« 王若琳の新作×2、相次いでリリース | トップページ | JSの二人は日本が大好き! »

2011年9月10日 (土曜日)

『旋風管家』、見たいゾ!

現在、週刊少年サンデー連載中でアニメにもなった人気マンガ『ハヤテのごとく!』(原作:畑健二郎)が、台湾で実写ドラマ化されている。
タイトルは『旋風管家』。 Google翻訳するとまんま『ハヤテのごとく!』と出てくる(だれかが教え込んだか…笑)。

こちらは予告編。

http://www.youtube.com/watch?v=mskYloBOYuA

マンガ『ハヤテのごとく!』は台湾でも大人気。 これが韓国人女優・朴信惠(パク・シネ)と胡宇崴(ジョージ・フー)の主演で実写化され、1話90分、全13回の予定で6月からすでに放送中とか(あす9/11が最終回)。 過去、台湾で実写化された日本マンガ原作ドラマの出来からもわかるとおり、台湾製作陣の日本のマンガやアニメに対するリスペクト度はハンパではなく、韓国はもちろんその足元にも及ばず、まして原作者のいる日本でさえそれを超えたものは見当たらない。

おもしろそ~! これは見てみたいナー。 なんでナギ役が韓国人なんだ! …という、ちょっと怒りにも似た気持ちはどうにか抑え込んででも。 主題歌を歌うのは、今年6月に行なわれた第22屆金曲獎で新人賞を受賞した韋禮安(ウェイ・リーアン)。 そして…桂ヒナギク役で、あの李依瑾(リ・イージン)が出演しているのですよ~。 じつはコチラのほうが見たい理由w。
日本でやるとしたら、1話90分という時間と放送局がネックになるのかなー。 ふつうに考えたらアニメ版を放送したテレビ東京系ということになるんでしょうけどね…。 でも無残に切り刻まれそうな気もするし…。

ムズカシイですかねー。

* * * * * *

追記:
李依瑾(リ・イージン)と胡宇崴(ジョージ・フー)は、齊秦(チー・チン)の『像瘋了一樣』のMVで共演してましたね。 僕はこのMVの中の彼女を見て…惚れちまったのですよw。

« 王若琳の新作×2、相次いでリリース | トップページ | JSの二人は日本が大好き! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 王若琳の新作×2、相次いでリリース | トップページ | JSの二人は日本が大好き! »

【台湾ポップス】TW-POP bot

C-POPブログ、いっぱい。

通貨コンバーター

無料ブログはココログ