【台湾ポップス】TW-POP bot

« 西田惠里奈、台湾でCDデビュー! | トップページ | 『高雄・南方原創影音大賞』受賞作のクオリティに、目がテン…。 »

2012年2月11日 (土曜日)

生まれ変わったMon Monは自然体、蔡孟臻。

蔡孟臻(ツァイモンヂェン)『非關愛情』(2011)

Mon_mon ジャケットというより…大きな折り紙で包んである感じ。

情報不足です。 生年は不明、出身地も不明ですが…おそらく台湾だと。 2007年に愛貝克思(avex)が『Mon Mon』の名前でデビューさせた女性シンガーソングライターで、現在の英語名はMonMon Tsaiとなっています。
蔡孟臻は昨年末の12月29日、前作『我們都一樣』からはほぼ2年ぶり、自身3作目となる7曲入り2nd EP『非關愛情』(禾廣娛樂)をリリースしました。

静かにアカペラでスタートする1曲目『非關愛情(Let it Be)』のギター・バージョン、ラストナンバー『非關愛情(Keep Going)』。 以前の彼女をイメージしているとビックリする。

http://youtu.be/Ok4X5cy6xOQ

今まであったような退廃的なロックはナシ。 ましてやティーンズポップのようなナンバーは皆無です(4曲目の『亂了亂了』はかなりポップではあるけれど…)。 前作ではまだ聞こえていた嬌声…日本のアイドルがするような独特な声の吐き出し方も今作では消え、まるで鼻歌か子守唄にさえ聞こえるほど、とても自然で軽やかです。
親しい友人たちとの語らい…泣き、笑い、あるときは酔って寄り添い、幾度か花嫁の介添人となり、宴に参加し、そして誕生した小さくか弱い宝物たちを見つめたこと、すべて夢まぼろしでなく日常だった…。 愛情だけではない、生まれ、成長し、悩む、ごく当たり前の生活を自然体で描いた作品となっているようです。

monmon - Facebook

* * * * * *

残念ながら维基百科にも情報がありませんでした。
蔡孟臻は2007年、avexが1年以上をかけトレーニングし『Mon Mon』の名前でデビューさせた期待の新人アイドル、でした。 デビュー前、徐若瑄(ビビアン・スー)の『好眼淚壞眼淚』のMVに正体を伏せて出演させたり、1stアルバム『夢遊記』が発売されるまで一切メディアに顔を出さないなどレーベルの戦略は大当たり。 明かされた可愛らしいルックスに加え、作詞作曲もこなす才能から『夢遊女孩(Dream Girl)』と呼ばれ注目を浴びました。 ところが07年末にDVDを増補した『美夢成真影音版』を追加リリースはしたものの、その後期待したほどの結果を残せなかったのか、どうやらavexとの契約は解除となってしまったようです。 2作目となる6曲入りEP『我們都一樣』を出したのはそれから2年後の2010年1月…、台北の独立系レーベル・喜瑪拉雅からのリリースでした。

1st EP『我們都一樣』から、オープニングナンバー『小世界的女王』。 これがリリースされた直後、蔡孟臻はオーディション番組『超級星光大道』にPK戦の対戦相手として出場する。

http://youtu.be/RcSbBORBUnU

『我們都一樣』をリリースした蔡孟臻はちょうど行われていた『超級星光大道』第6シーズン15週に、PK戦の対戦相手として出場しました…ほかの出場者と同じく名札を付けて。 PK戦には実力のあるアマチュアや台湾デビューしたばかりのアーティスト、一線級の現役も登場します。 そして過去に一度デビューしたことのあるアーティストたちも。 蔡孟臻は新作をリリースしたばかり、ここでアピール出来れば復活への道が開かれます。 宣伝込みでの出場だったのでしょうが、しかし…彼女は敗れてしまいました。 6月にも『超級偶像』第4シーズンのPK戦挑戦者として出場していますが…维基百科では結果がよくわかりません。 いずれにしても今作『非關愛情』がリリースされるまで、さらに2年が経過します…。

『非關愛情』から6曲目、『滯留症』。 心の脆弱さを描いている。

http://youtu.be/2E453dmHbBA

2nd EP『非關愛情』は、喜瑪拉雅と同じく独立系レーベルの禾廣娛樂からリリースされました。 1、2作目と比べると、外見的にも音楽的にもすっかり大人になったMonMon…。 でも僕は今作がいちばん沁みました。 いろいろなことを経験してきたんだろうなあって、よくわかる作品です。 ただ…『MonMon』ていう名前はもう卒業したほうがいいんじゃないかなーって思う^^。

* * * * * *

2作目、1st EP『我們都一樣』から、『Don't be quiet』。

http://youtu.be/yxLTrfz0-Gs

同じく、『留在這首』。

http://youtu.be/J81Mwzu5LFI

同じく、ほかの曲とのギャップがすごい『我們都一樣』。

http://youtu.be/wZHS7IB_fLg

* * * * * *

『超級偶像』第4シーズン、PK戦に出場したときの映像。

http://youtu.be/ewUeFsXY5IE

最初からオーディション番組に挑戦していれば、けっこうイイ線いってたんじゃないでしょうか…。 僕はavexが嫌いです。 日本メジャーのようなあざといやり方は、C-POP界、TW-POP界じゃ陳腐というもんです。 台湾にはとにかくインディーズ、独立系レーベルが多い。 自身の音楽性と考え方を一にするレーベルと出会えたアーティストは良い作品を残してくれます。

* * * * * *

徐若瑄『好眼淚壞眼淚』。 カラオケ用だけど、参考のために。

http://youtu.be/1nJe1VOKMXQ

* * * * * *

ガス欠寸前です…。
押していただけると嬉しいです…^^;。
にほんブログ村 音楽ブログ C-POPへ にほんブログ村

« 西田惠里奈、台湾でCDデビュー! | トップページ | 『高雄・南方原創影音大賞』受賞作のクオリティに、目がテン…。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西田惠里奈、台湾でCDデビュー! | トップページ | 『高雄・南方原創影音大賞』受賞作のクオリティに、目がテン…。 »

C-POPブログ、いっぱい。

通貨コンバーター

無料ブログはココログ