【台湾ポップス】TW-POP bot

« 張芸京、再始動! …でも、現在ダイエット中? | トップページ | 台湾にハマって抜け出せなくなる音楽番組、『楽楽台湾』! »

2011年8月28日 (日曜日)

台湾を食べたい!

台湾国際放送では毎週土曜日の番組『宝島再発見』の中で、台湾のB級グルメを紹介するミニコーナー『台湾を食べよう』を放送しています。 男性アナウンサー(自称メタボリック症候群)の上野さんが、台湾のコンビニや屋台で見つけてきたリーズナブルなB級グルメを、現場やスタジオで実際に食べながら紹介してくれる…ちょうど僕らが夕食を食べ終えた20時半ごろに始まるのでけっこう胃が刺激されて、またついついご飯を食べたくなってしまうという、罪つくりな人気コーナーです。(とくに夜10時台の再放送は致命的に危険ですwww)

この番組でたびたび食材の調達先となっているのが、おなじみ『セブンイレブン』などのコンビニです。
台湾にはとにかくコンビニが多い。 どれくらい多いかというと…現在日本から進出しているコンビニ・メジャーは『セブンイレブン』と『全家(ファミリーマート)』になりますが、セブンイレブンは2011年6月末調べで4761店舗、ファミリーマートは同7月末調べで2722店舗、そのほか台湾ローカル(Hi-Life、OK便利店)が約2100店舗あり、日本の九州と同じくらいの面積の島に、およそ1万近いコンビニがひしめいている計算になります。(7月末現在、九州のセブンイレブンの店舗数は1375店舗、ファミリーマートが1024店舗)
また人口に対する店舗数も、日本が1億2800万人に約4万3千店舗であるのに対し、台湾では2300万人に1万店舗ですから、そのことからもいかに台湾にコンビニが多いかがわかります。

さて、その台湾のセブンイレブン、ファミリーマートには、当然そこでしか食べられない商品がたくさんあります。 お弁当や麺類、お菓子、スイーツなどがたくさん…。 『台湾を食べよう』では上野アナがそれを食べながら事細かに説明してくれるのですが…、画がないぶんコチラは声や音を聴いて想像するしかないワケですが…、これは完全におあずけ状態、もう拷問に近いです! 僕らにも食べさせろと言いたいっ!

セブンイレブン、ファミリーマート、どちらでもいい、『台流フェア』をやってください!

こんなコンビニ天国の台湾なのに、同じく日本の大手チェーンである『ローソン』の名前はありません。 ローソンは進出済みの上海、重慶に加え、この秋には大連、来年は北京への進出を予定するなど、大陸側を基軸に展開していくようです。 台湾モノは出せてもせいぜい『台湾屋台風からあげクン』くらい。 あなたたちにはしっかりとしたルートがあるのに、どうして大々的にやってくれないの? 全部のコンビニが『韓流』に右ならえしなくてもいいんです。 今、ぜったいチャンスなのに…。

『台湾、食わせろ!』

7-ELEVEN Always Open !
711巷(←コレは秀逸!)
全家FamilyMart

« 張芸京、再始動! …でも、現在ダイエット中? | トップページ | 台湾にハマって抜け出せなくなる音楽番組、『楽楽台湾』! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 張芸京、再始動! …でも、現在ダイエット中? | トップページ | 台湾にハマって抜け出せなくなる音楽番組、『楽楽台湾』! »

C-POPブログ、いっぱい。

通貨コンバーター

無料ブログはココログ