« 2011年度五大唱片、アルバムセールスランキング発表! | トップページ | 倪安東、初主演映画公開! …そして2ndアルバムもリリース! »

2012年1月14日 (土曜日)

四川省出身の情感歌后、郁可唯。

郁可唯(ユイカーウェイ)『微加幸福』(2011)

Photo 2012年1月リリースのニューバージョン!

生年は…ここでは伏せておきましょう。 英語名はイーサ・ユー(Yisa Yu)。 それぞれの曲が持つイメージを、女優が如く見事に歌い分けるズバ抜けた歌唱力が魅力、中国四川省成都出身の実力派人気女性シンガーです。 2010年5月、台湾のメジャーレーベル・滾石唱片(Rock Record)から1stアルバム『藍短褲(青いショートパンツ)』で、まず大陸でデビューをしました。 台湾でこのアルバムがリリースされたのはその半年後、同年11月です。
『微加幸福』は昨年9月にリリースした2ndアルバムで、林夕、宇珩、張洪量、王雅君、陳子鴻ほか多数の強力クリエイター陣に加え、伍佰先生も楽曲提供で参加しています。 現在まで2つのバージョンが追加リリースされていて、上のジャケット写真は今年1月13日に出たばかりの最新バージョンのもの。 曲目、曲数は前バージョンと同じ、オリジナルに『茶湯』とメドレー『唯加幸福』のボーナストラック2曲が追加された全13曲入りのアルバムとなっています。

林夕作詞、饒善強作曲、小安プロデュース、首波主打となった『傷不起』。

http://youtu.be/uSSth7VLpDs

『情感歌后』…それが彼女に与えられた冠です。
聴く者をその歌の世界に引きずり込む強烈な吸引力は、デビュー作『藍短褲』からすでにそうでした。 郁可唯は大陸のオーディション番組で発掘された原石でしたが、台湾メジャー・滾石唱片の社長・段鐘潭は自らそのデビュー作のプロデュースを買って出るほど彼女の才能に惚れ込んでいました。 『藍短褲』では、『青いショートパンツ』を履いていた子供が成長し巣立ってゆく姿を、歌の中で見事に演じきっています。 今作『微加幸福』は前作のストーリーを明確に引き継ぐものではありませんが、より大人になった、情感タップリなバラードを聴かせてくれています。
昨年台湾で大ヒットし、現在日本でも放映中…今月いよいよ最終回を迎えるドラマ『犀利人妻(邦題:結婚って、幸せですか)』の挿入歌となった『指望』と『暖心』は1st『藍短褲』に収録。 今作には、同じくこのドラマの主題歌と挿入歌を歌った林凡(フレヤ・リン)とのデュエット曲で、やはり挿入歌となっている『聽你説』が収録されています。

* * * * * *

郁可唯は中国四川省成都出身、成都飛機工業集團公司で働く両親のもとに生まれました。 子供の頃から歌うことが好きで、大小問わずたくさんのコンテストに出場していました。 ただ、他の多くの出場者たちと違って、彼女はそれまで音楽の専門的なトレーニングを受けてはいなかったようです。 頭角を現し始めるのは大学在学中だった2004年。 ケーブルTV局が主催した全国大学生歌唱コンテストに於いて、彼女と同郷で現在は女優としても活躍している女性シンガーソングライター・李宇春(クリス・リー)を破り金賞を獲得。 そして2005年、大陸最大の女性歌手選抜オーディション番組『超級女声』出場を目指します。
『超級女声』は現在数多く行なわれている巨大オーディション番組の元祖とも言える番組で、大陸の各エリアごとに選出された優秀者の中から最終的に全国No.1を決定する、女性のみを対象としたアマチュア歌手オーディションです。 郁可唯は05年大会の本選を目指して成都地区予選に出場したものの敢え無く落選…。 その年の成都代表に選ばれたのは、前年に大学生歌唱コンテストで郁可唯に敗れた李宇春でした。 李宇春は本選も勝ち進みダントツの票数を得て見事優勝。 同年デビューを飾っています。 郁可唯は翌06年再度チャレンジし広州地区予選までは進みましたが、またしても落選。 大学卒業後に就職していた不動産会社も音楽の道に専念するために辞め、その後しばらくはバンドのヴォーカルとしてパブで歌うなどしながら生計を立てていたようです。

2nd Ver.『慶功版』から追加された曲、『茶湯』。 ほんわかと暖かい。

http://youtu.be/nAxN2fES5Ck

転機が訪れたのは08年。 郁可唯は南京のTV局・江蘇衛視のオーディション番組『絶対唱響』に出場し全国30強に残ったことで、華人アーティストのヒット曲をカバーした2枚のアルバム『百樂門』と『茴香小酒館』を出す機会を得ました。 もっともこの2枚は本名である『郁英霞』の名前でリリースした、ほぼ無名の作品集ではありましたが…。
『郁可唯』の名で登場するのはその翌年。 09年、彼女は『超級女声』を引き継ぐ形で始まった新たなオーディション番組『快楽女声』に出場し地区予選を突破。 最終的に全国10強に残り4位入賞を果たしたのです。 微妙な位置ではありましたが、見ているひとは見ているのですね。 彼女の才能をいち早く買って出たのは大陸のレーベルではなく、台湾・滾石唱片でした。 彼らが見抜いたとおり、華人トップクリエイターらのバックアップのもと誕生したデビューアルバム『藍短褲』は収録曲がドラマの挿入歌に採用されるなど大ヒット作となり、郁可唯は金曲獎・最優秀新人賞候補にも選ばれます。
…ところが、ここでちょっと信じられないようなトラブルが発生してしまうのでした。

