【台湾ポップス】TW-POP bot

トップページ | 祝10年! 21世紀の台湾と日本(15)~台湾の元気を訪ねて »

2010年3月26日 (金曜日)

中国国際放送は、いったい何を言いたいのか?

以前、『時事解説』でトヨタ車リコールの話題を取り上げていた際、ただその事実を報じるだけなら、わざわざ短波放送を使って『外国の人間』に自国のニュースを教えてもらうほど自分たちはマヌケではない…と、そんなニュアンスのことを書いた。

同じコトをまたやっている。
今日は『鳩山内閣、2010年度予算成立』の話題だった。 そして今回も、すでに国内で報じられている、すでに日本人の知っている情報だった…。 まさかCRIを聴いている日本人は、自国のメディアを見ていないとでも思っているのか?

中にはそんな人もいるかもしれない。
であるならば、その人に向けての放送であることを、最初に断わってほしい。
いいかげん不愉快だ。

トップページ | 祝10年! 21世紀の台湾と日本(15)~台湾の元気を訪ねて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トップページ | 祝10年! 21世紀の台湾と日本(15)~台湾の元気を訪ねて »

C-POPブログ、いっぱい。

通貨コンバーター

無料ブログはココログ