« 中国の歌手オーディション番組。 | トップページ | 電影『LOVE』のサントラ…。 »

2012年2月 3日 (金曜日)

迷幻王子、林宥嘉。

林宥嘉(リンヨウジャー)『美妙生活』(2011)

Photo_2_2

1987年台湾生まれ、英語名はヨガ・リン(Yoga Lin)、あるいはジェイムズ・リンの名でも呼ばれていますが、ヨガ(ヨウガとも)のほうがポピュラーですね。 2007年にスタートしたオーディション番組『超級星光大道』の初代優勝者。 少年のような容姿と、バラード、ジャズ、ロック、R&Bなどあらゆるジャンルの曲を変幻自在に歌いこなす歌唱が人気の、若手実力派トップシンガーです。
昨年5月リリースの3rdアルバム『美妙生活』は、前作『感官/世界』からは1年7ヶ月ぶりとなる作品。 本作も前2作と同様に台湾、香港、中国などからトップクリエイター陣が集結。 ヨガ自身もエレキギターの演奏に加え、プロデュース、編曲、ミキシングなどの工程にも挑戦した、アーティストとしての新境地を開いた意欲作となっています。 相変わらずのハイクオリティ、ハイセンス、アメリカでのレコーディングを敢行するなど、たっぷり時間を掛け贅沢に仕上がった全11曲入り(ボーナストラック1曲を含む)のアルバムです。

香港地区の第二主打歌(第2弾シングル)となった、タイトル曲『美妙生活』。 作詞は林夕、作編曲にはアメリカからRoger Joseph Manning Jr.が参加。 ヨガもプロデュースに携わった一曲です。

http://youtu.be/VDQ5O-jmh6w

今頃、ヨガ・リンです…^^;。
昨年ヨガと同じく『超級星光大道』第1シーズン出身者である楊宗緯(アスカ・ヤン)、蕭敬騰(ジャム・シャオ)を立て続けにとり上げておきながら、優勝者である彼がまだだったこと…じつは気にしてました^^;。 嫌っていたわけではないのです~。 ただ、アスカやジャム・シャオに比べてもうひとつドラマに欠けるといいますか…あまりにも才能に恵まれすぎていて、デビューも当たり前のようにスムースで…。 ちょっと記事を寝かせてしまいましたw。

* * * * * *

ヨガの恵まれた天分は、早くから現れていたようです。
高校時代は校内の人気バンドのメインヴォーカルとして活躍。 たまたまその頃の彼に歌の指導をする機会があった台湾の実力派ロックシンガー・楊培安(ヤン・ペイヤン)は、まだ少年だったヨガが見せるR&Bの才能に深い印象を受けたと、後日語っています。
ヨガは大学進学後、ソロで上のステージを目指したいとバンドを退団。 レストラン歌手をしながら修行する道を選んだのですが…不運なことにそのレストランが2ヶ月後に火事を起こし営業停止となってしまいます。 そこで2006年12月、ちょうど始まるところだった新オーディション番組『超級星光大道』第1シーズンの地区予選にエントリー。 正式な歌唱コンテストに1人で出場するのは初めてでしたが無事予選をパス、本選出場者100人に残ります。 ヨガ・リンはこのとき、まだ19歳でした…。

2007年1月、『超級星光大道』第1シーズンのTV放映が開始。 そしてヨガの運命を決定付ける第9週、3月9日がやってきます。
ヨガはここまで淘汰されることなく残ってはいましたが、未だ通過した20数名のうちの一人にすぎませんでした。 しかしこの日見せたパフォーマンスは司会者や審査員らを驚嘆させ、ヨガは一気に注目を集める存在となります。

3月9日のPK戦、上海生まれの男性シンガーソングライター・李泉(リー・チュエン)の『走鋼索的人』を歌う(オリジナルも曲の冒頭、ヴォイスエフェクトしているので念のため)。
司会者の陶晶瑩(マチルダ・タオ)は彼の個性的な歌唱を『迷幻』と形容し讃えた。

http://youtu.be/DEMQ0gKHIWQ

その後も『迷幻歌手』・ヨガは素晴らしいパフォーマンス(とくに第16週から21週まではすべて満点通過)で勝ち続け、決勝となる7月6日の『總決賽ライブ』で歌ったRadioheadの『Creep』と陳奕迅(イーソン・チャン)の『Last Order』は、ともに満点の25点を記録。 見事初代チャンピオンに輝いたのでした。