第2弾シングル、アルバムタイトル曲『微加幸福』。

http://youtu.be/wgwIfD9Ihik

郁可唯は08年にアマチュアとして出した2作品の他に、あと1枚分のカバー曲を録音していました。 本来『郁英霞』名義で発売すべき作品だったのですが、彼女が『快楽女声』で知名度を上げたからでしょうか、こともあろうに大陸のレーベルが『郁可唯』の作品として09年9月に『郁音绕梁』というタイトルでリリースしてしまったのです。 金曲獎は前年にリリースされた作品が対象となるので、この規定に当てはめれば当然新人賞部門でノミネートされるはずはなかったのですが、なんとその事実がわかったのはノミネートされたあと…。 滾石唱片側もそのアルバムは大陸レーベルが勝手に出したものだと食い下がりましたが主催者側との見解の溝は埋まらず、結局彼女は新人賞資格を失ってしまい、双方に後味の悪い『傷』を残す結果となってしまったのでした。
金曲獎が終わった直後の6月28日、2ndアルバムからの第1弾先行シングルとしてリリースされた『傷不起』はこのトラブルを連想させる意味深な題名とも相まって大きな話題となりましたが、録音自体は金曲獎以前に終わっており、郁可唯も単なる偶然の一致だと笑って話していたようです。 うん、彼女は傷ついてない。 それどころかこの2ndアルバムは、今年の最優秀アルバム賞、シンガー賞を狙える作品に仕上がっていると思います。

ところで生年を伏せていましたね。 じつは09年『快楽女声』の本選出場中にちょっとした騒ぎがありました。 あるブログに郁可唯が年齢を詐称しているとの書き込みがされ、彼女が謝罪する事態となったのです。 放送中のテロップには23歳と表示されていましたが、実際は1983年10月生まれで、当時は25歳だったようです。 現在はオフィシャルのプロフィールとして公表されていますが、今の彼女にとってはこれも単なる過去のエピソードのひとつ、笑い話として語れるほどの大きなアーティストとなっています。

TW-POPを買って、台湾に感謝! 1枚でいいだろ!

* * * * * *

1st『藍短褲』からOPナンバー『藍短褲(童年版)』と、EDナンバー『藍短褲(天使版)』。 つづけてどうぞ。
 
http://www.youtube.com/watch?v=DKZOa77T0ss
http://youtu.be/XY4UojFy2Zg

1stアルバム『藍短褲』のタイトル曲『藍短褲』には1曲目の『童年版』と、最後11曲目の『天使版』の2種類があります。 じつはこの2曲、もともと8分を超えるひとつの作品として作られました。 それをふたつに分けたのです。 アルバムコンセプトとして子供から大人へと成長していく姿を描いているので、まず最初に子供っぽいナンバーが置かれています。 いきなりですから聴くほうはビックリしますが、どうです、見事にマッチした歌い方でしょう? 最後の『天使版』と続けて聴けば、さらに深い曲となるでしょう。
このように曲の持つ雰囲気を的確に演じ分けることが出来るアーティスト、それが郁可唯です。

* * * * * *

昨年10月に出た2ndバージョン『微加幸福(慶功版)』はオリジナルに2曲が追加された13曲入り。 今回の最新バージョンはさらに限定特典として、彼女の写真入り3way手帳『小資女孩幸福手帳』なるものが付いているそうな…。 敢えて言おう、阿漕であると! ふつうこれだけバージョンを重ねれば、もうとっくにDVD付きが出ててもおかしくないだろ! ぜったい第4弾出すつもりだ、滾石唱片め! でもこのジャケ写は…イイ…。 そーとー欲しいナ…(※買いました…泣)。

* * * * * *

郁可唯についてはUPするタイミングを逸していました。 ほんとは金曲獎にノミネートされていた時期に上げるつもりだったんですけど、結局失格になってしまって…。 そのあとすぐに新作が出たものの、ほかの作品もドッサリ出てきて埋もれてしまっていた。 今回このジャケットがきっかけとなって、日の目を見ることが出来た…というわけです。

« 2011年度五大唱片、アルバムセールスランキング発表! | トップページ | 倪安東、初主演映画公開! …そして2ndアルバムもリリース! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2011年度五大唱片、アルバムセールスランキング発表! | トップページ | 倪安東、初主演映画公開! …そして2ndアルバムもリリース! »

【台湾ポップス】TW-POP bot

C-POPブログ、いっぱい。

通貨コンバーター

無料ブログはココログ