« 陳綺貞、6曲入りEPを今月リリース! | トップページ | 日本のTW-POPファンが気絶しそうな夢のラインナップ! »

2011年10月 9日 (日曜日)

娃娃、来月ニューアルバムをリリース。

★【10/26】恵比寿LIVEGATE無料LIVE決定!(先着100名様限定1ドリンク付き)

魏如萱(ウェイルーシュエン)『不允許哭泣的場合』(2011)

Waa

娃娃(Waa Wei)こと魏如萱(ウェイ・ルーシュエン)が、11月10日にソロ3枚目となるアルバム『不允許哭泣的場合』(亞神唱片)をリリースします。

1982年台湾生まれ、英語名はWaa。 ナチュラルで透き通った歌声が魅力の人気女性シンガーソングライターです。 元はインディーズバンド(当時はユニット)『自然捲(天然パーマの意、英語名:Natural Q)』のメンバーで、06年にソロアーティストとして独立。 それまでは高い音域も駆使するヴォーカリストでしたが、のどを壊して1年間ほど歌えなくなった時期があり、以降はソフトな優しい楽曲をメインにしているようです。 明日10日から予約開始です。

* * * * * *

1st『La Dolce Vita 甜蜜生活』から、『一起去旅行』。

http://www.youtube.com/watch?v=pzA5m-aOO0I

ソロ1stアルバム『La Dolce Vita 甜蜜生活』は、日本のバンド・Mondialitoの笛岡俊哉(Toshiya)がプロデュースした作品。 欧米人アーティストの楽曲も取り入れるなど、日常的な歌詞でありながら国際的な雰囲気も漂わせる、ソロアーティスト・Waaの方向性を示した意欲作です。

* * * * * *

台湾初の女性ロックシンガー、ベテラン・金智娟(ジン・ジージュアン)もニックネームは『娃娃(ワーワー)』ですね。 間違えることはないとは思いますが…。

* * * * * *

11/22、追記:
けっこうハードなナンバーもありますねー。 2nd『優雅的刺蝟』は1stのフンワリしたイメージを残しつつも、ちょっと前衛的な(クールな)雰囲気の作品でしたが、この3rdアルバムでは、よりオルタナティブ・ロックの色が前に出ている…そんな印象を持ちました。 舞台的でもある。 Waa自身ミュージカルを経験してきていますし、その音楽監督を務めた陳建騏(ジョージ・チェン)のプロデュースも大きいのでしょうか。 僕のツボは4曲目『脱光光』から7曲目『勾引』へ至る辺り…明るく開放的な曲調から、うってかわって内面を攻めてくるようなドラマティックな過程が…(マゾっぽい…笑)。

« 陳綺貞、6曲入りEPを今月リリース! | トップページ | 日本のTW-POPファンが気絶しそうな夢のラインナップ! »

コメント

コメントありがとうございます!
Waa、日本に来るんですねー。今月の25、26日ですかー。
恵比寿LIVEGATEのスケジュールを見ると、26日が空きになってますが、完全無料開放ということなのかな?
いっぱいお客さん入りますよ、きっと。

日本のメディアも、もっとTW-POPに注目すればいいのに…。
今年がチャンスと思ってブログでとり上げてみましたが、読者がほとんどいないのでそれ以前の問題でした…。

こんにちは。
魏如萱、来日公演まで後2週間ほどとなりましたね。
無料なのはありがたいところですが、小さなハコなのでキャパが心配です。
そもそも日本、しかも東京近郊で平日にライブを観に来るファンがどの位いるかも想像出来ないし・・・。
それにしてもまったく夢の様な話です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 陳綺貞、6曲入りEPを今月リリース! | トップページ | 日本のTW-POPファンが気絶しそうな夢のラインナップ! »

【台湾ポップス】TW-POP bot

C-POPブログ、いっぱい。

通貨コンバーター

無料ブログはココログ