたが、台湾の行政機関の一つ行政院新聞局は優れた才能を持つ若手アーティストたちを助成する政策を行なっていて、旺福はその援助を受け09年にアメリカで巡回ライブを行いました。 その際訪れた、8~18歳までの女子を対象としたロックアーティスト養成ボランティアプロジェクト、『Rock and Roll Camp for Girls』に参加していた子供たちの音楽知識の広さに深く感動し触発されたようです。 同年12月に小旺福名義でリリースした6th標準中国語(華語)アルバム『飛向你飛向我』は台湾の子供たちにも聴きやすい…馴染みやすいロック、カントリー、ルンバなど多彩な楽曲展開でアプローチしたコンセプトアルバムとなっています。

『飛向你飛向我』から、小旺福『童謠滾(很多鵝+醜小鴨+小綿羊趕集)』。

http://youtu.be/6HoulAg9CsI

『溫柔小確幸』のMV中では『溫柔天團』に化けていますが、『旺福』の作品ということでよいようです。 『旺福休止宣言』→『小旺福再結成』というのも彼ら一流のまじめなシャレだったのでしょう。 今後『飛向你飛向我』的な作品を出すときにはまた化けるかもしれませんねww。

旺福 - Website
小旺福(Wonfu Jr.) - Website

* * * * * *

ガス欠寸前です…。
押していただけると嬉しいです…^^;。
にほんブログ村 音楽ブログ C-POPへ にほんブログ村

« 『高雄・南方原創影音大賞』受賞作のクオリティに、目がテン…。 | トップページ | 日本外務省主催の国際漫画賞で、台湾作品が優秀賞に。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『高雄・南方原創影音大賞』受賞作のクオリティに、目がテン…。 | トップページ | 日本外務省主催の国際漫画賞で、台湾作品が優秀賞に。 »

C-POPブログ、いっぱい。

通貨コンバーター

無料ブログはココログ