【台湾ポップス】TW-POP bot

« 戴佩妮、『ゼロ』からのスタート。 来月ニューアルバムをリリース! | トップページ | 楊宗緯【原色】音樂會@Legacy Taipei 傳 »

2011年10月21日 (金曜日)

台湾新聞局イチオシの女性シンガー・吳南穎、デビュー!

吳南穎(ウーナンイーン)『我只是吳南穎』(2011)

Fiona

台湾行政院(日本の内閣に相当)に属する機関のひとつ『新聞局』は、独創的な作品を生み出している若手アーティスト、クリエイターらを助成する政策を行なっています。 現在台湾で公開中の映画『賽德克・巴萊(セデック・バレ)』の監督・魏徳聖(ウェイ・ダーション)は、前作『海角七号』の製作にあたりその援助を受けました。 蘇打綠(ソーダグリーン)や棉花糖(ミエンファタン)らも、新聞局に認められ資金援助を受けたアーティストたちです。


http://www.youtube.com/watch?NR=1&v=UjzAx8qf7xc

吳南穎(フィオナ・ウー)は、今年の金曲獎で最優秀台湾語女性シンガー賞に輝いた黃妃(ホアン・フェイ)の『相思聲聲』を作曲した女性シンガーソングライターで、行政院新聞局に才能を認められ、アルバム製作資金として200萬元を得ました。(ともに選ばれた柯震東は映画に主演、李千娜、張心傑はすでにアルバムを発表しています)
そのフィオナ・ウーが10月18日、新聞局イチオシの新人として独立系レーベル・畢挌爾(無非文化)から、1stアルバム『我只是吳南穎』でデビューしました。

検索しましたが日本語の情報はナシ…です。 試聴したところオルタナっぽいナンバーからヒーリングポップス、ジャズ調、内面を抉るようなサウンドも聞こえる…飽きさせないバラエティに富んだ構成となっているようですが、けっして統一感がないわけではなく、しっかりと『フィオナ・ウー』を表現しています。 これは今から食いついておいて損はないアルバム、アーティストの予感…。

* * * * * *

MVはまだありませんが、ライブ映像がいくつかYouTubeに上がっています。
インディーズでは知られた存在だったのかな? 笑顔がチャーミングですね。

http://www.youtube.com/watch?v=65lmw0iniYM

« 戴佩妮、『ゼロ』からのスタート。 来月ニューアルバムをリリース! | トップページ | 楊宗緯【原色】音樂會@Legacy Taipei 傳 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 戴佩妮、『ゼロ』からのスタート。 来月ニューアルバムをリリース! | トップページ | 楊宗緯【原色】音樂會@Legacy Taipei 傳 »

C-POPブログ、いっぱい。

通貨コンバーター

無料ブログはココログ