1行紹介

台湾発のC-POP…『TW-POP』を聴いて(買って)、台湾に感謝!!

自己紹介文

初めてのお客さま、いらっしゃいませ。 初めまして。
以前からお世話になっておりましたお客さま、再び移転いたしましたことお詫び申し上げます。

中国語には『感同身受』、あるいは『人飢己飢,人溺己溺』という言葉があると聞きました。
いずれも『他人事ではない』を意味する言葉だそうです。
台湾の皆様は、2011年3月11日に日本で発生した災厄を我が身に起こった事として、とても『ありがとう』のひと言では感謝しきれないほどの大きな支援をくださいました。 その気持ちに何か個人としても応えることが出来ないかと、台湾発のC-POP…『TW-POP』を自分のブログの中で取り上げ、また台湾盤CDを積極的に購入することを考えました。

C-POPについては、『RTI 台湾国際放送』で『ミュージックステーション』という最新アルバムを紹介する番組(現在はナツメロ番組に変貌…)をやっていて多少馴染みはありましたが、もちろんそれでカバー出来るほどの知識もなく、どうせなら僕と同じくC-POPに触れる機会がそれほど多くないお客さまとも情報や話題を共有しながら勉強出来ればと、ここに書き留めていくことにいたしました。

ただ、僕は中国語がまったくわからず、翻訳ソフトを通しての記事となっております。
間違いや誤解も多々あると思いますので、もし気が付かれましたらぜひご教示くださいませ。
情報などもお待ちしております。

ようこそ、sasanoji.radio-1へ。
こちらは、TW-POPの部屋です。

(2012年7月14日)

* * * * * *

東京都練馬区在住。

台湾から発信されるC-POP…『TW-POP』を勉強中…
いつの日か、日本でTW-POPブームが起こる日を夢見て…。