« 【再掲】今日9月24日は… | トップページ | 那英、来月9年ぶりにニューアルバムをリリース。 »

2011年9月26日 (月曜日)

齊豫の歌声に…この世に天使がいてもいいと思った

齊豫(チーユイ)『雲端』(2011)

Photo_21

1957年台湾生まれ、英語名はチー・ユー(Chyi Yu)。 70年代後半から活躍しつづけている台湾を代表する女性シンガーです。
齊豫は今月9月15日、27枚目(おそらく…)の作品『雲端』をリリースしました。
昨年3月、前作から4年ぶりとなるアルバム『The Voice』(SONY MUSIC)をリリースして、久しぶりに美しい歌声を聴かせてくれました。 全編英語による、西洋の民謡や聖歌、クリスチャンポップスなどをカバーしたアルバムでしたが、今作もすべて英語。 Hank Williamsの『I Saw The Light』のほか、『Santa Claus Is Coming To Town』や『Jingle Bells』も収録されていることから、前作の続編、冬バージョンという感じでしょうか…。

3曲目、Sarah McLachlanの『Angel』をカバー。 オリジナルにあったブルージーな色は濾過され、清らかすぎるほどに染み入ってくる…。

http://www.youtube.com/watch?v=0C58ipLPgqM

この深く美しい歌声に圧倒されてしまいました。
思わず、『なんだ、これ…!』とつぶやいてしまった…。

1997年に金曲獎・最優秀男性シンガー賞を受賞した、今も公私ともにいぶし銀の色気を放つ男性シンガーソングライター・齊秦(チー・チン)は彼女の弟です。 少年時代、荒んでいた彼を音楽の世界に導いたのも、じつはお姉さんである齊豫でした。 翌98年の第9屆金曲獎では彼女自身も最優秀女性シンガー賞を受賞し、初の姉弟での受賞者となっています。

* * * * * *

8曲目、プレスリーも歌った Artie Glenn作『Crying In The Chapel』。

http://www.youtube.com/watch?v=Cm3_WAhjh5s

6曲目、19世紀初頭のアメリカ民謡『The Wayfaring Stranger』。

http://www.youtube.com/watch?v=yFQEIsMKF8Q

こちらはSarah McLachlanのオリジナル『Angel』。 98年の米映画『City of Angels』の挿入歌になっている。

http://www.youtube.com/watch?v=i1GmxMTwUgs

Nicolas Cage、Meg Ryan主演の『City of Angels』は、87年公開のWim Wenders作品『ベルリン・天使の詩』のリメイク。

« 【再掲】今日9月24日は… | トップページ | 那英、来月9年ぶりにニューアルバムをリリース。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【再掲】今日9月24日は… | トップページ | 那英、来月9年ぶりにニューアルバムをリリース。 »

【台湾ポップス】TW-POP bot

C-POPブログ、いっぱい。

通貨コンバーター

無料ブログはココログ