たしかにこの大会、話題をさらったのはアスカ・ヤンとジャム・シャオだったかもしれません。 翌08年、3人それぞれに1stアルバムをリリースしデビューしましたが、売り上げランキングでもジャム・シャオは第3位、次いでアスカが第4位、ヨガはやや離されての第5位でした。 でも最後まで安定した強さを見せたのは、ヒョロッとしてちょっと影の薄い19歳の少年、ヨガ・リンだったことは間違いありません。
その人気を証明する話として、YouTubeにはこの大会の映像がたくさんUPされてるのですが、彼の映像は軒並み数十万アクセスに達し、その中の1つ、蕭煌奇(シャオ・ホァンチー)の『你是我的眼』を歌った回に至っては現在500万アクセスを突破しています。 MVではありません。 オーディション番組の映像が、です。
また08年6月リリースのデビューアルバム『神秘嘉賓』には台湾を代表するトップクリエイター陣が集結していますが、その中の一人、映画『藍色大門(邦題:藍色夏恋)』の監督として知られる易智言(イー・ツーイェン)は番組で聴いた彼の歌声にインスパイアされ、自らレコード会社に彼のMVを撮らせてほしいと直訴したほどだったといいます。 そしてヨガは1stアルバムリリース前に台北、台中、高雄でソロコンサートを行ない成功させるのですが、これもこの若さでというのは記録的なことだったようです。

3rd『美妙生活』から、台湾地区の第二主打歌となった『想自由』。 作詞は姚若龍。

http://youtu.be/NuiAOSii_sk

1stアルバム『神秘嘉賓』はアジア各国で大ヒットし、数々の賞、新人賞を受賞します。 ちなみに09年の台湾金曲獎・新人賞にもノミネートされますが、こちらは惜しくも盧廣仲(ルー・グァンチョン)に敗れてしまいました。 この年は梁文音(レイチェル・リャン)、王若琳(ジョアンナ・ワン)、ジャム・シャオらもノミネートされていて、新人が豊作だったことをうかがわせますね。
その09年10月には2nd『感官/世界』をリリースし、これも続けて大ヒット。 この作品からは『飄』が、是枝裕和監督の日本映画『空気人形』の中文版主題歌に選ばれています。
3rd『美妙生活』のリリースまで1年半の間が開いたことについては、これは華研唱片(HIM)側の配慮があったとのこと。 2ndアルバムもヒットし台湾、大陸、東南アジア各国でのプロモーション、コンサート活動に奔走する日々が1年以上も続いていた彼には休息が必要でした。 そして新作の制作時間もタップリと取ってもらったようです。 その甲斐あって本作は、1st、2ndよりもさらにハイスペックな一品となっています。

預購版には2nd『感官/世界』巡回ライブツアーの音源17曲を収録したCDがオマケに付いているので、入手可能ならそちらがお得…ですが、今からだとむずかしいでしょうか…。
とにかく聴いて損はしない作品です。

* * * * * *

1st『神秘嘉賓』から、易智言監督によるMV『伯樂』。

http://youtu.be/Q8XCxvpMYKQ

同じく1st『神秘嘉賓』から、『眼色』。 李泉がヨガの持つ雰囲気を活かして作詞作曲したもの。 ストリングスは上海交響楽団に依頼、ブロードウェイミュージカル風の華麗で魅惑的な色彩を持つ作品に仕上がった。

http://youtu.be/AYpZWq05E_E

2nd『感官/世界』から、映画『空気人形』の中文版主題歌となった『飄』。

http://youtu.be/NDN2yu1mV0A

* * * * * *

『超級星光大道』、5月25日の映像(キレイに録れてたほうを選びました)。 蕭煌奇『你是我的眼』を歌い4回目の満点を記録。

http://youtu.be/Ly32tQM19Yk

7月6日の『總決賽ライブ』から、満点を取ったRadiohead『Creep』。

http://youtu.be/qiiJ8KdZsQc

同じく『總決賽ライブ』から、こちらも満点を取った陳奕迅『Last Order』。

http://youtu.be/ElnRSY4GF_4

* * * * * *

コチラは2011年8月21日、『Legacy Taipei 傳』で行われた盧廣仲の『慢靈魂音樂會』の映像。 ヨガがゲストで登場し、爆笑と感動のコラボを観せてくれます。

http://youtu.be/zWKo0bRAoSc

* * * * * *

コチラは那英の『那又怎樣』をピックアップしたときに一度紹介していますが、彼女の曲『變幻的年代』をテーマとしたショートムービーのようです。 ヨガ、いい演技するんですよねー。 表情がいい。

http://youtu.be/0vgzfIhW3N4

テンコ盛りの紹介になってしまいましたが、『超級星光大道』第一季冠軍(チャンピオン)に敬意を表して…。 でもまだまだこんなモンじゃないのですよ、このひとは。

* * * * * *

ガス欠寸前です…。
押していただけると嬉しいです…^^;。
にほんブログ村 音楽ブログ C-POPへ にほんブログ村

* * * * * *

コメント

musicaさん、はじめまして!
コメントありがとうございます!

日本でたった一人ですか~。^^;
そんなことないでしょぉ~と言いたいけれど…
たしかにヨガリンのことを書いてるひとはあまりいないかも…。(;´▽`A``
でもホント才能に上限がないというか、すごいヤツ!だと思います。
もっともっとたくさんのひとに聴いてほしい~!

それにしてもヨガリンと李泉ナンバーの相性はバツグンですねー。
『眼色』を初めて聴いたときトリハダ立ちましたよ~、ぞわぞわ~っと。
以来お気に入りのアーティストの一人になりました。(o^-^o)

最近だと『想自由』のMVが大好き!
ラストのほうはもう、観るたびに涙ですww。
今年は新作出してくれるのでしょうか…
出すとすれば年末なのかなー…。
情報ありましたら、ぜひお教えくださいネ。
またピックアップしてみます。(◎´∀`)ノ

投稿: sasanoji | 2012年4月13日 (金) 08時37分

はじめまして、musicaと申します。

日本語の林宥嘉の記事を見つけて嬉しくなりました!!

私、おそらく日本でたった一人の宥嘉迷ではないかと…
2008年7月香港で林宥嘉の音楽に出会いました。

「LOVE」 大阪アジアン映画祭で観ました♪
「我要我們在一起」2009年1月23日香港演唱會♪宥嘉も歌っています

まだまだこんなモンじゃない…
林宥嘉を知っていますよ。
記事を楽しみにしています。

晩安~♪

投稿: musica | 2012年4月13日 (金) 01時06分

« 中国の歌手オーディション番組。 | トップページ | 電影『LOVE』のサントラ…。 »

コメント

みおさん、こんばんは。はじめまして^^。
コメントありがとうございます!

お返事が遅くなってしまいました、ゴメンナサイ。m(_ _)m
僕も50代のジジイです~。(* ̄0 ̄)ノ
年取った所為か最近すぐに眠くなってしまって、ブログのほうがほとんど手付かずの状態で…。

林宥嘉、イイですよねー。
繊細さとポップな部分を併せ持っていて、特に『大小説家』は本当に素晴らしい作品でした。日本で撮影したMVも秀逸で、衝動的にロケ地巡りに行ってしまったくらい。
もちろん最新作も購入しましたよ~。
2017年の金曲奬までに紹介出来たらいいなー。

出来たらいいなー…。

出来たら…いいなー…。

これからも林宥嘉を応援していきましょうね^^。

はじめまして、みおと申します。

私のブックマークは、林宥嘉のオーディション番組と、S.H.Eばかりの50代のばぁばですっ!!

日本語の林宥嘉の記事を見つけて嬉しくなりました!!

こんなに詳しく書いて下さってありがとうございます。

息子と変わらない林宥嘉、めちゃ可愛い!!

オーディションで課題曲の【君の瞳に恋してる】を歌っている時
少年から【男】になる!!というドラマを見た感じがします。
ああですね~あの眼!!!
YOGAと1歳しか違わない息子に話をすると苦笑いされてしまいましたが・・(笑)

途中の踊りが、まだ子供のあどけなさ・・で幸せでした。

また、別の曲の時は、私の大好きなS.H.EエラとYOGAのハグ、最高でした!!

エラも最高!!
二人とも大人になってしまって、ばあばはチョット寂しいこの頃です。

大人になってしまってエラの昔のようなハチャメチャやYOGAのハニカミが見れなくなってしまった。。

台湾の当時の音楽番組って本当に凄いですね!!
あのような番組が日本にあれば・・・。

今でも毎日S.H.EとYOGAの動画は欠かせません!!元気が出る!!

日本語で書いて下さって本当にありがとうございます。
感謝ですっ!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中国の歌手オーディション番組。 | トップページ | 電影『LOVE』のサントラ…。 »

【台湾ポップス】TW-POP bot

C-POPブログ、いっぱい。

sasanoji.radio賣捌所

通貨コンバーター

無料ブログはココログ